« グランドファンクレイルロード | トップページ | 新大阪地下街☆モジャカレー »

DEEP PURPLE MarkⅢ

ガムランさんからDEEP PURPLEが第三期メンバーで再結成か?という情報をいただいた。

たしかに数年前からグレン・ヒューズとリッチーの周辺がきな臭かったのは事実で、引退したジョン・ロードも含めて、彼らにやり残したことがあるとするなら第三期のリユニオンじゃないかと思う。

個人的にはもうお金を払って見に行きたいと思うアーティストはいない。この時期のDEEP PURPLEを除いては。

何しろハードロックの入口がアルバム「BURN」で、その嗜好が今に続いてるのだから、その存在感たるや動物が産まれて初めて目にしたものを母親と信じ込むような次元の話だ。

実現の真偽も気になるが、想像するだけでも楽しい。
ただ間違っても、来日してみたらヴォーカルがジョー・リン・ターナーだったとか、急遽ギタリストに梶山章が助っ人参加というのだけはやめてね。

♪本日の通勤BGM〜DEEP PURPLE MarkⅢ Final Concert

|

« グランドファンクレイルロード | トップページ | 新大阪地下街☆モジャカレー »

コメント

ヴォーカルはデビカバじゃなくて???
グレンさまがいるのでどちらでもようございます♪
3期のDPなら見てもいいかな♪
基本的には2期が好きですが、ギランがあれじゃあねえ^^;
「Burn」の時には既に私の中ではDPブームは去っておりましたm(__)m

投稿: may | 2007年5月16日 (水) 13時00分

そうなんです。私の場合、どうも一般的に評価が高いといわれている時期からは少々ずれて聴いているのが多くて。。。昨日のGFRも四人編成になってからだし、BLACK SABBATHもロニー時代以降が好きですし。。。(^^;「BURN」の前にブームでいらっしゃったとは♪私は「BURN」の前に聴いてたものと言えば・・・?あ、青い三角定規だ!

投稿: kenta | 2007年5月17日 (木) 04時06分

さすが、お兄さまやお姉さまは違いますね~
(^^)

ワタシがロック・モノゴコロついた頃には、
すでにDPは消滅していました。

73年といえば小学1-2年・・・。
ビクターが500円で出していた、
森進一の襟裳岬を買ってもらった頃でしょうか
(^^;


投稿: KJ | 2007年5月18日 (金) 16時06分

襟裳岬といえば吉田拓郎。
ちなみに私が買った「旅の宿」のシングル盤は¥400でした。

投稿: Kenta | 2007年5月18日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドファンクレイルロード | トップページ | 新大阪地下街☆モジャカレー »