« WHITESNAKE☆ようやく新作♪ | トップページ | 今も昔も黒ヒツジ »

校歌と学園歌と軍歌

センバツ高校野球大会を見ていて、愛媛県の済美高校の校歌が面白いということに気づいた。

正確には校歌ではなく「学園歌」といって、男女共学の際に校訓となった「やればできる」をテーマにしたものとのことで、曲調がPOPSで嵐かV6あたりが歌ったらさぞかしピッタリくるだろな。

うちの高校も、校歌のほかにラグビー部部歌というのがあって、早稲田大学の「荒ぶる」と同様、全国優勝したときにしか歌われない。

もう10年以上聴いていないんですけど。

もうひとつ、甲子園の校歌といえば思い出すのが、岩手県の盛岡第一高校。

何年も前のことだったが、同校が甲子園で勝利して、校旗掲揚裏に流れた校歌を聴いて大観衆&全国のお茶の間はびっくり仰天したのだった。

だってメロディが「軍艦マーチ」だったから。

今でこそパチンコ屋さんのBGMを連想してしまうかもしれないが、「海ゆかば」「加藤隼戦闘隊」と並んで、個人的に軍歌ベスト3に入ってる。

次点にくるのは、「月月火水木金金」

いまどきのニート野郎に聞かせてやりたいくらいだが、もちろん「艦隊勤務」はご法度だ。

争いごとはあくまでフェアなビジネスの世界でのみ、命のやり取りであってはならないと思う。

|

« WHITESNAKE☆ようやく新作♪ | トップページ | 今も昔も黒ヒツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WHITESNAKE☆ようやく新作♪ | トップページ | 今も昔も黒ヒツジ »