« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

竹下通りでラーメンをすする女

竹下通りでラーメンをすする女
原宿には時々行くのですが、竹下通りはあまり通りません。
人が多くて歩きにくいし。

JR竹下口の券売機で見ていると、とんでもない金額のキップを買ってるゴスロリ姉ちゃんとかがいて、お前いったいどこから遊びに来てんねん、とツッコミたくなります。

ただ、竹下通りの中程に一軒だけロックンロールミュージアムなるロックショップがあるので、その時だけは仕方なくこちら方面も歩いたりします。

さてそんなある日のこと、竹下口で仁王立ちしながら一心不乱にラーメンを食べている♀に遭遇。

CMか、はたまたアキバ系ラーメンオタク向けのビデオ撮影か??

| | コメント (2)
|

文右衛門そば

文右衛門そば
池袋にある老舗の蕎麦屋さん。
ここのあい鴨の重ねそばは大のお気に入りだ。
鴨とごぼうの暖かいつゆとエッジのきいた蕎麦との相性が抜群。

レギュラーは三段重ねなんだけど、私はいつも一枚追加。
と思ったら、隣に座った兄ちゃんときたら五枚追加の計八枚をあっという間に平らげてた(^^;

♪本日のBGM〜JELLY FISH

| | コメント (4)
|

フレディがやってきた☆

フレディがやってきた☆
うちにはKISSのフィギュアがけっこうあって持て余し気味だというのに、QUEENマニアのムスコがこんなものを買いました。

ウェンブリーアリーナの衣装のはよく見掛けるのだけど、これは「愛という名の欲望」の頃がモデルで、なかなか手に入りにくい。

「一度作ったら型を潰してしまうから在庫限りなんですよ」というロックショップの姉ちゃんの魔法の営業トークにまんまと乗っかりついつい購入。

個人的にはブライアンのもあったらいいなあと思うのでありました♪

| | コメント (4)
|

犬の鼻

以前から疑問に思っていたのだけれど、よく犬の嗅覚は人間の〇百倍という話。
私の鼻は機能はそれほどでもないが、ニオイには敏感だ。
人間がもし、今の百倍とか千倍の嗅覚になったら、それまではわからなかった色んなニオイが気になってたまらないんじゃないかと思う。
自分がそうなるのもいやだし、例えば付き合ってる彼女の嗅覚が千倍になったら大変だ。
「あなた、仕事で遅くなるとかいって、ホントはディスクユニオンに行ったわね。この埃っぽいニオイは新宿HM/HR館だわ。しかもかなり長い間いたでしょ!」
「何言ってんだ、キミだって今日はずっと家にいたと言ってたけど、玄関の外でニオイがしたぞ。どこか遊びに出掛けたな」

ということになって、しないでもいい痴話喧嘩が増えるだろう。

余計な痴話喧嘩といえば、携帯電話の登場もそれを誘発したに違いない。

だってそれまでなら
「昨日、家に電話したけど出なかったね。心配しちゃったよ」
「え?(軽い動揺)あ、ああ、夕べはね、駅前でばったり友達に会っちゃって、居酒屋へ行ってお喋りしちゃったのよ(^^;ゴメンネ」

これが携帯電話普及以降になると
「昨日、ケータイにかけたんだけど、ずっと留守電だったろ〜(--#」
「え?(激しく動揺)あ、ああ、何でかなあ、移動中?あ、地下にいたときかなー?あ、わかった☆昨日は風強かったからじゃん?」

いま流行りの「鈍感力」、どの程度のレベルが望ましいんでしょ?

