« ウォーキング2時間 | トップページ | 「その後」が存在していたJAMES GANG »

子供たち

インジュアリータイムでの同点劇、延長戦での勝ち越し。

一生懸命な高校生のやることはまったく予想がつかないもんだとあらためて思う。

もちろん、開始早々のセットプレーから、相手の隙をすかさずモノにした四日市中央も劣らぬレベルだった。

とにかく年の瀬から、駅伝、ラグビー、サッカー、バレーと高校スポーツは今年はとても面白かった。

同じ日、各地の成人式の様子がニュースで報じられたけど、気のせいか近頃のこの世代は以前より少しだけマジメな感じがする。

かつてのように式典でのどうしようもないバカ騒ぎも少なかった気がする。

今年の成人は、あのバブルの喧騒の真っ只中に生まれた子たちだけど、災害や不況など社会の苦難を目の当たりにする機会が多かったせいだろうか。

なんとはなしに、今年はいい正月だったと思った。

|
|

« ウォーキング2時間 | トップページ | 「その後」が存在していたJAMES GANG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキング2時間 | トップページ | 「その後」が存在していたJAMES GANG »