« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ウォーターサーバー

ウォーターサーバー
オフィスにウォーターサーバーを導入した。

代理店の営業のお姉ちゃん(これがまた可愛い)が
「今月あと一台でノルマ達成なんです」
と一生懸命だったので、つい情にほだされてしまったワタシ・・

なんて優しいんでしょう。

中身はサン〇リーの南アルプスの天然水。

類い稀なる音感に引き換えまったくの味オンチなので、水の違いもよくわからない。

ただ、子供のころ飲んでいた井戸水は美味しかった。

夏休み

蒼く茂った木々の隙間からさす強い日差し

庭先の井戸水・・・

夏はけっこう好きなのだ。

♪本日の通勤BGM〜MSG

| | コメント (7)
|

もともと安い学費を免除してどーする!

公立高校の授業料無償化?

バカ言ってんじゃない。

私学と公立の質的な差がさらに拡大するだけだ。


もとより義務教育でないのだから、勉強したくないやつは税金使ってまで高校に行かなくてもよいのだよ。

それに、子供手当が創設されたからといって子づくりにはげむオトナがどれだけいるのやら。

子供というのは、手がかからなくなる年齢になって、ようやくカネがかかりはじめるのだ。

そんな手当を支給したとて、パチンコに行く無責任な親が増えるだけ。

そこで経済的浮揚を狙ってるんじゃあるまいし。

ワタシ自身、自民でも民主でもないが、期待と疑問を整理するのにやっぱり40日間くらいは必要だったかと思えば、首相の解散〜総選挙の決断もある意味英断だったのかもしれない。


♪本日の通勤BGM〜GOTTHARD

| | コメント (2)
|

振り返れば織田裕二

昨日から再放送が始まったドラマ「振り返れば奴がいる」

ワタシにとって織田裕二といえば「踊る〜」でも「世界陸上」でもなく、天真楼病院の司馬センセイだ。

今度忙しいときに休日出勤しなければならなくなったら
「おれはオフなんだよ。オフっていうのは仕事しないことを言うんだよ」
って言ってやる☆

♪本日の通勤BGM〜PINK FLOYD

| | コメント (0)
|

またしても・・・

またしても・・・
都立高に敗れる。

まあノーシードから西東京ベスト8に残ったのだから、今年は健闘といっておこう。

二年生が多いチームだし、秋季大会にまた期待だ。

お疲れ、後輩☆

| | コメント (2)
|

いいね☆HEAVEN AND HELL

いいね☆HEAVEN AND HELL
かなり期待していたHEAVEN AND HELL。

そもそもワタシにとってBLACK SABBATHはNeon Knights以降なので、ロニーの合流はひそかに期待していたのだ。

それと同時に、DIOのライヴアルバムではっきり露呈したとおり、最近のロニーはシンガーとしての「張り」みたいなものがめっきり衰えているのも否めなかったから一抹の不安もあったのだが。

アルバムレビューの類いはまったく読まないし、輸入盤で解説もないから完全に個人的主観なんだけど、このHEAVEN AND HELLには、 ここ数年のDIOがヘヴィでダークな路線へと進んで泥沼にハマったまま干上がりそうだったのが、SABBATHというプラットフォームを得たとたん、水を得たように生き生きと蘇った感がある。