♪本日の通勤BGM〜Steve Vai

| | コメント (7)
|

WHITETIGER

ジョー・リン・ターナーのFANDANGOが手に入ったので、今のところ探している旧譜CDの一番手はこのWHITETIGERだ。

KISSにほんの一時期在籍したギタリストのマーク・セント・ジョン率いるLAメタルバンド。

前任者のヴィニー・ヴィンセント同様、早弾き系のプレイヤーだが性格はヴィニーとは正反対だったらしく病気で脱退を余儀なくされた当時もメンバーから惜しまれていたのだが、数日前、そのマークが亡くなったことを聞かされた。

脳溢血だったと聞く。

私と同じくKISSファンのムスコいわく
「これでアルバムANIMALIZEのメンバーは半分亡くなってしまったね」

思えばドラムスのエリック・カーも享年40歳だったが、命日がフレディ・マーキュリーと同じだったからあまり話題になることはない。

ミュージシャンの死は、その生前の活躍の華々しさに比べればかくも寂しく悲しいものだ。

華やかなギタープレイが脳裏から消えないうちに、WHITETIGERのアルバムを見つけ出したいものだ。

♪本日の通勤BGM〜VOODOO HILL

| | コメント (0)
|

FANDANGO

ジョー・リン・ターナーが虹加入以前に在籍していたアメリカンハードロックバンド♪

RAIBOWの新しいフロントマンとして名前が出た頃、あるDJからこのバンドの存在を聞かされていたし、その後発売された日本編集のベストアルバムも手に入れていたので、かなり前から聴いているバンドの一つだった。

この歌声を聴いてグラハム・ボネットの後釜に据えたリッチーの眼力(というか聴力というか)は素晴らしい。

今はだいぶ声も荒れ気味だけれど、この頃はまだ若々しく張りとツヤのある伸びやかな声質。

曲調は普通のアメリカンハードだから特筆すべきところもないけれど、演奏力も高いしポリドールのプロモーションがもう少しまともだったらもうちょっと売れただろうな。

ギタリストはリック・ブレイクモアというが、ちゃんと本名だ。
惜しいことに交通事故のためもうこの世の人ではないが、ジョーにとっては最も影響を受けたギタリストなんだそうで、自分の娘にリックと共に事故で亡くなった彼のGFの名前をつけているほど。

| | コメント (2)
|

仮面の男

幼い頃「鉄仮面」というタイトルで読み耽ったこのストーリーは、前段の「三銃士」や「紅はこべ」と並んで大好きな話だ。

デュマによる壮大な「騎士道物語」の一角だというのを知ったのはだいぶあとになってからで、一応講談社文庫を全部揃えて読破に挑戦したのだけれど、三銃士アトスの息子ラウルの恋物語がなんとも長尺で途中で頓挫したのを覚えてる。

昨夜はBSでディカプリオの「仮面の男」が放送されていて、久しぶりに録画ではなくその場で一気に見てしまった。
ロードショーの時も映画館で見たのだが、絢爛豪華な中世フランスの舞台と奮い立つような騎士道精神には今でも感動を覚える。

原作とはだいぶ話の展開が異なるし、あの悪名高い枢機卿リシリウも出てこないが、そうした政治色を排除してエンターテイメントに徹したからこそ、あそこまで痛快な作品に仕上がったのだろう。

ということで、♪本日の通勤BGMはリック・ウエイクマンの中世歴史絵巻シリーズ

| | コメント (0)
|

わーい☆クリアファイルゲット

わーい☆クリアファイルゲット
フジテレビClub入会の今年のオマケは、土曜ドラマLIAR GAMEのクリアファイルだっ☆

しかしなんて可愛いんでしょう☆
後ろの小僧が目障りだけどまあ許す。

汚れないように他のクリアファイルに入れてしまっておかなくては。

そうだ、住友生命からもらったの松嶋菜々子のファイルがあったからそれにいれておこうっ!

♪本日の通勤BGM〜FANDANGO

| | コメント (0)
|

吉祥寺

吉祥寺
チャリで吉祥寺にやってきました。

武蔵野の面影が随所に残るエリアを眺めながらのルートはけっこうお気に入り♪

でも吉祥寺に来た時はユニオンに必ず寄る習慣になってまして、今日もジョーリン様がRAINBOW加入前に参加していたFANDANGOのベストアルバムをゲット。
レコードでしか持っていなかったので以前から探していたアイテムだったからラッキー♪
しかしこのサウンドを聞いてグラハムボネットの後釜にと考えたリッチーは、やっぱりただ者じゃないな♪

