« 1000年に一度 | トップページ | 食べる子は育つ? »

「〇〇モデル」も際まれり

昨日久しぶりに楽器店に行ったのだけど、よくある有名ミュージシャン仕様の楽器、いわゆる「〇〇モデル」

記憶をたどってみれば、高校時代にヤマハから「高中モデル」というギターが出ていたのを覚えている。

トミー・ボーリンも来日公演で使ってたっけ。

以来、ギターやベースに限らず、様々な楽器で有名アーティスト仕様のデザインが発売されたと思うけど、さすがに昨日発見したトロンボーンには驚いた。


「峯岸みなみモデル」


AKBのみぃちゃんではないか。

よくよく店内を見回すと他にも

「横山由衣モデル」のトランペット。

「大島優子モデル」のベース(しかもフェンダー)

「高橋みなみモデル」のギターに至っては本物のフェンダームスタング。

ムスタングといえば高校時代、なけなしの貯金をはたいてやっと手に入れた記憶があるんですけど。

当時、8万円という価格だったが、「高橋みなみモデル」も同じくらいだった。

ムスタングの使い手といえばChar。
何て言うかなあ。

まあ、これでまたバンド人口の底辺が広がってくれば、それはそれでいいことなんだけれどね。

|
|

« 1000年に一度 | トップページ | 食べる子は育つ? »

コメント

ご無沙汰しております。
最近は女の子のバンドが流行りだそうで(^^;
なにはともあれ、バンドの人口が増えるのはいいことだということで(^^)

投稿: may | 2012年5月21日 (月) 21時40分

そうそう、女の子バンドが増えるのは大歓迎です。

投稿: Kenta | 2012年5月22日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1000年に一度 | トップページ | 食べる子は育つ? »