« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

999の夏

アニメ映画「銀河鉄道999」を見たのは大学二年の夏だったと思う。

当時仲のよかったバイト先の友人と見に行ったのだ。アニメはあまり詳しくないが、「巨人の星」と「タイガーマスク」、それに「999」だけは例外。

ところで今週はじめ、BSで「夏休みアニメ特集」とかいう企画で「999」が放送されたのをすっかり見逃した。

完全に見逃したらまだ諦めもつくのだが、実は毎週月曜日AM9時〜は「奥様は魔女」が録画セットされていて、くだんのアニメ企画が同じ時間帯だったらしく、その日朝の9時から始まった「999」は「奥様〜」と同じ寸法の30分だけ、しっかり録画されていた。

鉄郎、メーテルと一緒に無事999号に乗り込んでそれからどうしたんだあぁぁぁっ!(って何度もみたから台詞までしっかり覚えてるけど)


♪本日の通勤BGM〜原田真二

| | コメント (6)
|

旋律の妙味

ジブリ新作「崖の上のポニョ」の主題歌は素晴らしい。

子供達も大人も、いったん頭に入ったら抜けないんではないか。

よく「メロディが一日頭の中を回ってる」という、ああいう中毒的な魅力を感じる。

な〜んでか。(←堺すすむか)

歌メロ冒頭の「♪ポ〜ニョポニョポニョ」の音階はすべてトニックコードの構成音であり、その次の「♪魚の子」のメロディは
サブドミナントの構成音だ。

つまり、キーがCだとすると冒頭部分はすべて「ドミソ」、その次はすべて「ドファラ」で作られている。

だから聞き手が無意識に素直な安心感を感じるのだ。

それは例えば、原っぱでお父さんがバットを持って構えるムスコに
「ほーら、打ってごらん」と打ちやすいタマを放ってやるのに似ている。

また、主人公「ポニョ」の発音は「ポ」の部分のアクセントが強い単語だ。

だから出だしの音階も、「ポ」の音のほうが「ニョ」の音よりつねに高い。

でありながら、そうした作り込みのテクニカルなことを感じさせない柔らかなメロディがとにかく素晴らしいのだ。

しかしメロディの構成が分散和音に近いから、音階が飛ぶ分、ヴォーカルの大橋のぞみちゃんは大変だと思う。
ということは両脇に控える元まりちゃんズの二人が、ただのオッサンのふりをしながら実は水面下で音楽的に大きな役割を果たしているのではないかと思う。

個人的には今のところ、今年一番のメロディだ。

♪本日の通勤BGM〜マイケル・シェンカー

| | コメント (2)
|

いまどきの高校生活〜夏休み編

ムスコの生活ぶりをみていると、なんとまあいまどきの高校生は忙しいなと思う。

一学期が終わって数日間の試験休みのあと、すぐ学校主催の夏期講習に部活が土日も。家に帰ってくるのは8時近くだから近頃ほとんど私服姿を見ていないぞ。
本人以上に大変なのはカミさんで、毎朝の弁当作りのために起床就寝の時間はまるで農家並みだ。

そのうち朝の報道番組担当アナウンサーみたいな生活スケジュールになっちゃうんじゃないか。

まあ公立高校だとセンセイがたのややこしい横並びルールがあって、学校主催の講習は実施が難しいところがほとんどなのでそこは私立のいいところとは思う。

昨年、とある県立高校の先生が、自分たちも私立校のように夏休みの時間を割いてでも講習をしてやりたいのだがと言っていたのを思い出すが、まあ勉強なんて自分からやるものだから、あまり関係ない。外部の予備校に行かせるより学校でやってくれれば費用が安く済むってもんだ(タダじゃないんだな、これが)

