« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

そうだそうだ、やっぱりライヴはいい!

LEPPS & WHITESNAKE、巷では様々な反響らしいのですが、両バンドとも別々の意味で思い切り楽しんでしまったワタシは、それらの意見にすっかり乗り遅れてしまいました(^^;

なぜなのか。

それは一昨年、レオン・ラッセルを見に行ったあと、
「これでライヴも見納めじゃ」と心にきめて、誰が来日しようがツアーをしようがまったくもって興味がなかったのが、思いがけなく届いた同窓会の招待状に「片思いだったあの子に会える!」とときめくような単純な勢いでLEPPS & WHITESNAKEのチケットを手に入れてしまったのでした。

それじゃなんでもうライヴ参戦はしないのさ、と聞かれてもですね(誰も尋ねてないか(^^;)、ライヴは人が多かったり(当たり前だ)会場まで行くのがめんどくさかったり(論外だな)、金払ってんだからそのぶん満足させろよと思ったり(横暴だな)するものだから、よっぽど思い入れが強いアーティスト以外はライヴにもそれほど興味を持つことがなくなった、というのが正直なところ。

なので、今までホンモノを見たことがなく、ぜひこの目と耳で体験したいと思ったアーティストはそれこそレオンが最後だったのです。

トミー・ボーリンもジョン・レノンもリチャード・ティーもニッキー・ホプキンスも天国だから、あと何十年かしたらあっちで見られるし。あ、自分が天国いけなかったりして(^^;

そんなことで、やっぱりWHITESNAKEは「同窓会で会えた片思いのあの子」みたいなものだった(^^

だから見ただけで楽しかったし、でもちょっと歳とってたし(←お前もな)

でもまあ、どんな風に楽しんでも自由だというところがロックをずーーーっと好きでいられる理由ってことで、何が言いたいんだか今日は(^^♪

| | コメント (4)
|

越谷レイクタウン

越谷レイクタウン
天気があまりよろしくないので、今日は越谷レイクタウンに来てみた。

越谷レイクタウン駅の南側に県立高校があって、外国語科がある公立高校だったので、ムスコの希望もあって去年の今頃何回か学校訪問をしたっけな。

まあ結局のところ、通学の便や大学進学を考えた場合の指導体制など色々な条件を考えて受験するまでには至らなかったのだが・・・やっぱり遠いわ(^^

実はもう一つ、レイクタウン内のとあるショップはビジネス上のコネクションがあって、ちょっと実地調査もしてみたかったので来てみた。

まあとにかく広い。

それに周辺道路は未整備のままだから、クルマで来なくてよかった。

大型商業施設は色々な種類の資産を最大限に活かすポートフォリオとして一つのビジネスモデルになってるけど、要は消費者のマインド次第。

リーマンの煽りでゴーストタウンと化したH市の施設のように数年で頓挫しては元も子もないのだ。

越谷も、周辺区域が整備され住宅街として成熟するには10年以上かかるだろう。

その時、景気はどうなってるか。
長期投資のExitは、やはり見極めにくい。

| | コメント (0)
|

谷中散歩

谷中散歩
怒涛の一週間がひと段落し、久しぶりにゆっくりできる週末。

谷中界隈を散策してみた。

幸田露伴の五重塔や徳川慶喜の墓など文化の香り高いスポットが目白押しなんだけど、イチ押しは谷中銀座のお肉やさんのメンチカツ。

やっぱりメンチカツやコロッケはお肉やさんのに限る(^^ゞ

♪本日のBGM〜LEPPS

| | コメント (0)
|

Wish You Well

ああ、楽しかった。

WHITESNAKEにDEF LEPPAD♪

やっぱりイギリスのハードロックはいいわ。

明日行かれるお二人、大丈夫、レブもちゃーんと来てますよ♪

| | コメント (2)
|

ムスコは計画的、オヤジは一夜漬け

ムスコは今日から中間テストだが、ワタシも昨日からケータイにLEPPSの新譜とベストを仕込んで予習を開始。

High'n DryとHysteriaしか印象になかったが、新作も含めて、やっぱり売れる何かを持ったバンドですね。
曲がどれもキャッチーだから覚えやすいが、やはり予習は計画的でなくては。

それに比べて試験問題はキャッチーじゃないと思うから、高校生にしてようやく計画的な自学自習が身についたムスコは褒めてやらなきゃならないな。


たしかデビューしてしばらくはアメリカのバンドだと思ってた。

ジョー・エリオットの変な声と変な髪型もさほど気にならなくなったのは、やっぱり歳とったせいか(^^;

昨夜は残業帰りの私鉄を乗り越したら、帰りの上り電車が終電だった。

連日の深夜残業、あさってははたして体力もつのかしらん???

