« 今日は人間ドックだ | トップページ | ELEGY »

丁寧語が話せる40 男

早起きしたので早朝からニュース番組をハシゴ。

巨人軍の機関誌でもあるH新聞が、例のボクシングの馬鹿オヤジによる謝罪めいたコメントを独占取材していた。

まず、その話し方が「丁寧語だった」というのが見出しになっていて爆笑する。

まるで「熊が人間のコトバを喋った!」と同レベルの採り上げようで、今時、こんなことが新聞の見出しになる存在はある意味とても貴重だ。

またその馬鹿ムスコに至っては、切腹発言を気にした様子だったという。

その昔、どれほど多くのキミと同じ世代の日本人が、捨てたくない命を犠牲にしたか。
一年間のプータロー生活でよーく考えてみたらいい。
しかし、このニュースで最も情けないのは、自分の話を好意的に記事にしてくれるマスコミにしか相手にしなかったあの馬鹿オヤジ。
そんなに好戦的になりたいのなら、いい機会だから渋谷や新宿でぶらぶらしている無益な若者を引き連れて、インド洋へ補給活動にでも行きたまへ。

♪本日の通勤BGM〜MSG

|

« 今日は人間ドックだ | トップページ | ELEGY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は人間ドックだ | トップページ | ELEGY »