RAINBOWで復活したとしてもここまで良質な作品は生み出せなかったろう。

カルメン・マキ&OZの2ndを思い出す。

久しぶりに邪念なく聴ける邪悪なサウンドだ♪

| | コメント (4)
|

第一夏休み

第一夏休み
第一夏休み
今日も有休で四連休なのだ。

平日しかランチ営業していない八重洲の焼肉屋。

丸の内勤務時代からここはお気に入りだがとにかく来るのは久しぶり。

あちこちぶらぶらして、都内某所のEXCELSIORで一服。

今年の好みはフローズンなのだ。
先日はスタバのフローズンで、今日はピーチフローズン。

最近周囲にベジタリアンが増えてきたけど、ワタシはなかなかなれそうにないな〜。

| | コメント (4)
|

ムスコのとこもコールド発進

ムスコのとこもコールド発進
ムスコのとこもコールド発進
ムスコは野球部が初戦ということで、ブラスバンドはチアダンス部とともに応援のために早く出て行った。

二日前に初戦を勝った久我山高校も同じ今日が別の球場で二回戦なんだけど、あっちはチアガールがいないので、カミさんと連れだってムスコのほうに応援に来た(^^

場所は八王子の上柚木公園球場。

京王線の南大沢駅から緑の中を歩いて20分、とにかく遠いんだけど、周囲を緑に囲まれたキレイな球場だ。

それにしても野球の応援にチアリーダーがいると華やかでいいよなあ。

結果はコールド勝ち。

ワタシの母校もチアリーダーがいないハンデを乗り越え二回戦勝利。

もうちょっとだけ長く楽しめるな。

| | コメント (2)
|

とりあえずコールド発進☆

とりあえずコールド発進☆
今年も夏の高校野球シーズンが始まった。

甲子園の全国大会よりも地方予戦のほうが「高校野球らしい」感じがするのはなぜか。

母校の今年はシード校ではなく一回戦からの登場。

14-0と点差だけみれば楽勝だが、細かいミスや粗っぽい判断が目立ち、日大三や早実あたりの試合巧者が相手なら勝利なんてとんでもない。

というか、そんな先の相手より、とにかく次の試合なのだ、今年は。

| | コメント (2)
|

名義貸しじゃん、それ

戸田恵梨香の「いいとも」出演よりも、北川景子の新ドラマよりも、とにかく「自民党お笑い劇場」が連日面白い。

昨日の出し物は「謎の署名〜ワタシ書いた覚えはない」

名義貸しって犯罪なんですけど。

アンタがたが内輪揉めしてる間にも、無駄な税金がかかってるんだぜ。

何となく大平首相時代の「ハプニング解散」を思い出す。

選挙活動中に急逝した大平さんに同情票が集まり大勝したみたいに、これで麻生首相に同情が集まって自民党が盛り返しちゃったりして。

そこまで読んでのシナリオだったら「お笑い劇場」じゃなくて「どんでん返しのサスペンス劇場」なんだけど。

まあ政治家にそこまで先見力があったなら、そもそも日本はここまで迷走しないか。

♪本日の通勤BGM〜FLASH

| | コメント (4)
|

BEATLESと日本

BEATLESと日本
日経新聞に連載されている「私の履歴書」コラム。

昨日の紙面には加山雄三がBEATLESと面会したときの様子が書かれているが、ワタシはどうもBEATLESの日本に関する様々なイメージの大部分が、この1966年の初来日のときに出来上がってしまったように思えてならない。

ML誌の〇加〇ミ子氏がポールと撮った写真なんか何度見ても恥ずかしくなる。

加山雄三はこのとき手土産で自分のLPを渡し、その場で聞いたポールが
「日本の音楽っぽくないね」と言ったとか。

この時点でポールが認識していた「邦楽」って、いったいどんなものだったんだろうか。

40年以上たった今でも、平均律の世界で邦楽が洋楽を超えるのは無理だなと思ってしまう。

♪本日の通勤BGM〜THREE DOG NIGHT

| | コメント (2)
|

夏はハードロック

なぜだか夏の暑い時季になるとHR/HM指向が強くなる。

ただでさえ暑苦しいってのに。

気分が活動的になってるってことなんだろうか。夏生まれだし。

まあそうは言っても、秋〜冬はそれなりに感傷的で叙情的なハードロックが聞きたくなるし、春先も気分が高揚してくるから元気なハードロックが聞きたくなるし、梅雨場もうっとうしいのを吹き飛ばしたくなるから聞きたくなるし、要するに「全国酒飲み音頭」みたいに季節はあんまり関係ないみたいだ。

