« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

スマホ切り替え休暇

ケータイをスマホに替えて、いろいろちんぷんかんぷんだったためすっかり間があいてしまった。

フューチャーフォンに比べて、すべてが格段に進化するわけではなく、たとえば自動で電源のオンオフができないなど、随所に要するにこれはケータイ電話じゃなくてパソコンなのだと思わせる属性を感じる。

慣れるのはもうちょい先かな。。。

| | コメント (3)
|

鉄道博物館のハチクマライス

鉄道博物館のハチクマライス
久しぶりの鉄道博物館。

早めのランチに、ハチクマライスというのをいただきました。

要するに目玉焼き丼(ここのは温玉だった)なんだけど、鉄道の現場ではこれをハチクマライスというらしい。

それにしても懐かしいなー「旅のレストラン日本食堂」

| | コメント (0)
|

谷間のウメ

谷間のウメ
谷間のユリじゃないよ。

週末は梅見に行こうかなと思ったけど、天気が悪いようだからこれでガマン☆

桜はまだかな?

| | コメント (0)
|

ティッシュ入れ

ティッシュ入れ
ティッシュを持ち歩くとカバンやポケットの中でどうしても中身が出てきてしまうので、ティッシュ入れを探したらこれがどこにも売ってない。

ハンズやらLOFTやらいろいろ探しまわったんだけど結局見当たらず、半ば諦めていたら地元のPARCOに入ってる雑貨屋さんにいいのがあった☆

たぶん今時ティッシュ入れで持ち歩く人は少ないんだねえ。

これは青い系、会社カバンに入れとくことにして、もうひとつ赤い系も買って、こちらはプライベートバッグに入れることにしました。

こういうアイテムって意外にたのしー♪

| | コメント (0)
|

ホワイトでいっ!

カミさんには先週末、服を買ってあげたので、それでホワイトデーのお返しということだったんだけど、昨日の帰宅途中に可愛いチョコレートがあったので買ってしまった。

やっぱり今日はお菓子系だよね☆

| | コメント (0)
|

お昼のコーヒーはDOUTOR で

お昼のコーヒーはDOUTOR<br />
 で
だってTSUTAYAカード提示でポイントつくしDoCoMoのプレミアクラブ会員だからサイズアップになるし。

日当たりいい席でしばし憩う☆

| | コメント (0)
|

ムスコ、偉い!

困難にもめげずに努力する強い子に育ったねえ。

いつの間にか。

見習わなくては☆

| | コメント (0)
|

芽吹き

芽吹き
朝ウォーキング中に川沿いの道で見つけた春の兆し☆

| | コメント (0)
|

TSUTAYA六本木

TSUTAYA六本木
TSUTAYA六本木
ブックカフェとしてオープンしてもうどのくらいたつだろうか。

週末ということもあって原発関連のトークイベントもあったりして、文化の香りはなかなか高い。

ただCDレンタルの品揃えは最悪だな。

レンタルならやっぱり代官山だ。

まああまり力は入れてないというか、ニーズがないんでしょうねえ。

雨模様の週末、ゆったり過ごせましたからまあOK。

| | コメント (0)
|

お墓参り

三年前に亡くなった友人のお墓がようやく完成する見込みだと連絡があった。

残った家族のことを考えてだろう、生前から実家の墓ではなく都内の霊園を希望していたそうだから抽選でなかなか決まらなかったようだけど、ようやくだ。

桜が咲くころ、友人みんなで墓参りができるかな。

| | コメント (0)
|

続・ハイビスカス

続・ハイビスカス
昨日開花したうちのハイビスカスが満開に。

咲いてはみたものの、すぐまた冬の気温に逆戻りだから花びらがすくんじゃうんじゃないか。

でも毎年忘れずに咲く花はホントにすごい。

被災地の桜や松の木に希望を託すのも、そんなふうに自然の節理にうまくマッチしながら生きていくところに所以があるんじゃないかな。

| | コメント (0)
|

ハイビスカス咲いた

ハイビスカス咲いた
部屋のハイビスカス。
二、三日前からつぼみが膨らんできていて、そろそろかなと思っていたけど、昨日の暖かさで開花した。

去年の夏から育ててるんだけど、カミさんがマメに手入れをしているので、ちゃんと冬を越えて今年もまた鮮やかな花を見せてくれそうだ。

つぼみの期間がちょっと長くて、なんとなく怖ず怖ずと様子を伺っていたような感じがなんともかわいらしい。

本格的に暖かくなれば毎日のように

| | コメント (0)
|

春かな

昼前に雨も上がり、コートも脱ぎたくなるような陽気だった。

一雨ごとの暖かさ

春に三日の晴れ間なし

三寒四温

などなど。


春を表す言い回しは、どれもほんのり淡い期待を抱かせる。

油断すると少し肌寒いこれからの季節が、実は一番好きだったりする。

| | コメント (0)
|

ジェイミー・カラム

WOWOWで放映中のAVOライヴシリーズ。

ジェイミー・カラムはなかなかよかった。

なんとなく若ーいときのビリー・ジョエルを彷彿とさせる躍動感豊かなピアノ。

ポール・マッカートニーが自分の後継はビリーとエルトン・ジョンだと言ったことがあるけれど、その系譜は次の世代に引き継がれてるなー♪

来日したらぜひ見に行きたい。

できたらブルーノート東京で♪

| | コメント (0)
|

ものすごくうるさくてありえないほど近い

ものすごくうるさくてありえないほど近い
ものすごくうるさくてありえないほど近い
久しぶりに家族三人で映画を見た。

カミさんとは先週「TIME」を見て、アマンダちゃんのあまりの可愛さに興奮したばかりだが、この映画はムスコのリクエスト。

3.11一周年を目前に9.11を題材の一つにしたこの作品が日本人にもたらす感慨はそれぞれ受け取る人によって違うだろう。

喪失とはなにか。

喪失感に向き合い、あがき、悩み、そこから導かれるものはなにか。

答えを見つけようとする少年の旅。

絶対的だった世界一の父親の存在。

ダメな存在だった母親の深い愛情。

底のない喪失感を救うものは、つまるところ限りのない愛情しかないのかもしれない。


個人的にはエクソシストのマックス・フォン・シドーの好演も印象に残った。

| | コメント (0)
|

イチゴ狩りに行ってきた

イチゴ狩りに行ってきた
イチゴ狩り、ひょっとしたら初めてかもしれない。

とにかくワタシ、イチゴが大好き。

もういいってくらいいただきました。

イチゴ農家のおじいさんがなんとなくジェームス・コバーンに似ていて可笑しかった(^^


そうそう、うちのコンデンスミルクもすぐなくなるので、今度から業務用のでかいのにしよう☆

| | コメント (0)
|

アマンダ・セイフライド

やっぱり日本でもブレイクし始めたぞ。

よしよし。

先週見た「TIME」も可愛かったけど、「マンマ・ミーア」もよかったなあ。

メリル・ストリープと共演だし、ストーリーも面白かったし、ブルーレイに焼いたからもう一度見てみよう。

| | コメント (0)
|

地震続き

おとといの晩は地震予知メール(気づかなかったけど)、ゆうべと今朝も地震があった。

あれからそろそろ一年になるのだな。

地震以外にも一年前のあの時期はいろいろなことがあった。

とにかく、家族元気でいることがなにより。

| | コメント (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »