« ドニントンのWHITESNAKE | トップページ | モリタマナミ »

ワトスン博士のご冥福を

奇しくも二つの訃報。

英国グラナダテレビのシャーロック・ホームズシリーズで、ワトスン博士を演じたエドワード・ハードウイック氏が亡くなった。

このシリーズでホームズを演じたジェレミー・ブレット氏はもうすでに他界しているが、数あるホームズものの映像化の中でも、この二人が演じたホームズとワトスンがワタシの想像にもっとも近いキャラクターだったのだ。

ちなみにジェレミー・ブレット氏が亡くなったために、グラナダのホームズシリーズは全作品の映像化には至っていない。

ワトスン役は二人いて、前半に演じたデヴィッド・バーグ氏は比較的若く快活なワトスンを、空き家の事件でホームズが復活した後半をこのエドワード・ハードウイック氏が演じた。
ハードウイック氏の落ち着いた渋い風貌と英国紳士らしい立ち振る舞いは、大英帝国の風格すら感じるようだといってもけして大袈裟じゃない。

さて、時をほぼ同じくしてもうひとつの訃報。

このワトスンの声優を担当した長門裕之氏が亡くなったという。

奥さんとのおしどり夫婦ぶりはあまりにも有名だったけど、その奥さんに先立たれたのは一昨年だったかな。

ホームズものと同じく小学生の頃に読み耽った本にシートン動物記があるが、無敵だったオオカミ王ロボが人間に捕えられたのも、カミさんのブランカが人間の仕掛けたワナに捕まったからだった。

オトコにとって嫁さんの存在というのは大きいものなんだという教訓。

渋く存在感抜群だった名優お二人にR.I.P.

|

« ドニントンのWHITESNAKE | トップページ | モリタマナミ »

コメント

ホームズ役のジェレミー・ブレット氏はよく覚えていますが、ワトスン役はあまり記憶がなくて^^;
映画のワトスン役のジュード・ロウならとってもよくわかるんですが^^;
長門裕之氏は近年、「相棒」での閣下役のクソジジイ振りが素晴らしく、ホントに残念です。南田洋子さんを亡くされたことが大きかったのでしょうね。
児玉清さんも亡くなりましたし、ここ最近の俳優さんの訃報には少しばかり胸が痛いです。
ご冥福をお祈りするばかりです。。。

投稿: may | 2011年5月22日 (日) 19時00分

ジュード・ロウのワトスンは既製のイメージとは全然違って印象的でしたね。WOWOWで観ましたがカッコ良すぎです(^^;
本当に名優の訃報が続きますね。悲しい限りです・・

投稿: Kenta | 2011年5月22日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドニントンのWHITESNAKE | トップページ | モリタマナミ »