« ハードロック三昧 | トップページ | 足早になるオッサンたち »

ゴルフやカラオケと一緒にすんなっ

ゴルフやカラオケと一緒にすんなっ
とにかく見るたびにハラが立つこの「おやじバンド」という表現。

おやじ世代のワタシがバンドをやってるのだからそれはまあいいとして、久しぶりにギターを引っ張り出すような連中と十把一からげにされたくないのだ。

それは業務上しかたなく行くカラオケに似ていて
「上手いですね〜♪さすが」なんて言われると
「いや〜まあ音楽歴だけは長いですから」と口では言いつつココロの中では
「当たり前だろ(-.-;)」
と吐き捨てる。

ヴォーカリストではなかったが、ン十年も現役プレイヤーなんだから、アメリカ人に向かって「英語うまいですね」と言うのと同じなのだ。

だからバンドだって「音さえ出せればなんでも」とは思わないから、今更「おやじバンド」でやるつもりはない。

どこかでトンガっていないと、ロックミュージシャンたりえないのだ。

♪本日の通勤BGM〜ジョン・デンバー

|

« ハードロック三昧 | トップページ | 足早になるオッサンたち »

コメント

マスコミの「おやじバンド」とか「大人のロック」とかそういういうの、やめてほしいです。。。
クラプトンの記事に「ギターも上手いですよね」と言われたのを思い出してしまいました^^;あっ、それとはちょっと違うか(笑)
リセット中でございます^^;

投稿: may | 2009年5月12日 (火) 22時43分

mayさん、自分の好きな趣味を変に卑下したり。他人にカテゴライズされたりする必要なんかないというのが、偽らざるワタシの心情です。
クラプトンにそんなこと言ったらいけないと思いますが、ジミーペイジにも別の意味で禁句だと思います(^^
リセット、どんどんしてリフレッシュしましょう!

投稿: Kenta | 2009年5月13日 (水) 00時19分

ボクもこの「おやじバンド」という言葉には、当初から強い抵抗感を持っていたというか、ハッキリ言って不愉快ですらありました。
それなら「おやじ交響楽団」や「おやじジャズバンド」とはナゼ言わないのか。
ロックが誕生して50年が経つというのに、いまだにロックが若年層だけの音楽と思われていることが残念でならないし、世間一般からは中年ゴルファーと同程度に捉えられているのかと思うと、なんだか哀しい気分にすらなります。

投稿: 潮騒にガムラン | 2009年5月13日 (水) 07時40分

ガムランさん、ワタシたちのように楽器を初めて手にしてから現在までずーっと現役でいる立場からしたら、こんな不愉快な言葉はないですね。本来若年層の音楽であったものを、むりやり「おやじ」世代に定着させ、新たなビジネスにしようというマスコミの魂胆がミエミエです。。
誰がその手に乗るもんかっ☆

投稿: kenta | 2009年5月13日 (水) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードロック三昧 | トップページ | 足早になるオッサンたち »