英語の特別授業は某有名進学塾でお馴染みの名物先生の授業が一週間、さすがに講義も楽しいらしい。

それが終われば部活の合宿にコンクール。

40日間怠惰に寝たきりだった私の高校生活とは雲泥の差だ。

休みの予定がムスコと合うのも月末の数日間だけというのも、ちょっと寂しい気もするけど、それだけ家の外での活動範囲が広くなったということなんだろうな。

♪本日の通勤BGM〜ロブ・ロック

| | コメント (4)
|

ブタのおとしぶた

ブタのおとしぶた
新しいのを買いました。近頃のは電子レンジにも使えるシリコン製のスグレモノ。

紙や木製と違って軽すぎたり重すぎたりせず、それがために煮くずれしないし手入れもカンタンということらしい。

豚の角煮を作ってみましたが、今までで最高の出来栄えに。

ところで能書きを読むと、ふたを取り去るときには
「鼻に菜箸を入れて持ち上げて下さい」との書いてあるけど、そりゃちょっと可哀相な感じもするんだけどな〜。


♪本日の通勤BGM〜PINKCREAM69

| | コメント (4)
|

COCA-COLAのTシャツ当たった

COCA-COLAのTシャツ当たった
北京オリンピックのコラボTシャツ。

ペットボトルのキャップに付いてるナンバーでPCからエントリ、10秒に一人当たるというやつで、これは私のぶん(サイズとか好みの色や絵柄とかあるから自分のが一番先なのだ)。

実はもう一枚当たっていてそれはムスコのぶん。

あと一枚当てないとうるさい人が家の中にもう一人いるんだけど、それはまだ。。。

果たして締め切りまでに当選するか???

| | コメント (0)
|

合格

ムスコが英検の準二級に合格した☆

漢検のほうは中学時代に準二級まで取っていたけど、英検は再チャレンジ。

自分のスタイルに合った勉強の進め方がこれでわかったと思うぞ。

これからもその調子で頑張れ☆

| | コメント (4)
|

血液型と動物占い

最近、血液型がブームなのか。

たしかに昔から言われてるいくつかの定説は当たっているように思う。

私は多分典型的なA型だし、カミさんとムスコはどこからみても真正O型。

でも、私は血液型よりも、一昔前に流行った動物占いのほうが当たっていると信じている。

当時も今も、例えば部下などとその話をすると(なぜか今の若〜い子達も動物占いは知っているのだ)、トラだという子はまさしくトラだしオオカミの子はオオカミそのものなのだ。


昔と違うのは、個人情報保護法とプライバシーマークができて、勝手に生年月日などの個人属性情報を手に入れちゃいけないという点があるのだが(^^

裏動物占いというのもあって、私の場合、表も裏もライオンだった。

動物占いブームも再来するかな?


♪本日の通勤BGM〜WOLFMOTHER

| | コメント (2)
|

元気が出そうな茄子

元気が出そうな茄子
今日は土用丑の日だけど、ウナギより麻婆茄子のほうがいいかな(^^

♪本日の通勤BGM〜デヴィッド・カヴァーデイル

| | コメント (4)
|

悲しみのアンジー

好きなミュージシャンとともに好きなプレイというものがある。

ストーンズの「悲しみのアンジー」で全編に流れるアコースティックピアノなんかその最たるものだ。
このピアノこそこのナンバーの心臓だと言っても過言じゃない。

よく五人目のBEATLES(ジョージ・マーティンだね)とか六人目のドリフターズ(これは、すわしんじ)、あるいは四人目のキャンディーズ(誰だそれは)というけれど、ストーンズに近かったプレイヤーも数多い。

鍵盤奏者を持たなかったストーンズゆえ、キーボードプレイヤーで準メンバー的プレイヤーだった人は数多い。また、サポートメンバーではなかったが、ミック・ロンソンなんかもミック・テイラーの後任の噂があったっけ。

そんな中でやはりベストマッチングと感じるのは、ニッキー・ホプキンス。

中学生の時に聴いた「アンジー」の寂寥感漂うピアノプレイは、その後の私のピアノバラードにおけるプレイのお手本となった。

何度聴いても、オプリを奏でる彼のその手が、目の前にあるようで、キースとミック・テイラーの控えめなプレイも、ミック・ジャガーの歌さえもピアノを際立たせてのに一役買ってると言ったら言い過ぎか。

何年もこんなピアノには出会っていないな。自分で弾く以外には。

♪本日の通勤BGM〜THE ROLLING STONES

| | コメント (5)
|

着うた化

新しくなったケータイだが、現在80くらいの着うたを保存してる。(普段仕事で忙しいんじゃなかったのか)

