« 丸源ラーメン | トップページ | OASIS »

デジタル版おばあちゃんの知恵

初代iPodクラシック、ベッドの枕元に置いてBGMに使ってるんだけど、数ヶ月前からイヤホンの片方が聞こえなくなった。

イヤホンを抜き差しすると音が出ることもあるので、たぶん差し込み側の接触不良だろう。

修理に出すと高いし、分解してハンダ付けはやる気ないし、さてどうしたものか、5年近く使っているわりにはバッテリもそれほど劣化してないしお払い箱にするにはもったいない。

ということでいろいろ調べてみると、応急処置を発見。

差し込み口の穴に小さくカットしたアルミホイルを何枚か入れたら聞こえるようになったというのだ。

なるほど、アルミホイルを触媒にして接触不良を解消するわけね。

やってみたらなるほどすごい、聞こえるようになった。

厳密に言えば応急処置だし、外へ持って歩いたりして動かすとまた聞こえづらくなってストレスも感じると思うけど、もともとベッドサイドに置いとく用だからこれで十分じゃん。

近ごろ、自分のiPodの充電消耗が早いと嘆いてるムスコに売りつけようかなと思ったが、さすがにそれはかわいそうなのでやめることに。

昔、針飛びするレコードをかけるときに、ヘッドシェルに10円玉を載せて調節したことを思い出した。

おばあちゃんの知恵みたいな話だけど、デジタルものにも「もったいない精神」は通用するのであります(^^

|
|

« 丸源ラーメン | トップページ | OASIS »

コメント

なるほど(^^)
接触不良の場合はそういう奥の手があるのですね。
私は断線で幾つイヤホンをダメにしたことか(T_T)
最近では高いイヤホンは買わないことにしました^^;音がいいことに越したことはないのですが、二年に一度くらい買い換えてまして、去年の秋にも買い直したばかりです^^;

初代のiPodは台所で頑張っています^^;
ただボタンの場所が上に四つ並んでいるので使いにくいったら…^^;

投稿: may | 2012年1月22日 (日) 21時25分

断線もショックですよね。いつも思うのですが、高級なイヤホンもシールドやよく動く根元の部分は比較的頼りない作りだったりします。もう少し丈夫にしてほしいですよね。

投稿: Kenta | 2012年1月22日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸源ラーメン | トップページ | OASIS »