AT VANCEはクラシックフレイヴァー満開のジャーマンメタル。

ちょっとイングベーみたいな部分もないではないが、ヴォーカリストもそれなりだしなかなか気に入ってる。

ツーバスはもうちょい静かにしていてほしいけど。

こういうドラムを聞くと、樋口宗孝氏がワンバスにこだわり続けたのを思い出すよなあ。

あ、LOUDNESSも聞きたくなった。

♪本日の通勤BGM〜AT VANCE、LOUDNESS

| | コメント (2)
|

深町純〜On The Move

深町純〜On The Move
ハタチくらいの頃、とにかく聞きまくったアルバム。
mayさんありがと〜(^^ゞ


なにが魅力と言って、とにかくこの一曲目、ピアノにリチャード・ティー、ドラムスにスティーブ・ガッド、そしてベースには24丁目バンドからウィル・リーと、すべてのパートが当時ワタシがもっとも好きだったメンバーで構成されていたからだ。

これだけのメンツを揃え、インストありヴォーカルナンバーありとバラエティに富むなかでバラバラ感を全く感じさせないのは、やはり深町純という人のトータルなセンスだろう。

ハードロックが失速した80年代初め、プレイヤーとしてのワタシの興味はちょうど流行り出したクロスオーバーミュージックにあった。
嗜好としてはフュージョンの前の、ロックとの垣根が低いクロスオーバーと称していた音楽のほうが好きだった。

でも、元々ジャズには馴染めないのと管楽器があまり好きではないので、この嗜好もそれほど長くは続かなかったと思う。

このアルバムの凄さは、深町純を支えるリズム隊。
とにかくティーおじさんのピアノを含めたリズム隊はすごい。

グルーヴで満ち溢れた音楽はそもそもジャンルなど関係ないのだ♪


♪本日の通勤BGM〜深町純

| | コメント (2)
|

マンゴーフラペチーノ

マンゴーフラペチーノ
某家電量販店にテレビのサラウンドシステムを見に来たら、MP3に変換できるレコードプレーヤーのほうがほしくなってしまい、冷静に考えようと思っていったんスターバックスへ。

家ではコーヒーばっかり飲んでるので、外ではこういうのもアリなのだ。

試験が終わったムスコは今日も部活。

ここ数ヶ月、日曜日も変わらず毎日制服を着てるもんだからズボンの尻も傷むわけだ。

昨日は野球部の応援で、野球部、チアダンス部と合同練習だったらしい。


去年もチミたちの応援をスタンドで見たけど、野球部の連中はどの曲でも必ずハシってたから、リズム練習しないとバラバラになるぜ。

それにしてもいいな〜チアダンス部。

ああいう応援があったらワタシもバンドじゃなくて部活やってたかもな〜♪

♪本日のBGM〜AT VANCE

| | コメント (6)
|

予見

予見
先を読む経営とは実に難しいものだと思う。

一応、経営部門を担ってはいるけれど、ワタシ自身が経営者というわけではないし、様々なビジネスモデルを模索し、あらゆる事業リスクを予見し、人を育て組織を進化させるのは並大抵ではない。

前年度、「正しい決算の保証書」である内部統制報告書も、上場企業の約2%は出すことができなかった。

ゲームもケータイが主流になっていくらしい。

かつて、ウルトラセブンのウルトラ警備隊が、テレビ電話式の腕時計で通信していたのを見てすごいなあと言ったら、オヤジが
「お前がオトナになるころはキャラメルの箱くらいのテレビができるさ」
と言ったのをどうにも信じられなかったことをよく思い出す。

先を予見することは、ビジネスチャンスを逃がさないためにも、また、リスクを回避するためにも必要不可欠なことなんだけど、これだけ混沌とした中で根拠レスな予見に費やすエネルギーすらももったいない気がする。

混沌といえば近頃の政治の専売特許。

日本という国家の内部統制、ひいては経営者たる国家元首の先見力は???


