« 入間のアウトレットに行ってみた | トップページ | WHITESNAKE〜All For Love »

おバカキャラ?

どこの親が我が子をバカ呼ばわりされて気分のいいものか。

近頃の低俗メディアに目立つ「おバカキャラ」なる存在。

オカマが日の高いうちから堂々と衆目に触れる存在になった世の中だから、そのような個性を逆手に取り、売り物にするのもしてやったりということなのだろうが聞いていて本当に気分の悪いものだ。

学力や常識が低下してきたのを肌身に感じる連中が、自分たちよりさらに劣るキャラクターを創造して「まだこんな人もいますよ」と吹聴しているように聞こえる。

典型的なイジメの構造だ。
それとも、そういう一部のタレントのほうがバカ呼ばわりを甘受(あるいは自ら誘導)しているために、一種のハラスメントと同様、イジメを蔓延させる行為に繋がっているとの意識が希薄になっているのか。

ドリフが「ワースト番組」と揶喩された時代が懐かしい。

さて、今日は久しぶりの関西。BGMは満を持してWHITESNAKEの新作「ワルってのも悪くない」を共にする。

いやあ、いつ聞いても世界一だ、この声は♪

|

« 入間のアウトレットに行ってみた | トップページ | WHITESNAKE〜All For Love »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入間のアウトレットに行ってみた | トップページ | WHITESNAKE〜All For Love »