« スニフ | トップページ | 遠隔操作 »

実体経済の減速に怯える非実体経済の主たち

インチキ金融商品をこれでもかとばかり乱発して、ホントにアメリカはサイテーだ。

州ごとに解体して、連邦制にしたらいい。

メキシコあたりと経済的な統合を模索する動きもあるようだけど、そんな安易な選択は、アラモ砦で憤死したデイビー・クロケットが草葉の陰から嘆くだろうな。

実体経済なんて、そもそも経済とは実体をともなうものなのだ。

信用創造を拡大解釈どころかアクロバット解釈して捻り出した空虚な金融システムは、すでに瓦解を始めてる。

モノ作りを蔑ろにするかのような昨今の日米の経済政策は、目先の応急処置を経て、忘れたころに修復しがたいダメージとなるだろう。

昨日の日経新聞でオシムさんが言っていたが、日本列島をまるごとロープで欧州へ曳航してもらい、EUに加盟したらいいのだ。
なにかと面倒臭いアジアにおさらばして。

そうすれば伝統のある国同士、経験則を活かした活性化が期待できるし、北欧メタルは身近になるし、ついでに岡田ジャパンも強くなるってもの・・・


♪本日の通勤BGM〜THE POODLES

|

« スニフ | トップページ | 遠隔操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スニフ | トップページ | 遠隔操作 »