« 神宮の杜 | トップページ | STUFF Live In Montreux »

キャロル・キング

キャロル・キング
2004年のリヴィングルームツアーの模様を収めたライヴDVDだ。

一昨年手に入れたCDは今だにへヴィローテなアイテムだが、映像はさらに素晴らしい。

ピアノとソファが置かれたシンプルなステージセット。まさに彼女のリビングルームに招待されたような落ち着いた雰囲気だ。

素晴らしい楽曲に素晴らしい観客、素晴らしいサポート。

そして何より「歌えない曲があっても許してね。だって私はもう63歳、数え切れないほどたくさんの曲を書いてきたの」と歌うキャロル自身の、なんとチャーミングなこと♪

折も折、アメリカがイラク派兵を行った時期だけに、楽しいMCの中にもいくらか戦争の影が見え隠れするものの、争いごとが世の常であることよりも、名曲が歌い継がれていくものだという事実を強く感じる、そんな作品だ。

♪本日の通勤BGM〜キャロル・キング つづれおり

|
|

« 神宮の杜 | トップページ | STUFF Live In Montreux »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神宮の杜 | トップページ | STUFF Live In Montreux »