♪本日の通勤BGM〜EMERALD RAIN

| | コメント (2)
|

音楽的見解の相違

ワタシ「バンド脱退したんだって?(笑)」

ムスコ「そう。去年の文化祭、部活の発表が二日間あったのにバンドで一日出られなかったからメンバーが考えてくれてさ(笑)」

ワタシ「なるほど。ロックバンドよりブラスバンドを選んだわけね。ツアーより家族団欒を選んだピーター・クリスと一緒だな(笑)」

ムスコ「違うって(笑)」

ワタシ「それにブラスバンドだと女の子はたくさんいるけど、お前たちのバンドは女の子のファンって少なそーだもんな(笑)」

ムスコ「だから違うって(笑)」

ワタシ「やっぱりロックンローラーはさあ、つねにリスキーなほうをとらなきゃ(笑)」

ムスコ「そんなことないって(笑)」

ワタシ「そういえば昔、休憩中にタバコを買いに行ってるうちに新しいメンバーが来てクビになったドラマーがいたっけなあ(笑)」(筆写注:DEEP PURPLEのクリス・カーティスの話)

ムスコ「そんなんじゃないって(笑)」

ワタシ「じゃあバンドはドラマーどうしたの?(笑)」

ムスコ「俺と同じクラスのやつが入ったよ(笑)」

ワタシ「ほらやっぱり。お前が購買部行ってる間に決まったんだよ(笑)」

ムスコ「だから違うって(笑)」

ワタシ「まあいろいろドロドロしたやつもみーんな引っくるめて『音楽的見解の相違』ってことになるもんなあ、ロックバンドの場合(笑)」

ムスコ「全然そうじゃないって。みんな部活頑張れって言ってくれてるって(笑)」


・・・とりあえず中学時代から五年間、皆勤賞と部活が続いてるのに免じて、今日はこのくらいにしてやろう(笑)


♪本日の通勤BGM〜DIO

| | コメント (4)
|

七夕

織姫と彦星はどのくらい逢瀬を楽しむ時間があるか知ってる?と尋ねてみると、周りのコたちはだいたい「2、3分」という返事が多かった。

ロマンに欠けるね。

たしかに一年待ってそれだけの時間しかないのなら燃え方も違うのかもしれないが、たしか彦星のアルタイルは星の年齢でいえばピークは過ぎてるはずだから、表面温度は高くないはず。
さらにデリカシーに欠けるハナシだ(^^;

さて、逢瀬の時間だけど、アインシュタイン先生によれば、高速で動くほどその物体における時間の進み具合は遅くなるはずなのだ。

となると、織姫も彦星も移動速度は一応「光速」だから、ランデブーの間はそれこそ「時間よ止まれ」の状態ってことになる。

かくして答えは
「時間がたつのも忘れるほど」
が正解なのだ。

地学のセンセイもこういう問題をテストに出してくれたらこんなに理科を嫌いにならなかったんだけどな〜

高校の理科で記憶にあるのは「ドップラー効果」と「デオキシリボ核酸」だけだ。
「ドップラー効果」はアナログシンセの原理だからね。

織姫も彦星も、相手が遠退くにつれてドップラー効果でテンションが下がらないように、来年この日、同じ時刻にまたあの場所で♪

♪本日の通勤BGM〜CHASTAIN

| | コメント (2)
|

ぼっかけカレー

ぼっかけカレー
大阪出張ネタを一つ忘れてた。

「ぼっかけ」といえば牛スジのことで、関西(とくに神戸あたり)では蕎麦やカレーに乗せて食べるのをあちこちで見受ける。

カレーに小細工をするのはあまり好きではないんだけど、コレは旨い。

スジというと硬そうなイメージだけど、頬張るとすぐ口の中で崩れてしまうほど柔らかい。

卵を乗せる(というか混ぜる)のも関西風。
生卵を混ぜるのは苦手だが、これならなんとかいける。

しかしムスコは生卵をかけるので有名な「自由軒カレー」の大ファン。

味がマイルドになるっていうんだけど、そもそもスパイス料理の味をマイルドにしなくてもいいと思うんだけどねえ。

♪本日の通勤BGM〜COLOSSEUM Ⅱ

| | コメント (2)
|

免許証更新

免許証更新
いつのだか忘れるほど以前の休日出勤の振替で今日は休み。

誕生日にはまだ一ヶ月近くあるけど、免許証の更新に行ってきた。

基本的に常に更新は免許センターでやる主義なんだけど、鴻巣はやっぱり遠い(^^;

