« メモリースティックは磁気媒体か | トップページ | 鉄道博物館 »

GOTTHARD Made In Switzerland: Live In Zürich

Gotthard 記事のタイトル長いっ!

CDは無鉄砲に買いまくる私も、DVDとなると基本的にBEATLES、DEEP PURPLE関連くらいしか興味を示さない。

せいぜいZEPがあるくらいだ。あ、VANDENBERGは安かったから買ったっけ。

(そのわりにドリフターズの「8時だヨ!~」が2セットもあるのはなぜ?)

そんな私に購入してもらえるという栄誉を得たのがGOTTHARDで、まあなんというか前から気にはなっていたのだが、バンドを好きになったきっかけが最新アルバムの「Domino Effect」で、それより前のアルバムのツアーのものだったからちょっと逡巡していたのだが、MAYさんのコメントとタワレコダブルポイントに背中を押されたというわけで、これがとにかく良かった。

ストレートなアレンジに印象的なメロディ、余計なギミックのないステージ。

こういうバンドが一番好きなのだ。

Dr.のヘナとVo.のスティーヴによるドラムソロのユニゾンも素晴らしかったが、なんといっても「えにた~い、えにうぇあ~♪」はもう落涙もの。

DEEP PURPLE(ホントはジョー・サウスだけど)の「Hush」、アンコールの「移民の歌」、ジャケットの「原子心母のパロディ?」に現れるような英国ロックのエッセンスが凝縮されたそのスタイルこそが心に響く証だ。

というわけで、昨日は二回観た上、さらに帰宅したムスコともう一度、計三回も観てしまった。。。

|

« メモリースティックは磁気媒体か | トップページ | 鉄道博物館 »

コメント

お勧めした甲斐がございました(^^)
余計なものがないステージで、演奏と歌だけで感曲を楽しませてくれるいい意味でのライヴバンドですね。
Lipserviceのツアーなのでこのアルバムからの曲が多いのですが、Lipservice自体が全曲捨て曲がないくらいのよいアルバムなので、ライヴも文句なしのセットリストだと思います。
私は「えにた~い」を聞くとあのPVが思い出されちょっと退いてしまいます(笑)
このDVDを見た後でスティーヴ・リーが元ドラマーだったと知って、彼のドラミングに頷いた次第です(^^ゞ

投稿: may | 2007年10月28日 (日) 18時13分

訂正^^;
感曲→観客
失礼しました(^^ゞ

投稿: may | 2007年10月28日 (日) 18時22分

お奨めいただきありがとうございました(^^ヾ
久々に胸のすくようなハードロックを満喫しています♪
たしかにPVはもうちょっとなんとかならんかと思いますが(^^; ライヴは文句なし。
前半部分のスティーヴはデヴィッド・カヴァーデイルを彷彿とさせるような猛々しさすら感じました♪

投稿: kenta | 2007年10月30日 (火) 00時28分

どの曲もホント感動ものですっ(^^♪

投稿: kenta | 2007年10月30日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモリースティックは磁気媒体か | トップページ | 鉄道博物館 »