« 牛に願いを | トップページ | ロックシンガーとノドボトケ »

飛び込み営業

一昨日、オフィスの玄関を閉めようかという時間になって、アポなしの来客があった。

システム統括部署の方にということで、とりあえず私が応対する。

忙しい時間に、ったく。。説教してやるか、と出てみたら、見るからに新卒といった風情の女の子。

用向きはシステムの売り込みだった。

比較的著名なSという企業の名刺を出した彼女の話は、新人にありがちな一方的に喋りまくるといった風でもなく、なかなか解りやすいプレゼンだったということもあって、忙しいさなかの来訪だったけど、とりあえず最後まで聞いてやった。

一通り聞き終わったところで、私のオフィスでは残念ながら採用の見込みはない旨をできるだけ丁寧に伝えると、話はいつの間にか彼女自身の話題になった。

聞けば、研修の一環で、新人何人かでそれぞれ任せられた地域の企業に飛び込み訪問をし、同様のプレゼンをする、今日はうちで60何社目だけど、それはどちらかというと少ないほうで、訪問社数ではなくあくまで売上目標が一定ノルマに到達しないと次の研修ステップに進めないとのことだった。

聞いているうちにふと、この子の立場が自分の部下だったらと思い、何となしに聞き役になった感じだった。

まあ、今の私のセクションは企画部門だから、部下の姉ちゃんがノルマを背負って飛び込み営業に放り出されることはないのだけれど。

で、とりあえず彼女は訪問の目的を達成できずに、階下の会社に向かったのだけど、昨日のこと、会社のアドレスあてに彼女からメールが届いた。
(とりあえず名刺だけは獲得ノルマもあるはずだから渡してやったのだ)

そこには前日、時間をとってくれたことへの謝意、また頑張ろうという気持ちになったことなどが几帳面な文章で書かれていた。

少なくとも私がどこかでまたS社の名前を目にしたとき、この礼儀正しい新人を思い出すだろうし、そのことはS社のポジティブなイメージに繋がりもするだろう。

一日6〜70社なら一ヶ月で1500社くらいは訪問するのだろうけど、こういうきめ細やかな仕事を続けていたら、1500の中で一社くらいは成約するかもれないな。
それにしても、営業で回るととにかくいろんな奴がいるからほんっとに大変☆

♪本日の通勤BGM〜WISHBONE ASH

|

« 牛に願いを | トップページ | ロックシンガーとノドボトケ »

コメント

一人の人間の態度でその会社全体のイメージまで決定づけてしまうことがありますね。そういう意味では常に背中にしょった会社の看板を忘れない気持ちが大切。
そのコの対応はきっとノルマ以上の何かを達成したに違いない。そして彼女からみたKenta君の会社のイメージもきっとかなりアップしたことでしょう。

投稿: 潮騒にガムラン | 2007年7月19日 (木) 23時54分

ガムランさん、私自身の会社のイメージのことまでは気がつきませんでしたが、常にそういう意識は持っていたいです。
昔、ある会社に間違い電話をかけたある会社の役員が、その電話応対が大変丁寧だったことに感激し、大口の取引をその会社に申し入れた、という話を思い出します。まあそこまでいくとお伽話みたいなもんですが、プラスの要素もマイナスの要素も日常に潜んでいるということですね。

投稿: Kenta | 2007年7月20日 (金) 07時39分

少し話は違うのですが、昔、り○なが合併する前のあ○ひ銀行でのお話。
大○駅の中にあった出張所の銀行の窓口で対応してくれたお姉さんがとてもいい人で、「振り込み手数料がかかるので駅の西口にある○○駅で振り込まれるといいですよ」と教えてくれた。ここで振り込んだ方が会社の利益になるのに、顧客の利益を考えて対応してくれたそのお姉さんにとても好感を持ちました。
それが会社の方針だったのか、彼女の機転だったのかはわかりませんが、会社が合併していくことでそういうお客の立場に立って対応できるということがなくなっていくとしたら残念だとふと思いました。
社員一人の対応で会社のイメージがプラスにもマイナスにもなる怖さ。
彼女の誠実さをきっと見ている人は見ていて、何かあったときはきっと助けてもらえるはず♪
日々精進ですね(^^ゞ

投稿: may | 2007年7月20日 (金) 14時22分

あの銀行は国有化の折、いろいろと大変でした。でも、苦しいときに残った社員こそ宝という言葉もあります。
その女性社員のかたの素養にその銀行の企業風土があいまってことのように思います。
ほんと、日々精進ですよね(^^

投稿: kenta | 2007年7月20日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛に願いを | トップページ | ロックシンガーとノドボトケ »