♪本日のサイクリングBGM〜南風の切る音

| | コメント (2)
|

本日のカヴァー名曲☆「Out In The Fields」

以前ここでお話したPRIMAL FEARが採り上げたカヴァーソング「Out In The Fields」

元ネタはゲーリー・ムーアでございます。

元曲がいいので申し分ないですが、さらにスピードとパワーがアップ♪

この曲が通勤BGMのラストソングだったせいで、オフィスの周りを散歩する羽目になったのでした☆

466

| | コメント (5)
|

ふとどき女を叱る☆ニ連発

先日出張の帰り、隣に座った30歳くらいの♀が座席で化粧を始めたので一喝。
この女、最初から座席を区切る真ん中の線からこちらに脚がはみ出したりしていたので腹が立ってたのだが、菓子パンはバクバク喰うわ靴は脱ぐわでだらしないことこの上ないから、
「化粧はデッキでやってこい!」と叱ってやった。

そうかと思えば昨日は山手線の中で近くに立っていた女子高生がこれまたファンデーションを取り出しパタパタ始めたのでこいつも注意する。

親の顔が見たいと思うが、親からして電車の中でマンガを読んだりゲームをしたりする世代なんだろうな。

そこへいくと、毎朝見かけるお嬢さま学校は生徒のキャラが根本から違う。

お嬢さま学校にもそれなりの存在意義があったりするんだろうなと思うのであった。

♪本日のBGM〜QUEEN

| | コメント (2)
|

黄金遠足

久しぶりに晴れやかな空が広がった今朝の通勤BGMは、迷わず四人囃子のGolden Picnicsを選ぶ。

一般には「一触即発」が一番人気かもしれないが、私にはリアルタイムで初めて彼らに触れたこのアルバムが最高傑作だ。

THE BEATLESの以外なカヴァーで始まるアルバムのトーンは、すっきりとした抜けの良さに隠し味のような捻りが効いていて、まさに今朝の気分に相応しい。

ん?捻りってなんだ?(^^;

| | コメント (5)
|

あともうちょっとというとき

現在、朝の通勤時間は約一時間弱といったところ。
混雑の関係で数分前後はするが、都心への通勤ならまあ文句は言えないところだ。

しかし乗った電車内での立ち位置が数十センチ違っただけで、オフィスに着くのが10分近く遅れることがある。
乗換駅に到着した際、ドアよりちょっと遠いだけでホームへ吐き出されるタイミングが遅れ、それがために乗り継ぎの電車に間に合わず、二度の乗換えでその遅延が相乗して目的地へたどり着くのが遅れるのだ。

まあ、定刻よりかなり早めにオフィスに入るようにしているからその程度の遅れはどうってことないのだけど。

そんなことより微妙なのは、朝の通勤BGM。

最近のCD、収録時間はたいてい60分以上あるので、選んだアルバムも最後まで聴ききれないうちに目的地に着いてしまう。

ほとんどの場合、アルバム単位で聴くのでいつも最後の数曲は帰宅時のBGMになってしまうのだ。

その日のBGMはPRIMAL FEAR、近頃いたく気に入ってるジャーマンなのだが、ちょうど聴いていたアルバムの収録時間は60分くらい。
ラストがゲーリー・ムーアのOut In The Fieldsのカヴァーだったのだけれど、そのイントロ部分でオフィスの入り口に到着してしまったのだ。

もともとカッコいい曲だが、ハードにメタリックに味付けされてもう最高♪

これはやっぱり最後まで聴きたいぞ。

けっきょくオフィスの周辺をゆっくり散歩することに♪


♪本日の通勤BGM〜RAINBOW Live In Germany

| | コメント (4)
|

物真似のまえけん☆上場か?

