« またまた情報醤油、じゃなかった情報ソースはムスコ | トップページ | 早朝ウォーキング&早朝カフェ »

ジョン・レノン・スーパーライヴ2011

今年はBS放送をムスコと見た。

実はあんまりこのイベント、手放しで好きというワケじゃないのだ。

出るミュージシャンがこぞって原曲をいじり過ぎるから。(BONNIE PINKはちょっと可愛くなっていたから許すけど)

BEATLES楽曲をアレンジして、原曲をよりよかったというのはいまだ耳にしたことがない。

某バンドが披露した「イマジン」なんかへんちくりんな日本語の歌詞なんかつけちゃってホント閉口したし。

そんな中でさすがの存在感を見せたのが桑田佳祐。

サザンの、だからではない。

まさにオリジナルに忠実だったのだ。

BEATLESに限っては、原曲に忠実であることこそこれ以上ないリスペクトだと感じる。

不思議なことに、BEATLESの曲はいじればいじるほど原曲の良さを損なう。

オリジナルが最高で完全な姿というワケだ。

まあ、それぞれのパフォーマンスはともかくとして、実はジョン・レノン・スーパーライヴは過去に一度だけ、ムスコと見に行っている。

今は亡くなった友人のトモヤさん(このblogではガムランさんとして、生前よくコメントしてくれた)が、チケットを融通してくれたのだった。

忌野清志郎のパフォーマンスが話題になったあのステージは何年前のことだったか。

新しく起こった戦争、新しく起こった災害、今の時代の閉塞感にも変わらない勇気を与えてくれる、ジョンのはやっぱり普遍なのだと実感する。

追記
杏ちゃんの朗読「LOVE」はよかったなあ!

|
|

« またまた情報醤油、じゃなかった情報ソースはムスコ | トップページ | 早朝ウォーキング&早朝カフェ »

コメント

確かにビートルズの曲は原曲をあまりこねくり回さない方が良いカヴァーになりますね。
杏ちゃんは今年から「ゴチ」のメンバーになりましたよ(^^)

投稿: may | 2012年1月 7日 (土) 18時13分

いつぞや、ゴスペルにアレンジしたビートルズナンバーを聴いてほとんど何の曲かわからなかったことさえありましたから(^^;
杏ちゃん、ベラ役もすばらしかったです。一人で感動していました(^^

投稿: kenta | 2012年1月 8日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた情報醤油、じゃなかった情報ソースはムスコ | トップページ | 早朝ウォーキング&早朝カフェ »