« 高尾山 | トップページ | Windows »

自分的B級基準

そもそもB級というのはメジャーに対するマイナーという解釈とはちょっと違って、個人的に病み付き的味わいがあるものだと思う。

ともすれば踏み絵的な、自分しかわからない魅力のよりどころを端的に表現したコトバかもしれない。

だから限りなくその評価基準はパーソナルなもので、究極は「おれが気に入ってんだからほっといてくれ」みたいなところに行き着く。

何が言いたいかというと・・・だからほっといてくれ(^^

B級云々だけではなく、特にネットの世界では音楽の解釈についてとくとくと持論を展開する奴がいて、展開するだけならまだしも、それを押し付けてくる輩もいるらしい。

いつ頃からそういう能書きたれが蔓延るようになったかといえば、HM関連のドキュメントで、I藤S則氏やS井K氏あたりの評論を目にするようになってからかと思う。

少なくともワタシはロックにそんな小賢しい理屈はいらないよ。百歩譲って理屈を展開したいのなら雑誌や論文でやってくれ。

CDのライナーに書かれたらいやだ。だって、カネを出して手に入れたいのは音源であって能書きたれ連中の三文小説ではないからね。
CDライナーによく書いてあるのは「手元に詳しい資料がないのでわからないが・・・」という表現。

要するに原稿締め切りまで時間が限られたなかで、一、二回テープを回しただけで書いてんのが見え見えだ。

クズ同然のボーナストラックなんかいらないから、洋楽CDはみんな輸入盤にしておくれ。

好きか嫌いか、メジャーかB級か、ブレイクするか一発屋で終わるかはこっちで判断するからさ。

♪本日の通勤BGM〜CONCEPTION

|

« 高尾山 | トップページ | Windows »

コメント

ライナーノーツは読みませんねえ^^;
最初だけ見て、インタビューとか載っているようなら読みますけど、じゃないとパスです。
その分安くしてほしいです。。。ボートラも要りません~
Nickelbackの新譜、米だと$9.99です。うらやましい~

個人的感情論にとやかく言うんじゃない!とまでは言いませんでしたけど、「そんなことどうでもいい」発言はしました(笑)あっ、どっちも似たようなもんか^^;

投稿: may | 2008年11月12日 (水) 06時46分

この記事、書きかけはB級HRに対する思い入れのつもりだったんですが、書いてるうちにいつぞやのルカサー&カバさん騒動を思い出して、ついアツく展開してしまいました←お前、当事者じゃないじゃん(^^;

投稿: Kenta | 2008年11月12日 (水) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山 | トップページ | Windows »