♪本日の通勤BGM〜LEPPS

| | コメント (6)
|

自分用とムスコ用

自分用とムスコ用
日曜日の日経新聞で知った、ヤマハから出版の「オヤジ向けロックレジェンドシリーズ」

DVD付きとはいえ\3,800はちと高い。

しかも内容もワタシらにしたら「何をいまさら」なんだけど、第一回刊行がQUEENにDEEP PURPLEにジミヘンの3刊同時というのが気にいった。

次回以降は月一ペースで、ジョン・レノンやTHE WHO、クラプトンなどが予定され、価格のほうも安い飲み屋を一回我慢するくらいの水準だから、思い切りオヤジ狙いなのは見え見えなんだが、我が家に一冊はDEEP PURPLEだけあればいい。(KISSは予定にないらしい。ちょっとターゲット層から外れてるんだろう)

まあ、ムスコはニルバーナやZEPにも手を出すかもしれないが、そこは自分の小遣いでね♪

| | コメント (2)
|

みそかつバーガー

みそかつバーガー
昼メシに手抜きをして、近所のスーパーの駅弁コーナーで発見した「みそかつバーガー」にしてみる。

けっこうな値段だけど、味はまずまず。

それにしても、名古屋の味噌+カツの文化、東京人にとってはなかなか興味深い。。。

| | コメント (4)
|

流星の絆

ここのところ、平日のテレビをリアルタイムで見ているのは朝5時30分から朝ズバを15分くらいだけだ。

ドラマもニュースも巨人の星もROCK CITYもみんな録画。

でも今クールのドラマ「流星の絆」だけは絶対見続ける。

なんつったって戸田恵梨香だもんね。

さて、第一話に自転車の二人乗りをするシーンがあったのだが、エンドロールのラストに
「本来自転車の二人乗りは法律で禁止されていますが、特別に安全に配慮して撮影しました」的なメッセージが流れた。

こんなことまでいちいち断らなけりゃならないなんて、めんどくさい世の中になったもんだ。

ならば、三人が詐欺をはたらくシーンについても
「あらかじめ他人を欺罔して財物を詐取したら犯罪です」と断らなきゃいけないんじゃないか。

あ、それは「このお話はフィクション」の中に含まれるのかな?

こんな風にめんどくさくなったのはPL法あたりからだったような気がする。

マックを食べ過ぎてデブになったのをマックのせいにして訴訟するようなお国柄は、日本には合わないんだって。

国家が腐敗すればするだけ法律が増えるとは誰のコトバだったっけな。

話がそれた。

とにかく「流星の絆」、舞台が吉祥寺だし毎週楽しみにするとしよ。

| | コメント (2)
|

信用創造と実体経済

今朝のトップニュース、時価会計基準の見直しだ。

緊急避難的とはいえ、やはり行き過ぎた会計基準は見直されるべきだ。

だって、実際キャッシュアウトをともなう損失は出ていないのだから、いずれ実現する可能性のある損失予備軍とはいえ限度ってもんがある。

元はといえば、銀行の信用創造が原因なのだ。

うちの膨大な量のCDなんてマニアックなものが多いから、時価に引き直したらかなり簿価と乖離があるかもね。

さて、mayさんはライヴ前の予習に余念がないようだけど、来週の白蛇とデフレパはぶっつけ本番になりそうだ。

試験とライヴ(をやるほう)はぶっつけ本番は得意だったけど、ライヴを見るほうはどうかなあ。。


♪本日の通勤BGM〜DIZZY MISS LIZZY

| | コメント (2)
|

黒船

グラビア界の黒船というお姉さんの結婚、出産発表はびっくりだ。

何にびっくりかというと、あんな小さなライヴ会場にしっかりテレビカメラが入っていたこと。

要するに関係者には初手からこの日発表するというのは周知の事実だったってことだが、ワタシはグラビアアイドルに関しては攘夷派なので、ニッポン人以外興味ない。

アイドル界の黒船より、金融界のそれのほうが深刻だ。


リーマンショック以降、立ち直る糸口すら見つからず、どの企業の中間決算を見ても軒並み急ブレーキだ。
行き過ぎた時価会計より、含み損社員を一掃できるような法律を作ったほうが企業業績は回復すると思うぞ。

