« 八重洲☆炭火職人 | トップページ | 春の海 »

関取に遭遇して湧いた疑問

中央線でお相撲さんをみかけた。
考えてみたら「お相撲さん」とは妙な言い方だな。
「ボクシングさん」とか「ムエタイさん」なんて言わないもんね。

そのお相撲さんがiPodで音楽を聞きながら携帯電話で話しをしていたのだけど、浴衣姿で他に何も持ってなかったから、iPodや通話が終わった携帯電話をどこにしまうんだろうと思った。
あ、電車の切符も手にしてはいなかったぞ。
まさか部屋←→国技館は顔パスってわけでもないだろうし。

普通に考えたら帯に挟むかたもとに入れるか。

でも帯だと緩むし、緩まない程度に締めては途中でほどけてしまうかもしれないし。

浴衣のたもとのほうは、漱石の坊ちゃんが生卵を入れて走ったくらいだから、意外にキープ力に優れてるのかもしれない。

ひょっとしたらあの浴衣は隠しポケットとかついてるのかも・・・


♪本日の通勤BGM〜WOLF MOTHER

|

« 八重洲☆炭火職人 | トップページ | 春の海 »

コメント

おそらく彼等は肉襦袢を着用しているものと推測されます。

投稿: 潮騒にガムラン | 2008年4月 5日 (土) 00時27分

なーるほど、ドリフがコントで使ってましたね!(違)

投稿: Kenta | 2008年4月 6日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重洲☆炭火職人 | トップページ | 春の海 »