« ぼっかけカレー | トップページ | 音楽的見解の相違 »

七夕

織姫と彦星はどのくらい逢瀬を楽しむ時間があるか知ってる?と尋ねてみると、周りのコたちはだいたい「2、3分」という返事が多かった。

ロマンに欠けるね。

たしかに一年待ってそれだけの時間しかないのなら燃え方も違うのかもしれないが、たしか彦星のアルタイルは星の年齢でいえばピークは過ぎてるはずだから、表面温度は高くないはず。
さらにデリカシーに欠けるハナシだ(^^;

さて、逢瀬の時間だけど、アインシュタイン先生によれば、高速で動くほどその物体における時間の進み具合は遅くなるはずなのだ。

となると、織姫も彦星も移動速度は一応「光速」だから、ランデブーの間はそれこそ「時間よ止まれ」の状態ってことになる。

かくして答えは
「時間がたつのも忘れるほど」
が正解なのだ。

地学のセンセイもこういう問題をテストに出してくれたらこんなに理科を嫌いにならなかったんだけどな〜

高校の理科で記憶にあるのは「ドップラー効果」と「デオキシリボ核酸」だけだ。
「ドップラー効果」はアナログシンセの原理だからね。

織姫も彦星も、相手が遠退くにつれてドップラー効果でテンションが下がらないように、来年この日、同じ時刻にまたあの場所で♪

♪本日の通勤BGM〜CHASTAIN

|

« ぼっかけカレー | トップページ | 音楽的見解の相違 »

コメント

七夕に晴れると、その年は不作らしいよ。
たぶんカラ梅雨ってことなんだろうけど、二人の逢瀬を邪魔してるのは、そういう意味では人間て事らしいね。

投稿: 潮騒にガムラン | 2009年7月 8日 (水) 14時27分

なるほど。地球の上だけでなく雲の上までも人間は影響を及ぼしていますか。イタリアでお偉いサンが集まって何やら決めていますが、六ヶ国で始まったアレも数世紀のちには銀河系サミットになってるかもですね☆

投稿: Kenta | 2009年7月 9日 (木) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼっかけカレー | トップページ | 音楽的見解の相違 »