« Kyle Eastwood | トップページ | THE 24TH STREET BAND »

世間知らず予備軍

昨日の帰りがけ、山手線で運よく座れたワタシの隣に女子高生が座った。

片手に、スタバで持ち帰り用にあるような透明のプラカップ。
中身は飲み物が1センチくらいと大きめの氷がいくつか。しかもフタがついてない。
それをストローでガラガラと掻き回し始めたので、ワタシの我慢もそこまで。
キレるとそこから先は早いのだ。

「馬鹿野郎、ここはお前の家か」

女子高生は「なんでいけないの」的な腑抜けヅラに、超満員の車内は水を打ったように静まり返る。

なお悪いことに、謝ることをしない。

だいたい、学校の制服を着て外を歩くということは、在校生として社会人として、学校の名前を背負って歩いているということなのだ。

親の顔が見てみたいが、こういうのが卒業すると電車の中で化粧をするような馬鹿オンナに孵化するのだろうな。

最近「いい加減にしろ」と言いたくなる奴らが多過ぎだよ

関係ないからどうでもいいと、見て見ぬフリを決め込むヤツらのなんと多いこと。

疲れる。

♪本日の通勤BGM〜SPYRO GYRA

|

« Kyle Eastwood | トップページ | THE 24TH STREET BAND »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kyle Eastwood | トップページ | THE 24TH STREET BAND »