« 早朝ウォーキング&早朝カフェ | トップページ | 超具だくさんミネストローネ »

代官山蔦屋書店

12月初旬にオープンした代官山のTSUTAYAに行ってみた。

結論☆

CDの品揃えが圧巻なのに正直驚いた。

今までレンタルCDの在庫といえば渋谷TSUTAYAだったのだが、それをも凌ぐ。

とくに60~70年代洋楽の在庫が豊富で、ほかの店舗に見られる最近のアイテムは隅っこのほうに申し訳なさげに鎮座しているところなんか、やはり代官山という立地によるものか。

第一印象ではジャンル分けが細かすぎるかなとも思ったが、細かいジャンルに即した在庫量は他のレンタル店の比じゃない。

とりあえず、ドイツのEL&Pという呼び声が高かったTRIUNVIRATにジョー・ウォルシュ脱退後のJAMES GANGなど、思わず手が伸びてしまった(^^;

試聴ブースもたくさんあるので、ゆっくり選ぶことができる。

セルフレジ、郵送返却無料とCS面もいうことなし。

もちろん書籍やカフェも充実しているから、のんびりと数時間は過ごせてしまう。。

うーん、代官山に住みたいっ!(^^

Man_pht_04

|
|

« 早朝ウォーキング&早朝カフェ | トップページ | 超具だくさんミネストローネ »

コメント

ここ1、2年はすっかりレンタル屋さんに行くこともなくなってしまいましたが(返却が面倒(^^;期限過ぎをやらかしたこともあるし。。。)これだけ在庫が豊富だと足を運びたくなりますね(^^)

投稿: may | 2012年1月 9日 (月) 11時14分

mayさん、ここはオススメです♪品揃えに関しては相当念入りにマーケティングをしたと思われます。ぜひ一度ご主人と出かけてみて下さい。ムスコさんはちょっと退屈しちゃうかもですが・・・(^^

投稿: Kenta | 2012年1月 9日 (月) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝ウォーキング&早朝カフェ | トップページ | 超具だくさんミネストローネ »