« アボカドごはん | トップページ | 八重洲☆炭火職人 »

集中力持続に関する一考察

最近どうも集中力がないな〜と感じる場面が多い。
あ、それは最近じゃなくて小学生の頃から通信簿に書かれてたっけ(^^;

そんなことだから、映画や芝居も2時間近くになると耐えられないし、ライヴも必ず途中で倦怠タイムが訪れる。

最近野球よりラグビーのほうが好きなのもそのせいだ。

よーく考えてみると1時間じっとしているのも辛い、だいたい45分くらいが限界と思う。

「45分くらい」で思い当たることがある。

LP一枚ぶんの収録時間だ。もしくはカセットテープ。60分テープよりもAB面にアルバムを一枚づつ録音できる90分テープをよく使って通学の時に聞いていた。

だから、私の身体はLP一枚分のランタイムしか集中できないようになってるのだ、きっと。

たしかにレコードからCDの時代になってアルバム収録曲の数と時間は増えた。

でも、その弊害も多い。
レコード時代のアルバムが30分台だったりすると、その再発CDにはやたらボーナストラックが付け加えられ、原型というかアルバムのコンセプトが損なわれたりする。
お菓子の「〇%増量!」とは違うんだけどな。

作品としてのアルバムを集中して味わうためにも、CDの収録時間はせいぜい一時間程度にしてほしいんだけど・・・

♪本日の通勤BGM〜EMERALD RAIN

|

« アボカドごはん | トップページ | 八重洲☆炭火職人 »

コメント

LPに比べてCDは収録時間が増えた分だけ全体的に薄まったような印象を持っているけれど、それって聴き手の許容量の問題もあるのかな。

それとCDは取り扱いが簡便な分、LP時代のように身構えて聴くことがなくなったような気がします。

投稿: 潮騒にガムラン | 2008年4月 2日 (水) 08時29分

そうですね、例えば小遣いの少なかった中学生くらいの頃、ようやく手にしたシングル盤はA/B面とも同じくらいの頻度で聴きあさったものでした。
レコードがCDになった当初は、それまで聴こえなかったサウンドが露わになったりしてけっこう楽しめたものでしたが、おっしゃるようにお手軽感に拍車がかかり、iPodになった今ではともすればイージーリスニングと化してしまいそうです。
少なくとも好きなアーティストのアルバムは、DLでは手にしたくないというのが最後のあがきのように感じます。

投稿: kenta | 2008年4月 2日 (水) 08時35分

追記:
CDの購入については、家計(というかカミさん)の許容の問題が大きいかと・・・(^^;

投稿: kenta | 2008年4月 2日 (水) 08時39分

集中力がないのはうちの息子です^^;集中してやっている姿を見たことがあるのはゲームの時だけかも。。。

アルバムの収録時間はどのくらいがいいか、という記事を書いたことがありますが、50~60分が一番いいという人か多かったですね。それと、ボートラは要らないという意見も多かったです。アルバムのコンセプトを壊すからと。
James Bluntが「今のアルバムは収録時間が長すぎる。40分くらいが集中して聞ける時間だから今度のアルバムはそのくらいにした」と言っていましたが、「あんたの言うとおり!!!」って思わず賛同しました(笑)

投稿: may | 2008年4月 2日 (水) 19時24分

あ・・・集中力というか、「落ち着きがない」と娘に言われております(爆)
じっとしている時もあるんですが、ウロウロしている方が多いようで(;´▽`A
だから英語の勉強も進みませぬ。。
ドイツ語も一応前回の講座は後半3ヶ月ほど録画してあるんですが、まだ全部見てないんです^_^;
それなのに、ドイツ語講座も新しくなったので、見始めたんですが、「フランケンワイン、飲みたーいっ!」が第一回目の感想の私って(笑)

投稿: きなこ | 2008年4月 3日 (木) 01時34分

MAYさん、好きなことに熱中できるのなら素晴らしいと思います(^^ゞ
ボーナストラックには未発表音源やシングルのみリリースのものが多いので、それはそれでまとめて一枚にしてもらうほうが聴き手としてはありがたいですね。そういう意味でTHE BEATLESのPast Mastersなんかはナイスなコンセプトといえると思います。評論家の中山良樹さんは、Past MastersこそBEATLES初心者の入門編にとの持論ですが、けっこう当たっているかもしれません。

投稿: Kenta | 2008年4月 3日 (木) 06時48分

きなこさん、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます(^^ゞ
たぶんそれはいろいろなことに気働きできるからなんですよ、きっと。
私も大学の第二外国語を独語か仏語か迷いました。個人的には独語を選びたかったのですが、絶対女子が多いはずという理由で仏語にしたのでありました。予想どおり女子は同じクラスに集中しましたが、動機が不純だったためか授業はまったく身に入らず、「アンドゥトロワ」くらいしか覚えておりません←キャンディーズか
ぜひドイツ語をマスターしてジャーマンメタラーを片っ端からドイツ語で口説いて下さいまし♪

投稿: Kenta | 2008年4月 3日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アボカドごはん | トップページ | 八重洲☆炭火職人 »