まっとうなサイトからDLしたんじゃなくて、好きな曲の好きな部分を自分で取り込み、送信者のイメージに合わせて設定してるってわけだ。
友人関係だけでなく、宅ふぁいる便などのDMまでも個別に着信音が割り振ってある。なんという暇人だ。
でも、こうしておくとケータイが手元になくてもすぐ確認しなくてはならない着信か否かがすぐわかって便利だもんね。

ちなみにカミさんの着うたを「崖の上のポニョ」にしてあるのだが、昨日衆目の真っ只中でそれがけたたましく鳴った。
しかもそいつがデモバージョンの音源ときてるから、余計注目を浴びたじゃないか。

ところで約80もの着うたを取り込んでも本体の容量は余裕。

機種のスペックはすさまじい勢いで進化するが、取り込む音源は依然として70年代中心なんだな、これが(^^ゞ

♪本日の通勤BGM〜THE ROOM、THE ROLLING STONES

| | コメント (2)
|

いやーいい天気☆

いやーいい天気☆
週末の休日、ムスコも学校、部活ともなし、天気も快晴と揃うのはなんとも久しぶり。

お台場でランチもいつ以来かな〜。

| | コメント (5)
|

999号の車掌さん

999号の車掌さん
私の地元は東映の撮影所があることから、近頃アニメのふるさととしてすっかり定着したらしい。

しばらく来ないでいるうちにこんな有名な駅員さんも加わった♪

| | コメント (0)
|

確率論

テレビニュースで、白人と黒人の双子の赤ちゃんが生まれたと報じていた。

おっと、「赤ちゃんが生まれた」って変だな。生まれたときはみんな赤ちゃんで(お釈迦様も最初は赤ん坊だったかまでは知らないが)いきなり五年生くらいの少年で生まれるわけはないから「双子が生まれた」といわなきゃならない。

で、こういう双子が誕生する可能性はTBSの報道によれば「100万人に1人の確率」だということだ。

じつはこの報道表現のほうが「赤ちゃんが生まれた」よりもおかしい。

変なとこその一
生まれたのは双子なんだから正確には「100万人に2人」とか「「100万人に一組」でなくてはならぬ。

変なとこその二
一人でも双子でも、子供ってもんはお父さんとお母さんの間に生まれるのだ。キリストだけは例外かもしれないが。

そうすると
「「100万人に〜」と言ってしまうと「50万組の夫婦の間に〜」もしくは「「100万人の母親に〜」のいずれの解釈になるかがわかりづらい。

したがって(統計データはわからないが)表現としては
「100万組の夫婦の間に一組の確率」とするのが正しい。

でも、こういうことをいちいちTBSに電話したりすると変なクレーマーになりそうだから、ここで述べるだけで勘弁してやる。

さ、週末だ。
早く梅雨明けしてくれえ。
♪本日の通勤BGM〜イングベー

| | コメント (0)
|

学校長の会見

就学している未成年が犯罪を犯すと、その子の通う学校長の会見やコメントを目にする。

「おとなしく真面目な生徒でした」
「活発で生徒間の人気も高い生徒でした」
云々・・・

本当は校長がそんなことわかってるもんか。

実際のところは、会見間際に担任から仕込んだ受け売り情報にちがいない。

「おとなしく真面目で生徒の人望も厚い」品行方正な奴が犯罪など犯すものか。
百歩譲って、担任の評価がそうだったとしても、それは
「おとなしそうに見えたから多分真面目な部類で、生徒同士の接触もあったようだけど、今にして思えばそれはイジられキャラってことかもしれません。正直なとこ今の子供はよくわかりません」程度のことだろうよ。

その証拠に、民放がよくやる同級生への取材では校長のコメントとは全然違う反応であることがほとんどじゃないか。

素直に
「校長という立場上会見に臨んでおりますが、正直なところ教育委員会とのお付き合いやら親戚知人縁故関係の教職斡旋の口利きで生徒一人一人の教育にまで気が回りません」と言やあいいのだ。

私の高校時代の校長だって、2000人もいる生徒の中で私のことなどいちいち覚えてなどいなかったと思う。野球部のエースでもなかったし、ラグビーの司令塔でもなかったもんね。


