« GOTTHARD Made In Switzerland: Live In Zürich | トップページ | メモリボ »

鉄道博物館

鉄道博物館
ムスコが振替休日なので、有休をとって大宮の鉄道博物館に行ってみた。

平日だから空いてるかと思いきや、この時期の月曜日は学校関係の振替休日が多いとかで、ほぼ休日並に混むんだそうな。

それでもかつて万世橋にあった東京交通博物館は、幼稚園の遠足で来て依頼、父親に連れられ、父親になってからはムスコを連れて何度も訪れた場所だったから、閉館を聞いてとても残念だったとともにリニューアルする鉄道博物館が心待ちだったのだ。

オープン以来という人出の多さや展示スケールの規模にも驚いたけど、自分にとって心を引いたのは、隅のエリアにひっそりと納められていた、かつての東京交通博物館時代の展示物。

見覚えのある鉄道模型が廃棄処分にならなかったことにホッとした心持ちだが、新しい博物館がどれほど規模がでかくても、アトラクションが最先端でも、私にとってはあの万世橋にあった博物館のたたずまいにはかなわない。

多くの子供たちにとって、この新しい博物館が彼らにとっての万世橋になったらいいと思う。

鉄道マニアでもなんでもないんですけれど・・・

|

« GOTTHARD Made In Switzerland: Live In Zürich | トップページ | メモリボ »

コメント

東京交通博物館には小学校5年の時に訪れて以来、行っていないけど、心のどこかにまた行ってみたいという気持ちがあったんだよね。
だから今回オープンした大宮の鉄道博物館には少なからず心惹かれています。
いずれ混雑が緩和され始めたら行ってみたいね。
こういう機械モノって、パッチ式アナログシンセもそうだけど、どこか男心をくすぐります。

投稿: 潮騒にガムラン | 2007年10月30日 (火) 07時45分

ここに行かれたらぜひジョン・レノン・ミュージアムにも寄ってみて下さい♪

投稿: Kenta | 2007年10月30日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GOTTHARD Made In Switzerland: Live In Zürich | トップページ | メモリボ »