« 再結成 | トップページ | 縮毛矯正 »

与謝野大臣とワタシ

そういえば、おかあ〜さま〜とワ・タ・シ♪あわてんぼうがよく似てる・・・という歌があった。

一番は「おとうさま〜とボク」の出だしで、ムスコが幼い頃好きでよく歌ってたっけ。

さて、与謝野大臣とワタシ、とってもよく似ている。

何がって、あれもこれも兼務なところが。

しかもワタシの兼務の数は大臣より多いぞ。

最近の企業のガバナンスの観点から言えば、中には相反するものもあって、これとこれを兼務しちゃあ牽制機能がはたらかないじゃん、ということだ。

兼務といえば、リードギター兼ヴォーカルって昔からあまり好きじゃなかったな。
なんだかおいしいとこを一人で持ってってる感じがして、他のメンバーが家来みたいじゃん。

ソロ活動などで自分で歌うミュージシャンはともかく、やっぱりリードヴォーカルは専任に任せてほしいと思うことが多いのだった。
♪本日の通勤BGM〜SNAKES IN PARADIES

|

« 再結成 | トップページ | 縮毛矯正 »

コメント

リードギター兼ヴォーカルの必然性を感じるのはジミヘンぐらいかな。
彼の場合、どこか流しの三味線弾きが歌う都々逸とか琉球民謡と同じで、謡いとギターとでひとつの楽器のようなイメージがある。
ベース弾きだけど、フィル・ライノットも共通点があるね。

でも基本的には、ギターとヴォーカルは専任のほうがプレイヤビリティの面からも優位性があるのは明確だと思う。

投稿: 潮騒にガムラン | 2009年2月27日 (金) 09時53分

ふとマーク・ファーナーを思い出しました。彼の場合はやはりヴォーカルのほうが印象的かなあ♪

投稿: Kenta | 2009年2月27日 (金) 21時41分

確かにいいノド聴かせてくれてるからねぇ。
でも3人だった頃は、ギターだけじゃ飽き足らなかったらしく、キーボードも弾いちゃってるから、あんまり楽器にこだわりないのかも。

投稿: 潮騒にガムラン | 2009年2月27日 (金) 23時12分

でも、ジェフ・ベックはいいとしても、ジミーさんみたいだと一人じゃ何も出来ないっていうかなんていうか^^;
私の好きなギタリストはほとんど歌も兼任してるからなあ。。。

投稿: may | 2009年2月28日 (土) 00時19分

ふむふむ、三人っていうのはロックバンドの原点のような気がするんですけれどね~

投稿: kenta | 2009年2月28日 (土) 19時41分

mayさん、そういうプレイヤーはもともと「職人としてのギタリスト」という枠にハマらない人たちなのです、きっと。

投稿: kenta | 2009年2月28日 (土) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再結成 | トップページ | 縮毛矯正 »