« 箱根路にて | トップページ | 正月休み終了 »

PK戦

高校サッカー、母校は残念ながらPK戦で惜敗した。

終わってみれば開始早々のミスが痛かったとも思うけど、そもそもPK戦というのは、最終的な勝ち負けをつけるための手段なのだ(強がり(^^;)

駒野選手のときだって、試合には負けていなかったと感じたし。

そこへいくと、ラグビーは同点の場合は抽選という方法を採用している。

同点だからノーサイドになったら試合の決着はつけない。
そのあとのトーナメントに進む権利は「抽選」によるというシステムだ。

あくまでも試合で勝者を決める野球も含めて、高校スポーツではどのやり方がいいのか、いろいろな意見があるんだろう。

一つ一つがルールだ。

でも、高校スポーツの醍醐味は、勝ち上がる強さもさることながら、負けたら終わりのトーナメント制で、いろいろなものを背負いながら一つ一つを戦い抜いてゆくひたむきさにあると思う。

自分があーんなに必死な形相になったのははたしていつのことだったかなあ(^^;

2012の幕開けに相応しい頑張りを披露してくれた後輩たちに感謝☆

|
|

« 箱根路にて | トップページ | 正月休み終了 »

コメント

残念でしたね。
PK戦で勝ち負けが決まるのはなんともやるせないですよね。
負けたわけではないのに先に進めない悔しさはやはりずっと残るような気がします。

こうなると注目は市立西宮か市立船橋というところでしょうか。

投稿: may | 2012年1月 3日 (火) 22時57分

四年前の全国ベスト8は超えてくれるかなと期待していたんですが、やはり高校生のことですから予想通りというわけにはなかなかいきません。それがまた高校スポーツの面白いところでもあったりしますし。
そうですね、両市立高校もすばらしいですし、桐生第一や、宮市くんの中京も勝ち残ってますが、個人的には尚志にもがんばってほしいと思っています。
二回戦で久我山と接戦を演じた鹿島学園も震災の影響が大きかったようですが、それを感じさせないところがとにかくすばらしかったと思いました。

投稿: kenta | 2012年1月 3日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根路にて | トップページ | 正月休み終了 »