« ジェイムズ・クリスチャン | トップページ | ららら通勤電車 2 »

ららら通勤電車…Vol. 1

昨日の帰路の通勤電車。

立っていた私の眼下にバカップルがべったり寄り添って座っていた。

しばらくして奴らは途中の駅で手に手を取り合って降りていったので、ラッキー☆とばかりに目の前にいた私が彼氏のあとに座る。
私の横にこれまた立っていたオバチャンが彼女が座っていた跡地にすかさず尻をネジ込む。

しかし「あれ?」

どう体を入れ換えても私とオバチャンはすんなり納まらないのだ。
従前に座っていたバカップルの様子を思い出すと、たしかに奴らはほとんど密着して部分的に重なり合っていたな。

しかし、だからといって私がオバチャンと重なり合う義理も道理もないのだが、ここで私が座を離れるとオバチャンも気分を害するだろうから仕方なく密着したままにしておいた。

しかし、よく考えてみれば、例えば長い座席にはある程度重なり合わないと電鉄会社が推奨する七人掛けは無理なのかもしれぬ。

ということは、バカップルのあられもない密着ぶりも、通勤地獄の緩和にささやかながら貢献しているのかもな。

いっそのこと長い座席は「男女交互におかけ下さい専用車両」だったなら、できるだけ詰めてたくさん座れるように協力してあげるんだけどな〜♪

♪本日の通勤BGM〜STUFF

|

« ジェイムズ・クリスチャン | トップページ | ららら通勤電車 2 »

コメント

あっ、出た♪ららら通勤電車♪
オバチャンと重なって座らなかったのですか?^^;
これが若いお姉ちゃんならもっとラッキーだったのに残念ですね(笑)

投稿: may | 2007年5月29日 (火) 18時17分

MAYさん、とくにネタを封印していたわけではないので、当コーナー、また面白い目に遭遇したら報告いたします(^^ゞ

あ、ここは音楽生活blogだった☆

投稿: Kenta | 2007年5月29日 (火) 19時18分

そんな妄想快速急行があったらオレも乗ってみたい!

投稿: 潮騒にガムラン | 2007年5月29日 (火) 23時02分

西○鉄道に掛け合ってみましょうか。

投稿: kenta | 2007年6月 2日 (土) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェイムズ・クリスチャン | トップページ | ららら通勤電車 2 »