物真似のまえけん☆上場か?
東証の適時開示画面を見ていたら、前田健の名前が!
まえけんと言えば、あややの物真似でもお馴染みの売れっ子振付師ぢゃないかっ☆

ちょっと前のドラマ、ギャルサーのパラパラも彼の振付だし、近頃売れてるな。でもなんでこんなとこに名前が?と思ったら「前田建設」だった(^^;

なるほどね(^^;

♪本日の通勤BGM〜WINGER

| | コメント (0)
|

ねんりん家

ねんりん家
池袋「ねんりん家」のちょっとお気に入りバームクーヘン。
お店に行くとたいがいお客さんが列をなしている。

いくつか種類がある中でも買った当日しか日保ちがしないこのマウントバームは絶品だ。

砂糖をまぶした外側はカリッとしていて中はしっとり。

思わずあっつーいヒーコーをいれたくなるのであった♪

♪本日の通勤BGM〜HARDLINE
ニール・ショーンのバンド、このサウンドも外側はカリッとしてるけど中身は甘〜いアメリカンハードロックだった(^^;

| | コメント (3)
|

DARK MOOR

近頃は狩猟も一段落。
日常聴きたいと思う興味のあるバンドのほとんどはiPodに入れてしまっている。
そんな中でDARKMOORというバンドちょっと気になっていた。

キーボードをフィーチャーしたハードロックバンドはあまたあるけれど、このバンドは弾き過ぎずに存在感を出している。

ヴォーカリストが♂のマイケル・ロメロにチェンジして、より骨っぽくなった。
好みの問題なんだけど、やっぱりハードロックに女性ヴォーカルは苦手。
楽器のテンションと声域が合わないのだ。

唯一違和感ないのはカルメンマキだけど、彼女の声域は基本的にはアルトだもんね。

週の始めの通勤BGMにしては、今日の空模様のようにちょっと重めだったかな。

♪本日の通勤BGM〜DARK MOOR

| | コメント (0)
|

新宿TSUTAYA にカレーバイキング

新宿TSUTAYA<br />
 にカレーバイキング
TSUTAYAが半額というので新宿にきてみたが、はやまった。半額なのはビデオとDVD。
しかしCDも五枚で1000円だったから、気を取り直してレンタルする。

ダークムーアにハードライン(ニール・ショーンのバンドだ)など毎度お馴染みのメタルものの中に、今回はニッキー・ホプキンスの60年代の音源がある。

こんなCDは存在すら知らなかった。
ジャケットをみればモッズなニッキーが写っており、ビートルズやストーンズのカヴァーに映画音楽、オリジナルと収録ジャンルは多彩だ。

だからここのTSUTAYAは侮れないんだよな。

で、ランチは近くでカレーバイキング。

新宿のカレーショップといえば中村屋だったが、ここは穴場。

グリーンカレーが特に絶品で、あまりの辛さに唇がミック・ジャガーになる☆

| | コメント (1)
|

お誕生会

お誕生会
ムスコの誕生会ということで、今夜は鳥料理のお店でディナー。

鳥の刺身は初体験ながら、すっかりハマってしまう。
えーと、あと何年たったら一緒に飲みにいけるかな?

| | コメント (4)
|

知らぬがほっとけ

昨日からの関西出張の用向きがようやく終わり、新大阪へ向かうべく御堂筋線に乗った。

さすが大阪らしく、派手なお姉ちゃんがいっぱいでとても目の保養。

しかし降りてから気付いたんだけど、どうやら女性専用車両だったらしい。

そういえば、五年まえ大阪に住んでいたときに通勤に使っていた御堂筋線にこの女性車両が導入されて、「こんな真ん中へんの便利な車両にするなよ」と文句を言った記憶があるぞ。

しかしそこはさすが大阪の姉ちゃんたち。

ざっくばらんなのか、はたまた私がちょっとお気に入りだったか(まあ前者だと思うけど)誰にも指摘はされずにすんだ。

「なんやのあのオッサン、女性車両て知らんのやわ。注意すんのもじゃまくさい、ほっとこ」ってとこかいな。

いかにも地元に不案内な出張スタイルのおかげかも。

これが東京ならたちまち注意されるところだろうなあ。

よしっ、次回はわざと乗ってみようっ☆

本日の帰京BGM〜とりあえずDEEP PURPLE、第一期から順番に聴く。

PS.京都から新幹線の隣席にもお姉ちゃん☆
うーん、やっぱり仕事疲れを癒すにはこうでなくっちゃね♪

| | コメント (4)
|

スプリング

ベートーベンの小品に「スプリング」というのがある。
春の小川のような流れるピアノに乗って晴れやかなバイオリンのメロディが踊る佳曲で、まさに今の時期に相応しい。

メロディは晴れやかではあるけれど、躍動感というよりはどこかたどたどしい落ち着きがあって、それはあたかも恐る恐るあたまをもたげるツクシの子のようだ。
ときとして、菜の花やソメイヨシノの華やかさより、そうしたおっかなびっくりな芽吹きに春を感じることがある。

まさに花よりつくし。花より男子の牧野つくしじゃないよ。

昨日のときならぬ雨は、また一歩、季節の駒を前に進めた感がある。

♪本日の通勤BGM〜ベートーベン、ショパン

| | コメント (0)
|

ゲット☆南蛮味噌漬け

ゲット☆南蛮味噌漬け
先日からなんとか手に入れたいと探していた、牛タン定食のお供「南蛮味噌漬け」。

山形の製造元に聞くと、東京では老舗百貨店のM越に商品を卸しているとわかりさっそく注文、ようやくゲットした。

うーん、やはり青唐辛子と味噌のコラボが絶品の味わい。
ご飯が一杯余計に食べたくなるぞ(^^;

♪本日の通勤BGM〜COLLOSEUM

| | コメント (0)
|

JAMES GANG

トミー・ボーリンのギターはとにかくスリリングでスピード感が豊かだ。
それは曲そのもののテンポによるものではなく彼のギターさばき、フレージングに起因している。

彼のギターは上手いとか早いというのではなく、ひたすらカッコイイのだ。

決まったビートの中で自在にシンコペイトし、これでもかとばかりに繰り返されるフレーズはつねに聴き手の予測の上を行き、おいてきぼりを食いそうになる。
これがスピード感の正体なんじゃないか。

トミーもミドルネームはリチャード。

昨日聴いたティーおじさんとともに、プレイヤーとしての自分に大きな影響を与えてくれた「リチャード」の一人だ。

あと影響を受けたリチャードといえば???

クレイダーマン、カーペンター、リトル・・・

♪本日の通勤BGM〜JAMES GANG

924 925

| | コメント (12)
|

モア・スタッフ

STUFFに出会ったのは大学生になってから。2ndアルバムの「More Stuff」を聴いたときの言いようのないショックは忘れられない。
それは衝撃的というものではなく、このバンドのぐっと沈んだようなグルーヴに似て、THE BEATLESとハードロック、四人囃子しかなかった私の音楽中枢にズシンと堪えるものだった。

その四人囃子の森園勝敏が書いていたライナーを今も思い出すのだが、やはりこのバンドのグルーヴというかノリは独特なものだ。

そして、このアルバムでそのノリを醸し出している張本人、リチャード・ティーおじさんと運命の(?)出会いをすることになる。

♪本日の通勤BGM〜STUFF〜More Stuff、Live In NY

664 639

| | コメント (0)
|

浅草でくじら料理

浅草でくじら料理
先日浅草に遊びに来たとき、鯨料理の店を発見した。
そのときはもんじゃをたらふく食べたあとだったので断念、今日あらためて出直し。

私の世代となるとくじら肉、とくに竜田揚げは懐かしい。
豚肉より安価だったため当時の給食では定番メニューだったが、今はすっかり高価なものになってしまった。

学校給食では時々出されるらしい。

うーん、うらやましい♪

♪浅草鯨料理「勇新」のBGM〜なぜかTHE BEATLES

| | コメント (0)
|

春の茶話会

今夜はバンド関係の旧友が集って楽しい酒を酌み交わした。
今までは年に一度、忘年会しか顔を揃えることがなかったメンバーだ。
今日集った六人全員、それぞれ仕事を持ちながらいまだに現役のミュージシャンというのがある意味すごい。

