« さて、何人の視聴者が気づいたか? | トップページ | イヤホンしてんのに »

先週一番の情けない話

ウナギの産地偽装をめぐる当事者たちの茶番には憤りを通り越して失笑してしまうが、個人的に最も印象に残ったのが、一億円で責任転嫁されそうになった担当者の話だった。

一億円ですべての責任を被ってくれと言われたそいつは、嫁に電話し、その嫁から「そんなこと断りなさい」と言われて上司に報告、コトが明るみに出たという経緯らしい。

まずびっくりなのが、いいオトナがそんな善悪の区別が自分一人でできないかということ。
それに、こいつ、こういうことをいの一番に嫁にぺらぺら喋るのかということ。

実はこういう社員って意外に多いのかもと思う。

自分の仕事に責任を持ち、それをまっとうして大事な家族を養うという自覚があれば、こんな話を嫁に相談などしやしないだろ。

いろいろな考え方があるだろうけど、仕事のことを家族にぺらぺら喋る奴はホントに情けない。

男はどんどん情けなくなり、女性は社会においてますますしっかりしなくてはならなくなり家庭を守る立場にプラスアルファの役割期待を課される。

少子化が加速されるわけだよ。

♪本日の通勤BGM〜PERFUME

|

« さて、何人の視聴者が気づいたか? | トップページ | イヤホンしてんのに »

コメント

あはっ、BGMがPERFUMEですね(^^)今朝の目覚ましに出ていましたよ♪
1億円の方はウナギ事件の方でしたか。同じ頃にお肉の偽装もあったので^^;あのお肉の偽装の社長を見ているとミートホープの社長とそっくりです。顔まで似るんでしょうか^^;

投稿: may | 2008年6月30日 (月) 17時12分

あ、それ私も思いました。悪巧みする奴は面構えまで似てくるんでしょーか
(-.-;)

投稿: Kenta | 2008年6月30日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、何人の視聴者が気づいたか? | トップページ | イヤホンしてんのに »