« わーい☆クリアファイルゲット | トップページ | FANDANGO »

仮面の男

幼い頃「鉄仮面」というタイトルで読み耽ったこのストーリーは、前段の「三銃士」や「紅はこべ」と並んで大好きな話だ。

デュマによる壮大な「騎士道物語」の一角だというのを知ったのはだいぶあとになってからで、一応講談社文庫を全部揃えて読破に挑戦したのだけれど、三銃士アトスの息子ラウルの恋物語がなんとも長尺で途中で頓挫したのを覚えてる。

昨夜はBSでディカプリオの「仮面の男」が放送されていて、久しぶりに録画ではなくその場で一気に見てしまった。
ロードショーの時も映画館で見たのだが、絢爛豪華な中世フランスの舞台と奮い立つような騎士道精神には今でも感動を覚える。

原作とはだいぶ話の展開が異なるし、あの悪名高い枢機卿リシリウも出てこないが、そうした政治色を排除してエンターテイメントに徹したからこそ、あそこまで痛快な作品に仕上がったのだろう。

ということで、♪本日の通勤BGMはリック・ウエイクマンの中世歴史絵巻シリーズ

|

« わーい☆クリアファイルゲット | トップページ | FANDANGO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わーい☆クリアファイルゲット | トップページ | FANDANGO »