« お釣り手渡しパフォーマンス | トップページ | 祝☆バーガーキング日本再上陸 »

おっと、こりゃなかなかいいバンドじゃん♪

Krypteria

Krypteria02 先日のROCK CITYでクリップが紹介されたバンド、ドイツのKRYPTERIA。

ゴシックメタルということらしいが、それにしてはけっこうポップだ。

というより、なぜこのバンドに惹かれたか。

それはヴォーカルのお姉さんが韓国二世、というか、まあ東洋人なのだ。

ハードロックは大好物だけれど、Voは♂に限る。。。。例外はカルメンマキくらいなもので、最近流行りのWithin Temptationなど見ても聴いても何とも思わぬ。

そういう嗜好でありながら、このバンドの雰囲気にはなぜか釘付けになった。

あんまり関係ないが、私自身父方の祖母の系統は旗本なので言わば幕府方、元をたどれば清和源氏にまで遡る(ホントか??)純和風の育ちであるせいか、つまり外国人は「夷狄」というわけで、とくに欧米の女性に対してはどんなにキレイだろうがほとんど何も感じない。

その逆というか反動というか、そんなこんなで、このバンドのヴォーカリスト、Ji-In嬢にはなんだかツボにはまってしまう予感がする。

声楽とピアノといった正統的な音楽教育も受けていることや、そもそもヨーロピアンクラシックの系譜だから、ブルース色が皆無であるのも気に入った。

誰が何といおうが(たぶん誰も何にも言わないんだろうけど)しばらく気になったままでいようではないの。

でも、オフィシャルサイト、ちょっと重過ぎるんですけど!

|

« お釣り手渡しパフォーマンス | トップページ | 祝☆バーガーキング日本再上陸 »

コメント

じゃあちょっと言わせていただきましょう(^^)v
確かにゴスメタにしてはやけにポップなプロデュースだね。エヴァネッセンスを聞きやすくしたカンジ…かな。
ああいう印象的なピアノのリフで始まる曲調は結構好きだけど、個人的な好みで言えばボーカルにはマキやエイミー・リー、デビュー当時のパット・ベネターのようなエキセントリックな歌唱力が欲しいというのは欲張り過ぎかな。
今後の動きにも要注目だね。

投稿: 潮騒にガムラン | 2007年7月 7日 (土) 10時58分

たしかに歌唱力というかアクの強さがあるともっと存在感が増しますね。
しかし、私のフィメールヴォーカリストに対する好みは「ひたすら女性的」であることなのです。
マキさんは最近YOUTUBEでOZ時代の映像を色々拾って見ています♪

投稿: Kenta | 2007年7月 7日 (土) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お釣り手渡しパフォーマンス | トップページ | 祝☆バーガーキング日本再上陸 »