« THE RED JUMPSUIT APPARATUS | トップページ | なか卯 »

サレンバーガー機長

「ハドソン川の奇跡」と世界中から賞賛されているあの機長。

3分30秒における判断も見事だが、ワタシが感銘を受けたのはインタビューでの一言だ。

「自分の今までの人生はこの危機を乗り越えるためのものだったと思える」

言われてみれば、今目の前でジャッジすべきことに対する裏付けは、それまでの経験則で培われているべきものだということだ。

今の自分、全力を出し切っているか?


♪本日の通勤BGM〜今日もレッジャン。今週は頂き物WEEKだな♪

|

« THE RED JUMPSUIT APPARATUS | トップページ | なか卯 »

コメント

今回の場合、常に生死のかかったジャッジメントを必要とされる、空軍パイロットとしての経験が大きな役割を担っていると思う。

民間機のみの経験では、あそこまで的確な判断を瞬時に下し実行に移すことは、困難なことではなかっただろうか。

人生すべからく臨戦態勢!

投稿: 潮騒にガムラン | 2009年2月10日 (火) 16時21分

ガムランさんもおっしゃっていますが、やはり軍にいた経験が大きいような気がしました。
我が家でもいろいろと話題になりました^^;うちの男どもはろくなことを言っておりませんでしたが(笑)
今日もレッジャンを聞いていただき恐縮です(^^ゞ私はHoobastankを聴いておりましたが、今回のアルバムはフツーでした。。。

投稿: may | 2009年2月10日 (火) 19時39分

なるほど、ガムランさん、軍人なら常に生死と隣り合わせですからね。
今日は不意打ちを食らってあたふたしました(^^;
臨戦態勢、まだまだですわ。。。

投稿: kenta | 2009年2月10日 (火) 19時40分

Hoobastank、来日ですってね♪
レッジャンはいいですね。アルバムのラストまでじっくり聴ける印象です♪

投稿: kenta | 2009年2月10日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE RED JUMPSUIT APPARATUS | トップページ | なか卯 »