« あっぱれ☆ポール・スタンレー | トップページ | よしもとおもしろ水族館 »

強い者いぢめ

朝青龍関に関する報道で、ひとつ気になることがあった。

相撲協会のなんとかいうお偉方が、処分の発表のときに「心情的にも」という発言をしたことだ。

つまりある一定の規則に照らした罰則以外に、恣意的な判断も含まれるということか。

指導教育する立場の人間はあってはならない感情論じゃないか。

相撲の世界の指導者や協会の理事というのは、実績以外にライセンス的なもの、心理学や社会学の知識といった技能は必要ないのだろうか。

相撲ファンでも朝青龍のファンでもないが、最近の、国技とは名目ばかりの人気の凋落っぷりの一端をかいま見た気がした。

|

« あっぱれ☆ポール・スタンレー | トップページ | よしもとおもしろ水族館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっぱれ☆ポール・スタンレー | トップページ | よしもとおもしろ水族館 »