« 今日は公立高校試験日 | トップページ | 朝から高校生を叱る »

ブックエンド

全アルバムを揃えたいアーティストの中に、サイモン&ガーファンクルがいる。
とりわけ私のお気に入りはアルバム「ブックエンド」だ。

ブックエンドの両端に挟まれたいくつかのピースを、人生の様々な場面に準えた、珠玉のアルバムである。

なぜこれが一番のお気に入りかといえば、初めて手にした彼らのアルバムがCBSソニーの「ギフトパック」というシリーズで、その二枚組にこの「ブックエンド」がまるごと収められていたのだ。

ベストアルバムに、いかに40分足らずの寸法とはいえ、コンセプトアルバムをまるごと収録するなんて、CBSソニーのディレクター、なんていいセンス。

今じゃ考えられないね。

通勤BGMには短すぎるけど、疲れた帰りの道すがら、ふっといい心持ちにさせてくれる。

♪しかし本日の通勤BGMはLps

|
|

« 今日は公立高校試験日 | トップページ | 朝から高校生を叱る »

コメント

サイモン&ガーファンクルは映画「卒業」を観てハマッたです。
サントラ盤にはバージョン違いのミセス・ロビンソンが入っていて、なかなか面白い。

いまでもサウンド・オブ・サイレンスのイントロを聴くと、あの頃が蘇ります。
若き日の想い出であり、これからも聴き続ける名曲の数々。

投稿: 潮騒にガムラン | 2008年2月 6日 (水) 17時40分

サウンド・オブ・サイレンスはロックバージョンでないほうが私も好きです。
直訳すれば静寂の音色?
そういえば「休符を弾くこと」を教えてくれたあのギタリスト、今どうしているかなあ。

投稿: Kenta | 2008年2月 6日 (水) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は公立高校試験日 | トップページ | 朝から高校生を叱る »