« 督促状 | トップページ | 外国人のお誕生日 »

ジェフ・スコット・ソート

ジェフ・スコット・ソート
ジェフといえばインクベーバンドの高音域ヴォーカリストだが、週末寄ったBOで偶然ソロアルバムを見つけた。

上手いヴォーカリストだけどインクベー系の他のシンガー、例えばマイク・ヴェセーラやマーク・ボールズのように一聴して彼とわかる個性はないように思われるせいか、TALISMANやTAKARAなど彼のその後のキャリアにもあまり興味は沸かなかった。

が、このCD、手に取って裏面を見てみると一曲だけグレン・ヒューズとのデュエット曲があるではないか。
ということで手に入れて聴いてみたら、うーん、やっぱり上手いヴォーカリストというのはいいですね〜♪

インクベーバンドのイメージとは一線を画し、ソウルフルでメロディアスなラインの作品が多い。

グレンとのコラボレーションもアイク&ターナーのカヴァーなんだそうで、二つの違ったコブシがぶつかり合うようななかなか印象的な作品だ。

中には「ああ、やっぱり彼もアメリカ人ね♪」と認識させられるに充分な産業音楽的な曲もあるが、総じて水準以上の内容だ。

ここのところ、マニアックな買い物が続いていたけど、久しぶりの衝動買いはとてもお買い得であったよ♪

♪本日の通勤BGM〜ジェフ・スコット・ソート

|

« 督促状 | トップページ | 外国人のお誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 督促状 | トップページ | 外国人のお誕生日 »