« BLACKFOOT | トップページ | DEEP PURPLE MarkⅢ »

グランドファンクレイルロード

お世話になってるガムランさんが、ロックにのめり込むきっかけになったバンドのひとつ(で、いいんですよね(^^ゞ)

しかし私は完全に後追いで、今でも彼らの作品中で一番のフェイバリットソングといえば「ロコモーション」なのだ。
「そりゃ変」というのは自覚してるけど、初めて買ったシングル盤は今でも大事にしてる愛聴盤だし、あのギターソロも一生懸命コピーしたものだ。

今日久しぶりに聴くライヴアルバム「Caught In The Act」からはほとばしるような熱気を感じる。

そういえば高校時代、「ハートプレイカー」をコピーしたときはまだ私はギタリストだったのだ。

6/8のリズムがワルツのビートに乗った個性的な曲。ギターソロのメロディも「名曲」と言っていいだろう。

やっぱりロックのライヴは生パフォーマンスが最高。サンプラーで同期などとんでもないのだ→と、強引に「サンプラー否定論」でまとめるのであった。。。

♪本日の通勤BGM〜GFR

|

« BLACKFOOT | トップページ | DEEP PURPLE MarkⅢ »

コメント

GFRはやっぱり「American Band」と「Heartbreaker」でしょう♪
Heartbreakerのメロディはホント泣かせます(T_T)

投稿: may | 2007年5月15日 (火) 08時17分

やはり2枚目の「赤」が最高峰だとは思いますが、
ザッパプロデュースの「熱い激突」も、
個人的にはだいすきな盤であります!

投稿: KJ | 2007年5月15日 (火) 19時21分

グランドファンクネタではやっぱりスルーできませんねぇ。

個人的にオススメは「Sins A Good Mans Brother」と「Heartbreaker」、「Inside Lookin Out」
アルバムなら初期の4枚目あたりまででしょうかね。
ライヴも「Grand Funk Live」を是非。

ところでパープルが第3期メンバーでリユニオンとか騒がれていますがどうなるんでしょうかね。
イアンペイスだけが嫌がってるらしいですが。
それにしても気になります。

投稿: 潮騒にガムラン | 2007年5月15日 (火) 21時41分

あ、mayさん泣いてる(^^;
私もHeartbreakerが初体験だったので印象に残ってます。ZEPの同名曲はその後だったな・・・♪

投稿: kenta | 2007年5月16日 (水) 05時55分

KJさん、あの赤盤のアナログ、けっこうとんでもない価格で売られてるのを見ました。
「熱い激突」ですね。ちょっと探して聴いてみましょう。
それにしてもあのジャケ写真、なんどもリハーサルしたんでしょうか(^^;

投稿: kenta | 2007年5月16日 (水) 05時58分

ははは、ガムランさん、コメントありがとうございます。
初期のライブ盤もいいですよね。それにしてもガムランさんとは同じ好きなバンドでも微妙に時期がずれていて面白いですね♪
PURPLE第三期再結成ですか。
一年位前にグレン・ヒューズが主導で噂になったのは知っていましたが、私がいま唯一ナマを見たいバンドというのはまさにPURPLE MarkⅢなんですよね。祈・実現♪

投稿: kenta | 2007年5月16日 (水) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLACKFOOT | トップページ | DEEP PURPLE MarkⅢ »