« マックのヒーコー | トップページ | 冬割去りて春割遠からじ »

定期券入れを修理する

定期券入れを修理する
自動改札用定期券を入れる部分のプラスチックが少しだけ割れてしまった。

つい最近までSuica定期じゃなくて出したり入れたりだったし、使い方も荒っぽかったのだろう。

買い替えたらいいのだけど、プレゼントしてくれたものだし、革の質感が手に馴染んでとても使い勝手がいいから自分で直してみることにした。

要はこのプラスチックの部分を張り替えたらいいわけじゃんと探しに出かけたらさすが東急ハンズ、レザークラフト売り場にちゃーんと売ってる。

定期入れをハンドメイドする人もいるとみえて、型紙から皮革、糸などセットになったのもあったけど、例のプラスチック部分だけというのを探したらあったあった、しかも値段は52円(^^

自分でいうのもなんだけど手先は器用なのだ。でも仕事は荒っぽい。

ソロのフレーズは細かいがバッキングはラフなのだ。関係ないか(^^

そこそこ上手くできたとは思うけど、手に接着剤が付いたりして、やっぱり仕上がりは素人だ。

そういえば昔、書道を習っていたころ先生に
「道具を墨で汚してるうちは上手になったとは言えないのよ」と諭されたっけ。

それでもとにかく定期券入れの延命には成功。

自動改札では非接触ソフトタッチといこう♪

♪本日の通勤BGM〜土曜ドラマ「ハゲタカ」サントラ盤

|
|

« マックのヒーコー | トップページ | 冬割去りて春割遠からじ »

コメント

愛着のあるものはやはりすぐには買い替えできないですね(^^)
ビーズするようになってから、壊れていた18金のネックレスを直したのはいいのですが、どこにしまったのかわからなくなってしまいました^^;

投稿: may | 2008年2月19日 (火) 20時30分

自分でやってみること自体興味があったというのもあるんですけどね(^^
でも、雑巾の手緩いだったらやだなあ(^^;
私の場合、ビーズはちっちゃくてよく見えないかも(^^;

投稿: Kenta | 2008年2月20日 (水) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マックのヒーコー | トップページ | 冬割去りて春割遠からじ »