« ロックンロールシナジー | トップページ | 案の定もう出てる »

駅に向かう道は雨で♪

今日の天候であり、原田真二のデビュー曲「てぃーんずぶるーす」の冒頭の歌詞でもある。

高校時代の私は「久我山のレオン・ラッセル」と言われたが、その前は「大泉〇中の原田真二」と言われてた。だから何?

デビュー後、三ヵ月連続のシングルリリースもセンセーショナルだったけど、数少ない「限りなく洋楽に近い日本人アーティスト」として私の中ではいまだに特別扱い。

セルフカヴァーのニューアルバム「FEEL FREE」を聞けば、70年代に作られた彼のメロディに賞味期限などないことをあらためて思い知る。

50歳過ぎてもティーンの心持ちが歌えることもカッコいいし、なにより歌詞の行間がメロディとともにリアルタイムで理解できる「洋楽」だからこそ素晴らしい。

50歳といえば「大泉〇中の原田真二」だったころは想像もつかないほどのオッサンというイメージだったが、音楽とともにオッサンも進化してるのか。

彼が表舞台に出てこない邦楽シーンは退化の一途だが。

♪本日の通勤BGM〜原田真二

|

« ロックンロールシナジー | トップページ | 案の定もう出てる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロックンロールシナジー | トップページ | 案の定もう出てる »