« なにがイヤって | トップページ | 吉祥寺 »

戦艦三笠

戦艦三笠
戦艦三笠
実はワタシ、日本海開戦の話を聞いたり見たりするといつも身が引き締まるような気分になる。

戦争はあってはならないことだけど、あの世界に類を見ない完全勝利の大作戦には、やはり日本人としての魂が揺さぶられる。

大仰な前置きはさておいて、今日は横須賀の戦艦三笠を見に行ってきた。

ムスコは初めてだったから、20年以上ぶりになるのかな。

その昔、初めて見たときは、予想以上に小ぶりなのに驚いたものだ。

こんな小さな船で、敵前で取り舵いっぱいの東郷ターンによって歴史を変えてしまったのだな。

ワシントン条約で軍籍から外されることを条件に保存が許されたこの戦艦は、遠い昔、日本を列強各国の植民地化から救い、近代化の仲間入りをするのに大きな役割を果たしたわけで、大部分が復元されたものとはいえ、歴史を今に伝え継ぐ大切な遺産なのだ。

太平洋戦争の資料や遺産に比べ、日露戦争になると東郷元帥の英雄ぶりや広瀬中佐の部下思いが際立ち、戦争そのものの悲惨さは影を潜めるのはなぜだろうか。

今日もあの秋山真之の名言に同じく、横須賀は天気晴朗、波は高かった。

てか、寒かった(^^)

|
|

« なにがイヤって | トップページ | 吉祥寺 »

コメント

勉強不足を痛感する次第です^^;
戦艦が保存されているのですね。
横須賀は遠いなあ。。。

投稿: may | 2012年1月30日 (月) 20時12分

NHKの「坂の上の雲」を見て、なんとなくまた行きたくなったのでした。ドライブもムスコが少しずつ運転してくれるようになったので、ちょっと楽になりました。

投稿: Kenta | 2012年1月30日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにがイヤって | トップページ | 吉祥寺 »