« 値上げ値上げで根を上げる | トップページ | 西武ドームで当たり »

企業は誰のものか

社員とその家族?株主?債権者?

答えは一つではなく、それらすべて、あるいはそれらのどれかが単独で、時には排他的にその権利を主張しうるものだ。

時としてそれらが相反し、いずれかの利害が損なわれることのないよう、ガバナンスやコンプライアンスといった接着剤でバインドされている。

ゴーインゲコンサーンとは、そういう前提のもとに存在し、新しい船を動かすのはつねに新しい漕ぎ手であるのが望ましい。

新しい漕ぎ手は、組織が日常からしっかり機能していれば、上司が杞憂せずともみずから育っているものだ。

オールを持った以上、一生懸命漕ぐ。

それ以上もそれ以外もない。

♪本日の通勤BGM〜昨日充電切れたので今日もLEPPS
なんだかダブルヘッドライナーも悪くない気になってきた(^^ゞ

|

« 値上げ値上げで根を上げる | トップページ | 西武ドームで当たり »

コメント

難しいテーマですね^^;確か本田宗一郎さんは企業は個人のものではないと言って息子には継がせなかったんですよね。
で、話はLEPPSになりますが^^;このアルバムいいでしょう?(^^)「C'mon C'mon」は「Rocket」を彷彿とさせてLEPPSらしいサウンドで一番好きかな。実は気に入っている曲がヴィヴィアンによるものばかりなんです^^;
更に話は飛びますが、John Mayerのライヴを見ていてRicky Petersonを見るたびにKentaさんの雰囲気は彼に近いのかなと思ったりしております(^^ゞ

投稿: may | 2008年5月29日 (木) 08時29分

そう、難しいテーマですね。少なくとも本田氏の言葉はその通りですし、私の父親も同じ業は私に勧めはしませんでした(近い業界ではありますが)
おおっと、そんな戯れ事を言ってる間にまた悪魔の囁きが・・・(^^;

投稿: Kenta | 2008年6月 2日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 値上げ値上げで根を上げる | トップページ | 西武ドームで当たり »