« ユニオンでKRYPTERIA をゲット♪ | トップページ | 早く帰り隊 »

交響詩「銀河鉄道999 」

生涯忘れない映画の一つに「銀河鉄道999」がある。

アニメは好きなほうではないが、この作品は別格だ。
終生の友人、大学、恋愛といったあの頃の生活のすべてのバックグラウンドに、この作品の音楽やシーンが流れている。

バイト先の友人と吉祥寺の映画館に観に行ったのも、今日と同じような夏の暑い日だった。

ゴダイゴも好きだった。
テクニシャンがうたバンドに徹してるから、単にギターを掻き鳴らして跳びはねるだけのバンドとは違う懐の深さを感じる。

今日のBGMはサントラ盤のほう。
もちろんゴダイゴもコラボレートしているが、基本はオーケストラによるものだ。

シーンを彷彿させるメロディの配列と構築は、本当に美しいのひとこと。

朝通勤の間、しばし20歳のころを思い出してみよう。

|

« ユニオンでKRYPTERIA をゲット♪ | トップページ | 早く帰り隊 »

コメント

ゴダイゴは大好きでした。
レコードは従妹にあげたりして手放してしまったけど、久しぶりに聴きたくなりました。
タケカワユキヒデはゴダイゴに入る前のソロの時から好きで、彼のソングライターとしての才能も素晴らしいな~と思っていました。確かお父さんが指揮者だったんですよね。
あっ、ちなみに私は高校生でした(笑)

投稿: may | 2007年8月13日 (月) 22時19分

タケカワユキヒデのソロ作品というと走り去るロマンとか。。♪うーむ、なつかしい。あ。MAYさんは高校生でいらっしゃったのですね?私はえーと、あ、そうだ、当時付き合ってた姉ちゃんが高校生でした(^。^

投稿: kenta | 2007年8月14日 (火) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオンでKRYPTERIA をゲット♪ | トップページ | 早く帰り隊 »