日常の仕事の喧騒から解き放たれた時間はとても貴重だ。

次回からはまずスタジオに集合してセッションをからめようという話、かなり現実味を帯びていたけど?
実現すればこんなに楽しみなことはないね♪

| | コメント (0)
|

ライオン

プロ野球界はライオンズの不祥事が華々しい開幕の出鼻をくじいた感があるが、今日のBGMはそんなわけで(?)LIONHEARTとただのLION。

前者はIRON MADEN結成期のギタリスト、デニス・ストラットンのバンドでMADEN時代とはまったく異なるキャッチーな産業ロックだ。
同じ元MADEN組ではドラマーのクライヴ・バーもその後面白いバンドを結成していたと記憶しているけど、なかなか中古でお目にかかることはない。

中古といえば最近は忙しくてショップ漁りもとんとご無沙汰だな〜。

今日あたり仕事をさっさと切り上げて、帰り道途中下車するとしますか。

♪本日の通勤BGM〜LIONHEARTとただのLION

| | コメント (0)
|

MOTLEY CRUE

MOTLEY CRUEの全盛期以来、久しぶりにまともに彼らの曲を聴くのだが、破天荒で破廉恥なイメージとは裏腹に素晴らしく計算されつくした音作りであることがわかる。

特にキーマンはミック・マーズ。たいして難しいことはやっていないように聴えて、その実はカッティングの一つ一つに至るまで綿密に練られているようだ。

リズムギターがサウンドの要である点などはKISSにも共通する。

ビジュアルとは別の次元で、売れる要素はちゃんと揃っていたのだな。

♪本日の通勤BGM〜MOTLEY CRUE

| | コメント (6)
|

真夜中の太陽

今日のBGMはギタリストのマグナス・カールソン率いるMIDNIGHT SUN。
ハードロックの範疇に納まらない多彩なテクニックはレブ・ビーチを思い起こすが、ソングライティングの点ではマグナスのほうに軍配が上がりそうだ。

曲そのものの質も高いし、ギターソロやリフにおいても作曲スキルの高さを窺い知ることができる。

ソロがつまらないプレイヤーは曲もアルバムもつまらないものだ。

近頃聴いている中では、CONCEPTION〜THE ARKのギタリスト、トーレ・オストビーと双璧だ。

ギタリストはどんどん進化しているが、さて、鍵盤プレイヤーは???

♪本日の通勤BGM〜MIDNIGHT SUN

| | コメント (2)
|

モーニングサービス

モーニングサービス
仕事まで少し時間があるので、ホテル近くの喫茶店で朝のコーヒーをいただく。
私以外は皆常連さんのようで、見るからに大阪のオバチャンといったマスターから「いってらっしゃい」とか「今日はゆっくりやんね」と声をかけられている。
BGMもパッヘルベルだったりして、そろそろ始まりかけた店の外の喧騒とは一線を画したいい雰囲気だ。

朝の行きつけの店があるというのもいいな♪

| | コメント (0)
|

チョコフレークのアイス

チョコフレークのアイス
出張先ホテルで小腹が空いたので近くのコンビニ出掛ける。

いろいろ買い込んだあげく部屋に戻って気付いたが、チョコレートのビスケットとチョコフレークのアイスを買ってしまった。

チョコがかぶってしまったではないか。
レモンクリームのビスケットとどっちにしようか迷っていて、ついアイスのことを忘れてしまったのがいけなかった。
基本的に、ビスケットは何か挟んであるやつがお気に入りなんだけど、今日は疲れていたせいかより甘いのを選んでしまったのだ。

それにしたってレジの姉ちゃんもひとこと
「お客さま、チョコものがかぶっておりますがよろしいですか」くらい言ってくれりゃいいのにさ。

TSUTAYAでCD借りるときだって
「お客さま、これはコピーコントロールCDですがよろしいですか」と注意してくれるのに。

夜食にしては少々甘系すぎたけれど、でもチョコフレークアイスはなかなか正解だった☆

東京帰ったらまた買お♪

| | コメント (0)
|

イマジン

イマジン
某国営放送で放映されたTV初公開ライヴ映像のテロップだが、ジョン・レノン、生きていたら80歳なのかい?

| | コメント (2)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »