« 高校スポーツ | トップページ | 街角のロック Vol.1 »

犬の服

朝の通勤時に犬の散歩をしている人をよく見掛ける。

おっと、間違えた。

「犬の散歩をしている人」だと、その人があちこち嗅ぎ回りながら時々用をたしているみたいだから、正確には
「犬を散歩させている人」もしくは「犬と散歩している人」が正しい。

中にはこの寒空のもと、犬を飼っているおかげで重い腰を上げて散歩してる人もいるかもしれないから、そういう人達は
「犬に散歩に連れて行ってもらっている人」となるかもしれない。

屁理屈はさておき、最近よく目にするのは、犬に服を着せている飼い主。

飼い主の趣味以外なにものでもなくって、犬はさぞ迷惑なことだろうな。

以前など、六本木ミッドタウンでジーパンを掃いてる犬を見たことがある。
ちゃんと尻尾のところが穴があいてるやつだ。

犬って、そもそも雪が降っても、コタツで丸くなってるネコを尻目に庭で駆け回るほど寒いのが好きなんじゃなかったっけ。

ところが近頃はさにあらず。

犬を飼ってる友人に聞いてみると、こう寒いともう外へすら出たがらないんだそうな。

それで、毎朝の散歩に犬が行きたがらないから困るという話になっても、そもそもそんな風にしてしまったのは人間のほうなんだもんな。

何となく、最近の子供たちの無軌道っぷりの縮図を見たような気がするのは飛躍しすぎか。

♪本日の通勤BGM〜あー誰だっけ?このハイトーン??…Shuffleのためアーティスト名わからず(^^;

|

« 高校スポーツ | トップページ | 街角のロック Vol.1 »

コメント

「イヌに服やと?アホちゃうけー!」

以前はボクもそう思ってたんですが、
実は、住宅事情もあって室内飼が増え、
冬になっても毛が生え変わらない、
年中夏毛の犬が増えたんだそうです。

そのまま寒空の下に連れ出すと、
風邪をひいてしまうということで、
防寒のために服を着せるんだとか。

もちろん、おしゃれを勘違いした方も見えますが、
なかには、やさしい気持ちも垣間見え・・・。

冬の夕方の公園の風景に対しての見方が、
すこしだけ変わりました(^^)

投稿: KJ | 2008年1月24日 (木) 16時54分

お返事遅くなりました。
なるほど、そういう事情もあるのですね。
もちろん愛情あってのことというのは、変わりないですね。どの犬も、その家に飼われて幸せであってほしいと思います。

投稿: kenta | 2008年1月31日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校スポーツ | トップページ | 街角のロック Vol.1 »