« ロシア盤 | トップページ | 大晦日 »

ムスコと考えた「こんな吹奏楽部はいやだ」

・発表会直前にメンバーのマリファナ使用が発覚し公演中止になる

・コンクールの一曲目に観客がステージ前に押し寄せ死者が出てしまう

・トランペットがハウる

・アンコールでパイロが炸裂する

・パーカッションパートのソロでメンバー全員が空中で一回転する

・PAの調子が悪いと言って、指揮をしていた顧問の先生が三曲目でステージを放棄し、公演中止になってしまう。しかも払い戻しなし。

・演奏が実はカラオケだ

・ソロが異常に長い

・コンサートの司会が玉置宏で、曲紹介がイントロに被ってしまう。

・ラスト曲が終わった瞬間、全員で楽器を破壊する

・コントラバスの子が歯で弾く

・コントラバスの子が火を吹く

・パーカッションの生徒がやたらスティックを回す

・生徒全員がグラムっぽいメイクをしている

・指揮者の先生がムーンウォークで登場する

・指揮者の先生がダイヤ柄のタイツ姿だ

・リハーサル中に隣のカジノで火事が起き、それがきっかけで名曲が誕生する


・・・第二弾もご期待♪

|

« ロシア盤 | トップページ | 大晦日 »

コメント

これ、クイズにしたら面白そうですね(^^)
PAの調子が悪いって途中で止めたのはGunsですかね^^;パイロが炸裂するのはNickelbackかぁ~(笑)っていうか、そういうバンドは結構おおいような。。。

投稿: may | 2008年12月30日 (火) 20時32分

ライヴを突然中止といえば、やっぱりアクセル・ローズですね。マイケル・シェンカーも同じ前科が・・・
息子と話したので、どうしてもKISSネタが多くなりました(^^

投稿: kenta | 2008年12月31日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシア盤 | トップページ | 大晦日 »