さて、その母校野球部は、昨日早見優の母校H越学園に延長戦のうえ1-2で惜敗した。
一番バッターと四番キャッチャーが一年生では厳しかったな。
でも秋以降に期待できるチームだ。

ちなみにカミさんの出身校とムスコのとこは二回戦も勝ち上がった。

ちょっと悔しいが、次はサッカー部、埼玉で開催の高校総体に期待しようっ。

♪本日の通勤BGM〜CS&N

| | コメント (2)
|

エール

「新しいブルースを楽しみたい」

なんと勇気付けられるコトバであることか!

| | コメント (2)
|

盆の入り

東京で生まれ育った私は、お盆といえばやはり七月だ。

八月の半ば、都心の電車や道路が一斉に空くのを、ワクワクするような拍子抜けするような、なんとも不思議な気分で迎えていたのを覚えている。

今でもあの時期の、空いた通勤電車は東京モノの特権だ。

だから迎え火に線香はいつも七月十三日。

まだ学生だったある年のこの日、私は愛犬をなくし、その晩は涙雨かと思うほどの豪雨になった。

それ以来、愛犬と一緒に実家の玄関先の迎え火のありかを頼りに、帰ってくる人は何人かに増えている。

カミナリが三度鳴ったら梅雨明けだと子供のころ教わった。

あと一度鳴ったら、いよいよ夏本番。

♪本日の通勤BGM〜レオン・ラッセル

| | コメント (2)
|

西東京大会をハシゴ

西東京大会をハシゴ
夏の全国高校野球、西東京大会がいよいよ開幕した。
ムスコの通う高校も私の母校も西東京なので、いつか直接対決する日もくると思うけど、さっそく今日は午前と午後、別々の球場にわかれての緒戦となった。

ムスコんとこはともかく、うちがシード校じゃないなんて何年ぶりなことか
(-.-;)

さて、ブラバンのムスコはチアダンス部とともに応援に行かなくてはならないのだが、残念なことに英検の二次試験と重なってしまったので、私がカミさんを連れてまずムスコのほうの応援に行くことにした。

一応プロ野球OBも輩出し、甲子園出場経験もあるせいか、父兄やチアリーディングの応援にも熱が入ってる。
初めはぎこちなかった演奏も、徐々に一体化し始めた。

幸いなことに、試合は打線が打ちまくって五回コールド、三人の投手が相手校をパーフェクトに抑え早く勝利したので、八王子に移動し、私の母校の試合開始に間に合った。

第一試合が、元ジャイアンツ桑田真澄の長男が所属するO美林高校(伏せ字になってないぞ)の試合とあって、まだまだ熱気が残っていたが、うちの高校は都立高校相手に九回まで互角の試合をしてしまった。

なんとか辛勝したものの、九回ウラには一打逆転サヨナラ負けのピンチを迎えるなど、前途多難。

東京にあっては、どんな部活でも都立高校に負けるなど許されないのだ。

それでも、試合に臨むのはみんな同じ高校生。

相手の最後のバッターが、凡退したあと泣き伏して長いこと立ち上がれなかったのにはもらい泣きしそうになったよ。
彼のご両親の心中やいかばかりか。

グラウンドの選手も応援のスタンドも、そして先生も父兄も、それぞれに悲喜こもごもの夏がまた始まる。

| | コメント (0)
|

あちゃ、iPod の充電切れた

でも大丈夫。
こういうときのために、携帯電話にDEEP PURPLEとWHITESNAKEのアルバムが仕込んであるのだ。

MicroDiskの容量はすごい。一応スペック上は8Gまで対応なんだけど、とりあえず4Gを差し込んであるから十分。

でも、表参道に並ぶ気にはならないな。

やっぱり音楽を聴くためのアイテムはそれ専用でなくっちゃならない。

ケータイMusicも便利だけど、あくまで緊急避難。

というわけで、♪本日の通勤BGM〜中島美嘉からいきなりCome Taste The Band

| | コメント (2)
|

それならフライにしてあげましょうか

タイトルは宮沢賢治「注文の多い料理店」のセリフ。正確には「サラドはお嫌いですか。それならこれから火をおこしてフライに〜」じゃなかったかな。

西洋料理店「山猫軒」に迷い込んだ二人が料理にされそうになるシーンだ。

なんで思い出したかというと、昨日ムスコがカミさんに英文で送ってきたメール、本人は
「明日の昼もお弁当作ってね」と書いたつもりなのだと思うんだけど、どう見ても
「僕を明日のランチにしてね」と読めてしまうのだ。