一時的にフリーターは増殖すると思うけど、人権だの雇用の確保だのの隠れみのに紛れて、ただぶら下がってるだけの社員が少なくない。


先日秋葉原へ出かけてみたら、オタク連中のあまりの多さにびっくり。
ゲームばかりやってるやつらに年金を託して大丈夫なのか。

ここは一つ、労働力を海外に提供して外貨を稼ぐのがいいんじゃないか。
もしくは東南アジアの真面目な人たちと等価交換するとか。

黒船に驚かされてばかりじゃ情けない。


♪本日の通勤BGM〜スティーヴ・ヴァイ

| | コメント (0)
|

ケータイミュージック

ケータイで音楽は聞かないだろと思っていたが、さにあらず。

最近、朝の通勤電車では前夜のワールドビジネスサテライトの録画を見ているので、通勤BGMとはちょっとご無沙汰だ。

しかしワンセグ録画を見るのはあくまで車内。


駅まで歩く間はオフにするから退屈なので、何度聴いても飽きないアルバムを10枚分ほどケータイに仕込んである。

何度聴いても飽きないアルバムはいいんだけど、アルバム通してはあまり聴かないが、その一曲がお気に入りというアイテムもあるので、昨日はiTunesからそういうのを見繕ってケータイに入れてみた。

ぜんぶハードロックでしめて86曲。

ZEPは2曲だけだがDEEP PURPLEは5曲あったりして、要するにお好み選曲だ。

そう言えば、カセットテープの時代はそういうお好みテープをよく作ったもんだけど、今はそれがプレイリストってやつなのかな。

プレイリストはどうもピンとこない。

朝BGM用に作ったのがあるだけだ。

テープの場合は媒体そのものが独立するから自分だけのベストアルバムみたいで作るのも面白いんだけど。

デジタルの場合は容易にランダム出来るから、かつてよく聞いたFENやジュークボックスみたいな感覚があって、それはそれで楽しかったりもする。

いずれにしても、どんなに型を変えてもロックは切っても切れないのだ。


♪本日の通勤BGM〜ロブ・ロックで始まったお好みHRランダム

| | コメント (4)
|

サーティワン

サーティワン
都内散歩中、突然甘いものがほしくなって立ち寄る。

サーティワンって、たしか創業のとき、アイスクリームの組み合わせが31種類だったことからきてる名前じゃなかったかな。

三連休の二日間は仕事で潰れて、今日ようやくのんびりする。


サーティワンの店内もハロウィンのデコレーションで埋め尽くされていたけど、ところでハロウィンって何のお祭りなんですか。

♪本日の狩猟アイテム〜Midnight Sun、Snake Chamer最近の癒しはすっかり北欧HMが定着だ♪

| | コメント (0)
|

トラの浅知恵

タイガースの監督が辞任するらしい。

辞任しようが引退しようが日本プロ野球が存在する限り永遠に刻まれる、「13ゲーム差をひっくり返された前代未聞チームの監督」として球史に残るわけだが、トップの責任の取り方っていつからこうなったのか。

安部〜福田路線の継承か?

勘繰るに、自分が歴史的敗退の引責で辞めることで、クライマックスシリーズを控えたナインの士気を鼓舞しようとしてんのか?

ナインのオツムの出来が監督と同じレベルならうまい手かもしれないが、あまりにも浅すぎて興覚めだ。

今のタイガースの戦力は、かつての野村監督が築き、星野仙一が根拠レスな精神論でおだて上げたものに過ぎぬ。

この国の責任の取り方、さらに言えば想定外のものも含めた結果に対する落とし前の付け方はどうもおかしい。

野球界だけのことならいざ知らず、混沌とする世界経済の落とし前が「さっさと自分だけ退場」で片付けられては、残された組織、つまり国家は瓦解の一途を辿るだけだ。

国民は単なるスポーツ馬鹿の集団ではないんだぜ。

♪本日の休日出勤BGM〜STORMWIND

| | コメント (2)
|

史上最強の外国人選手

昨日のジャイアンツvsタイガースは素晴らしい熱戦で、久しぶりに熱のこもったテレビ観戦をした(大半が帰宅途中のケータイワンセグ観戦だったけど)

ところでもうひとつ、巨人がらみで個人的に盛り上がっているのが「巨人の星」

いま、東京MXテレビで再放送中なのだが、昨日の放送ではついに大リーグボール二号☆消える魔球で中日のアームストロング・オズマをきりきり舞いにさせた。

うーん、何べん見ても圧巻。だって、ボールが消えるんだもん。

魔球としては、次の大リーグボール三号(あの、バットをよけて通る魔球ね)のほうがすきなんだけど、インパクトは消える魔球のほうがすごかった。

本放送の当時は小学生でクラスのほぼ全員が巨人ファンだったから、どうして消えるんだ?とか、花形や左門がどう立ち向かうか、朝から休み時間中もそんな話ばかりしてたっけ。

さて、昨日きりきり舞いさせられた中日ドラゴンズのオズマ選手。

ワタシは彼こそがニッポンプロ野球界における最高の外国人選手だと思ってる。

クロマティもバースもスタルヒン(見たことないけど)もすごかったけど、やっぱり「見えないスイング」は強烈だった。

それに、消える魔球に敗れてアメリカへ帰国ののち、ベトナム戦争で戦死してシーンなんか、あまりにも理不尽すぎて、子供心に梶原一騎と川崎のぼるを恨んだものだっけ。

ジャイアンツファンであるのと同じくらいに各球団の外国人選手が好きなんだけれど、その端緒はまちがいなくオズマ選手だったなぁとしみじみ。

ここのところ、テレビと言えばワンセグ録画で見る「ワールドビジネスサテライト」とテレビ録画で見る「巨人の星」くらいなんだけど(両方とも録画だ(^^;)、さて、きょうの展開はいかに?

いよいよ左門との対決か?それとも明子姉ちゃんと花形のロマンスか???

| | コメント (0)
|

太郎

ジョン・レノンが息子のショーンにつけたミドルネームはタローだった。

ジョン自身はミドルネームをウィンストン(この由来はチャーチル首相だ)からオノに変えている。

ショーンのフルネームは、ショーン・タロー・オノ・レノン。

愛情がいっぱい詰まった素晴らしい名前だけど、テストや申込書に名前を書くときに時間がかかってちょっと不利だな。

ジョンがヨーコに
「ジョンという名は日本でいったらどんなイメージ?」と尋ねたとき、ヨーコが
「日本の男の子の名前で最も広く親しまれてる『太郎』が一番相応しい」と答えたことによるそうだ。

さて、最近日本の首相になった太郎さんのほうはいただけない。

とくに酷いのはコメントや答弁、まるで日経新聞の受け売りだ。
自分の意見でないように聞こえるだけ評論家的であるよりなお始末が悪い。

まさに絵に書いたような経済オンチっぷり。
こと経済に関してなら、ワタシでも論破できるとさえ思ってしまう。

やはり世界に通用するのはイチローなのか???

♪本日の通勤BGM〜DEEP PURPLE

| | コメント (2)
|

777

今日の通勤BGMはTREATにSTRYPER。
80年代Metalを象徴するバンドだ。

STRYPERは、Metalに有りがちな悪魔崇拝に真っ向からアンチテーゼを投げかけたキリスト崇拝、666に対抗して777を象徴に掲げて、ライヴではメロイックサインの代わりに聖書が飛び交ったっけ。

初期の何枚かはいま聴いても素晴らしい出来だ。

ところでこの777という数字、本来縁起のいい並びであるはずが、先週のアメリカ株式市場の大暴落幅が777ドルだった。

いろんな常識が変わりつつあるんだろうか。

まさかね。

| | コメント (0)
|

21周年

21周年
今月10日で結婚21周年を迎える。

月末にはムスコの中間テストがあるから一足早めにちょっとお食事会。

東京湾の船上で夜景を見ながら食事を愉しむというやつだ。

でもやっぱり船の上、なにかの折に軽く揺れたりするもんだから、ちょっとのお酒でもほろ酔い気分になれる(^^

21年前は、まさかムスコのテストを気にしながら祝うなんて考えもしなかったな(^^

今日の波のように、穏やかに過ごせればいいと思う♪

| | コメント (6)
|

親バカロックバンド

前の週末はムスコの高校の文化祭だった。

クラス対抗合唱のピアノ伴奏、ブラスバンド部の発表、クラス催しのお化け屋敷と大忙しの様子だったが、期待のメインはやっぱり初のステージデビューとなったバンド演奏。

当日までは
「ステージ見に行くけど、ひょっとしてお前たち、まさかすごーく下手くそなんじゃないだろうな」と、茶化したりしていたのだが、正直なところ、久しぶりに「まともなロックバンド」を見たという印象だった。

まず、曲紹介とメンバー紹介以外に余計なMCがない。文化祭バンドによくある内輪ネタはおろか、喋りがほとんどなかったのだ。生意気な一年生バンドだ。

第二に、ステージに上がってから一曲目のイントロまで、どのパートも一つも音を出さなかった。
バタバタスネアを叩いたり、ギターがノイズを出したりするもんなんだけど。

それにチューニングも問題ない。

五人時代のストーンズと同じ編成で、ドラマーであるムスコが両手のスティックをやたら回す以外は、まるで30年くらい前のバンドを見ているようだった。

しかもドラミングは親父に似ず意外なほど重い。

家に帰ってきて
「ステージのライトでお客さんがどれだけ来てくれたかわからなかった」と言っていたが、あなたの親父はバンドのメンバーより少ないお客の前で何度もやったことがあるのだぜ。

しっかり応援してやるから、一人のメンバーチェンジもなく来年も文化祭のステージに上がるのだぞ。

あ、でも頼むからその時はちゃんと二年生になっててね♪

♪本日の通勤BGM〜HAMMERFALL

| | コメント (6)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »