« 陽はまた昇る | トップページ | クリスマスですけど »

システム

MAYさんの、受験はシステム化されていて…というコメント、まさにそのとおりで、受験に限らず近頃はあちこちでシステム化が進められ、そのメンテナンスに膨大なコストがかかるような環境になりつつある。

オフィスでも個人情報、会計制度、コンプライアンスなどなど、規制とシステム、それにルールブックの山だ。
一銭も産まない分野にけして少なくはないコストをかけなければならないんだよねー(+_+)

コンプライアンスでメシは食えないが、コンプライアンスを蔑ろにしてメシの食い上げになることは十分ありうる。

システムで思い出したのだけど、日本人にサッカーが急激に人気が出てきたのは、「システム」もサッカーの重要な要素だからのような気がする。

プロ野球でいえば、稲尾の20何勝とか、杉浦の四連投とか、もうそういうたった一人のスーパープレイヤーの力量が雌雄を決める時代じゃないんだな。

経営者にはクラシック好きが多く、経営者にならなかったらオーケストラの指揮者になりたかったという人も多い。

みんなで何かやろうとすることは、それだけでエネルギーを使っちゃうんだけどね。

あ、だからエコの時代なのね。

本末転倒というかなんというか。

少なくとも、受験生は本番で最大限のエネルギーが出るようになってほしいところです。

|

« 陽はまた昇る | トップページ | クリスマスですけど »

コメント

企業のコンプライアンスなどリスク・マネージメントにかかる費用は莫大なものがあると聞いたことがあります。対策に利益はうまれませんものね^^;

サッカーに関してはやはり個人技は最終兵器としてほしいです^^;
バルサでのメッシって生き生きしていて、見ていて楽しいですもの(^^)

投稿: may | 2010年12月21日 (火) 23時27分

先日の試合、メッシ自身のゴールはなかったものの何度も得点に絡むシーンは、もう芸術的ですね。スピード感が違います。今朝もセルジオ越後氏が日本人プレイヤーにかなり厳しいことを言っていたなあ^^;

投稿: Kenta | 2010年12月22日 (水) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽はまた昇る | トップページ | クリスマスですけど »