お願いだから次回は府中でやらせて。

朝一に出かけて、帰ってきてカミさんと昼メシは2時すぎになった。

それにしても新しい免許証、ICチップが埋め込まれて二つの暗証番号で本人確認ができるというのはいいけど、第二暗証で本籍までわかってしまうのは今後なにかと問題が出てくると思うよ。

ちなみにワタシの本籍は、結婚して初めて住んだ場所に異動したから忘れなくていいんだけど。

♪本日のドライブBGM〜ラリー・カールトン、リー・リトナー

| | コメント (4)
|

ビジネスクリックはじめました

ビジネスクリックはじめました
ガムランさんが「これは絶対Kenta向き」とおっしゃるので、毎日録画をセットして毎翌朝見てます。

こんなお姉さんが深夜に経済指数を教えてくれるのです。

一般のニュースは4時からの「おは4」で、これまたキレイなお姉さんをたくさん見ているので、朝からとてもいい気分。

どうせ原稿を読むだけのニュース報道なら、ビジュアルでも楽しいほうがいいもんね♪

そういや最近はワールドビジネスサテライトもすっかりご無沙汰だな〜

カミさんに「ふーん、おっさん向けだね」と言われたが、どうぞ何とでも(^^ゞ
好きなものは好きなのだ♪

♪本日の通勤BGM〜復活したiPodでJORN

| | コメント (2)
|

ケータイミュージック

昨日の仕事帰り、バッグからiPodを出してみたら、朝電源を切り忘れたとみえて気絶していた。

ゆうべもそのまま充電をし忘れたので、今日は古いやつか1Gのを使おうかとも思ったんだけど、そうそう、こういう時のためにケータイにお気に入りアーティストのアルバムを20枚くらい仕込んであるのだ。

容量に限りがあるから仕込みアーティストはお気に入りの中の、さらに厳選したものになってる。

えーと、THE BEATLES、DEEP PURPLEの第三、四期、KISS、WHITESNAKE、RAINBOW、四人囃子と定番アーティストのほかに、LEPPS、JORN、チューリップ、GARO、人間椅子となんとも脈絡のなさそうなチョイスだが、実は脈絡ないことはないんである。

だってこれらはみんな「ロック」なのだ。

♪本日の通勤BGM〜その中からWHITESNAKE

| | コメント (2)
|

国際化する地元

国際化する地元
地元駅。

鯛焼き屋より少し前に、それまであったタコ焼き屋が新装してホットドックの店になった。

それがちょっとフツーじゃないのだ。

まず店外にも聞こえるBGMがつねにハードロック。
しかもうちのムスコによれば「アメリカンハードしかかからない」んだそうだ。

店の外観は、店主とハードロックミュージシャンたちとの写真がところ狭しとディスプレイされている。
ここは新宿レコードか。

店主はといえばワタシよりちょい上の年齢のようだから、ひょっとしたら80年代に名をはせたメタルバンドのメンバーとかかもしれぬ。
(よーく見ると「売り切れ御免」じゃなくて「売り切れゴメン」と書いてあるのが笑えるし(^^)

最近の地元駅周辺は、夜も9時を回ると韓国やフィリピンのお姉さんたちがどこからともなく現れて、こちらはあきらかに無視してんのに懲りずに声をかけてくれる(^^;

ロックな店も増え、外国人も増え、いよいよ地元にも国際化の波が!(違)

♪本日の通勤BGM〜ENUFF'Z'NUFF

| | コメント (2)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »