« 春来たりなば | トップページ | 風に吹かれて »

被災地の声

会社の震災対策本部にあるホワイトボードに、被災地の社員の要望が書かれている。

ガソリン、トイレ、顔を洗いたい、歯を磨きたい、お風呂に入りたい、温かいものが食べたい・・・

どれもワタシたちの日常では当たり前のもの。

どうにかしてあげたい。

今頭上にある明るく澄んだ月。

この月にみんなの思いを映し出せるだろうか。

|
|

« 春来たりなば | トップページ | 風に吹かれて »

コメント

どれか一つでもいいから叶えてあげられたらと思ってしまいます。被災地に十分な救援を届けるためにも、買い控えをしたいですね。

投稿: may | 2011年3月17日 (木) 21時16分

買え控えと物資供給のルート確保。これがいまは大事なようですね。自分の立場でできることをきちんとしなければと思います。

投稿: kenta | 2011年3月19日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春来たりなば | トップページ | 風に吹かれて »