« 写真つき年賀状 | トップページ | 陽はまた昇る »

サマーウォーズ

ちかごろのゲームとアニメはほとんど無視してるくせに、不覚にも感動してしまった。

そもそもは、今年の夏、軽井沢に遊びに行った際、時間が空いたので長野の上田まで足を伸ばし、行き当たりばったりでローカル線「上田電気鉄道」に乗ってみたのがきっかけだった。

ちょうど日テレが地上波で映画「サマーウォーズ」を放送した翌日だったらしく、舞台となった地元上田では大盛り上がりが夢のあと・・・的な雰囲気だったのだ。

小説本も読んでいたので、映画版のほうも見てみたいと思っていたら、ちょうどJ-COMの日本映画専門チャンネルで放送されるというので、さっそく録画。

とにかくよく作りこまれておもしろい作品だった。

架空の電脳世界、アメリカの軍事機密、温泉地のローカル線、真田幸村とその子孫、ゲームバトルという、およそ単体では係わり合いのなさそうな要素がみごとに融合し、とても生き生きとした作品になっている。

キャラクターも、いわゆる「萌え系」じゃなくてシンプルなフツーのアニメっぽさであるところがよかったりする。

録画した映画、普段は見たらすぐ消去しちゃうんだけれど、これはしばらくとっておこう。。

W

|

« 写真つき年賀状 | トップページ | 陽はまた昇る »

コメント

気に入った映画は残しておきたくなりますよね(^^)
息子はアニメ(?)おたくになりつつあります。。。洋楽洗脳は出来なかったようで^^;

投稿: may | 2010年12月19日 (日) 13時25分

筒井康隆氏も絶賛してるのですが、現代のいろいろな要素が融合した素晴らしい出来ということでした。そういえば、主題歌は山下達郎。舞台となった季節が夏なので、見事にマッチしていましたよ。

投稿: kenta | 2010年12月19日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真つき年賀状 | トップページ | 陽はまた昇る »