「じゃ、塩揉みして煮るなり焼くなりしてあげたら、あ、よーく洗ってからね」と朝からカミさんと爆笑したのだけど、よく考えたらあさっては英検の二次試験だろ、大丈夫か。

指摘してあげようと思ったが、試験前にプレッシャーになってもいけないしな〜。

まあ似たような歌詞を引っ張りだしてきて、それとなく刷り込んでやるとしよう。

「俺に〜してくれ」なんて、ロックの歌詞には売るほどあるはず(そもそも売り物だけど)♪

♪本日の通勤BGM〜ASIA、中島美嘉

| | コメント (6)
|

サミット警戒と若いお巡りさん

昨日の朝7時ごろ、オフィス近くの歩道で、警ら中のお巡りさんに出くわした。
ここのところ都心はサミット警戒でものものしく装備したお巡りさんがやたら多い。

だいたい二人一組だけど、昨日は早朝の巡回とあってか一人だった。

地方からかり出されたのかな。
土地勘もままならない場所で朝も早くから大変だなと思ったから、すれ違いざま思わず
「大変ですね」と声をかけたら
「ありがとうございます」と応えてくれたのだけど、その声や笑顔から、おそらく20歳そこそこだといのがわかった。

ムスコと四つくらいしか変わらないじゃないか。

こういう人達のおかげで安心して通勤できるのだ。

それにひきかえ、駅で酔い潰れたり、座り込んだりしてるバカな奴らときたらどうだ。

昨夜など、駅で酔って座り込んでる女を介抱してるお巡りさんまで見かけた。

社会のしくみに何の貢献もしていないばかりか、ただCo2を吐き出してるだけのそういう連中は、この際どこかの大統領に連れて帰ってもらってそこで働いて外貨稼ぎに貢献してもらうのがいいと思うけどね。

本当に守るに値する街なら、若いお巡りさんだって警備のし甲斐があるというものさ。

| | コメント (0)
|

何をもって贅沢とするか

結局仕事のいろいろなスケジュールのおかげで、今年はまとまった夏休みはとれそうにない。

まったく恨むよ、会社法の改正にJ-SOX。

とくにSOX法など、すぼらでいい加減なアメリカ人を律するための法律なんだから、なにも僕たち勤勉な日本人にまで適用しなくてよいのに。

ということで、日程も定まらないではまとまった計画も立てようがない。

受験明けのムスコには気の毒だが、彼とて夏期講習、部活、コンクールとお盆まで予定が目白押しなのだ。
通学定期券を半年ぶん購入しといて正解だったよ。

「中高一貫校じゃないから高校一年生から大学受験生です」とはある意味その通りなんだからしかたがないとしても、夏休みの一時期くらいゆっくり羽根を伸ばさせてやりたい。
毎朝早起きのカミさんも同様だ。

というわけで、今年は都内の某リゾートホテルで上げ膳据え膳生活を満喫することに。

これも私にとっては非日常だ。

メシは作らなくていいし、掃除もしなくていい。

気が向いたらディズニーリゾートを制覇してもいいし、終電過ぎまで飲んでもタクシーで帰らなくていいし、一日中ホテルのプールで浮いていてもいいのだ。

普段、足りなくて追い立てられている「時間」を、できるだけ無駄遣いする。

でも、ガソリン高いからホテルまでは電車で行くんだけどね(^^

非日常なれど根っこは小市民なのであった。

♪本日の通勤BGM〜今日もMr.BIG

| | コメント (4)
|

七夕

あいにくと例年この日は梅雨空だから、織姫と彦星のランデブーもなかなか拝めない。

まあ厚い雲の向こう側のほうが逢瀬にも都合がよかろうというもので、雨の日は会えないんじゃなくて、当人達にとってはかえって好都合ということを子供達には教えてあげるべきと思うけどね。

