« メタリオン | トップページ | ロシア盤 »

さっすが向谷さん

カシオペアの向谷実氏が駅ホームの発車メロディを手掛けているのはどこかで聞いて知っていたが、そこには三つのこだわりがあるんだそうだ。

一つめ。
メロディを完結させない。
つまり、基本的にトニックのルート音では終わらないということね。
向谷氏いわく「これから電車に乗り込む人はそこから様々な目的に向かうから」
なんてカッコイイ♪山手線だってまるで銀河鉄道999みたいじゃないか。
新宿駅にメーテルが、高田馬場駅にクレアさんがいるかもしれない。

妄想ともかく二つめ。
シングルトーンは使用しない。
シングルトーン、つまり倍音のない、時報みたいな音のことだ。
音色を決めるのは主音に対して5度や7度など様々な音が実は混じっているからで、俗に「豊かな声の人」というのはこの倍音が多い人だ。

三つめ。
できるだけ手弾きで作る。
偉い!さすがのミュージシャンシップだ。

高校生のとき、まだレコードデビュー前のカシオペアのライヴ会場で録ったFlyingをみんなでコピーして、学園祭で披露したけど、ワタシは今でもその「海賊音源」から受けた衝撃を覚えている。

どんな出音も生身の身体で奏でられたものが最高なのだ。
もう時効だから言っちゃうが、かつて参加したバンド「ビーグ〇ハッ〇」では、メンバーがCD音源の再現にこだわるあまり、ライヴでサンプリング音源を使うと言い出し、それがワタシのポリシーには合わなかったのだ。
ライヴで弾いてもいない音が出てたまるものか。
BAY CITY ROLLERSじゃあるまいし。

話がそれた。

向谷氏のいうとおり、何かを伝えたい音楽は、手弾きでなくてはならぬ。

しかも手弾きである以上、つねに完璧というものはない。

カラヤンの演奏だって、レコードになるときはツギハギだらけなのだ。

だから音楽は楽しい♪

たとえ駅の発車メロディにすぎなくても。

♪本日の通勤BGM〜ジェフ・ベック

|

« メタリオン | トップページ | ロシア盤 »

コメント

向谷さん、最近はすっかりタモリ倶楽部の常連さんだけど、どこの駅メロ手がけているんだろう?
聴いてみたいよね。

投稿: 潮騒にガムラン | 2008年12月25日 (木) 07時17分

息子が音楽の授業で駅メロを覚えて弾くというものがあって、ようつべで探して弾いておりました^^;→でも、どの音か教えてあげたのは私♪(笑)
簡単なものを選んでましたけどね。
でも、ようつべに関東圏内のいろんな駅メロがたくさんアップされているのには驚きました。
きっとその中にもあるんでしょうね~、向谷さんのメロディ♪

投稿: may | 2008年12月25日 (木) 14時52分

ガムランさん、なんでもどこぞの私鉄(京阪だったかな?)では、各駅のメロディをつなぐと一曲になるように作曲したんだそうですよ。特急だとだいぶショートバージョンになりそうですが♪

投稿: Kenta | 2008年12月25日 (木) 19時38分

mayさん、それなら高田馬場(鉄腕アトム)か恵比寿(第三の男)なんか手っ取り早いですね。それじゃあ手抜きかな(^^;
でも、楽しい授業ですね。

投稿: Kenta | 2008年12月25日 (木) 19時40分

向谷さんが駅ホームの発車メロディを手掛けてるのは知ってました。
テレビで見たんだっけかな?
昔彼のソロアルバムで確かケーキのジャケだったのが欲しくて探したんですが、当時最寄のショップになくて残念だったのを今でも覚えています。
余裕があれば、いつか手に入れたいと今でも思ってます。
タイトルなんでしたっけ?(爆)

投稿: きなこ | 2008年12月25日 (木) 20時02分

きなこさん、「ミノルランド」のことでしょうか?
たしかそんな感じだったかと。
ではユニオンに行ったらトレバー・ラビンの10曲入りのやつとあわせてチェックしておきましょう←お前、普段HM館しか行かないくせに

投稿: kenta | 2008年12月26日 (金) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタリオン | トップページ | ロシア盤 »