さて、七月七日はリンゴ・スターの誕生日でもある。1940年の生まれだから、御歳68歳。

こちらは雲隠れすることなくマイペースな活動が健在だ。

幼少の頃は病弱で学校も休みがちだったというけど、万事急いていないあのキャラクターがこの歳になっても魅力的。

ビートルのムスコ達の中でも、ザック・スターキーが一番ミュージシャンシップに長けているというのも面白い。

そういえばだいたい二世ミュージシャンというのはオヤジのパートを継承するものなんだけど、なんでうちのムスコはドラマー志望なんだろうか。

まあ期末試験をしっかり乗り越えて、夏休み、おもいっきり羽根を伸ばしたらいいよ♪

あ、夏期講習に部活の合宿か。

大変だな、いまどきの高校生は(^^

♪本日の通勤BGM〜Mr.BIG

| | コメント (2)
|

鬼子母神

鬼子母神
夏休み旅行の予約がてら、最近週末恒例になった都内散歩。

今日は近頃何かと話題の鬼子母神に来てみた。

さすがの新型ケータイも「鬼子母神」のツノのない鬼の字は変換してくれない(^^;

ここは石立鉄男さんのドラマ「水もれ甲介」で子供の頃から印象に残っている、下町風情豊かなところだ。

漱石や鴎外の時代を彷彿させる、威勢よくそれでいてゆったりとした空気が流れている。

あさってまで夏祭りらしい。

梅雨ももうそろそろ終りだ。

| | コメント (0)
|

新しいケータイで一番感動したこと

「戸田恵梨香」が予測変換したこと。

ドラマ「コードブルー」は久しぶりに面白い。

唯一の難点は、勝村政信がNHKドラマ「監査法人」のダメ会計士も演じてるんだよな。

あまり録画を撮り溜めるとわけがわからなくなりそうだ(^^;

♪本日の通勤BGM〜GOTTHARD

| | コメント (4)
|

GARO Live

最近「なごみーず」というユニットが活動している。
元GAROの大野真澄、かぐや姫の伊勢正三、それに太田裕美の三人だ。

伊勢正三の名曲「なごり雪」や「海岸通り」の由来や登場人物は、すべて彼の故郷の大分県津久見に実在すると、同じ津久見出身の先輩が教えてくれたことがある。

その話はまた別の機会にということにして、今日は久しぶりにGAROをBGMにしてみた。

知ってる人は知ってるとおり、彼らの本質は「学生街の喫茶店」ではない。

ルックスと生ギターにまやかされてしまうけど、そのキャラクターの本質はロックそのものなのだ。

1、3枚目のアルバムやライヴ盤ではそうした彼らのオリジナリティが溢れているのに対し、2、4枚目では明らかにレコード会社の路線があからさまに感じとれる。

ライヴ盤のハーモニー、演奏力は圧巻だ。

ライヴ版「学生街〜」なんかすごいグルーヴなんだけど、それもそのはず、ベーシストは後藤次利だもんね。

私はトリオ編成が最も好きなんだけど、必要最小限のユニットであると同時にきわどい緊張感の上に成り立つ編成なのかもしれない。

一対二でいるうちはまだそのキャラクターも維持されるけど、三人三様にもなりやすいし。

三対三で戦うスポーツがプロレス以外あまりないのもそのへんが理由なのかも。

♪本日の通勤BGM〜GARO

| | コメント (4)
|

イヤホンしてんのに

iPod装着中にもかかわらずおかまいなしに話し掛けてくる人に年に一度は遭遇する。

音洩れには気をつけているが、何だろうと思うから一応イヤホンを外して話に応答するけれど、今朝も話し掛けてきたオヤジいわく
「この電車、信濃町停まりますかね」

そんなことなら向こう側に座ってるオッサンに聞けよ、おかげでヴィビアンのギターソロを聞き漏らしたじゃないか。

まあ、聞かれるのはいつも年配の方が多いから、私も傍若無人なガキには手厳しいけどお年寄りは敬意をはらわなくちゃならないもんね。

ということで、曲のほうは巻き戻し♪

♪本日の通勤BGM〜LEPPS

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »