« 恵比寿でエビスでえびす顔(^^ ♪ | トップページ | ハゲタカ »

秋川雅史さん

もともと音楽への興味はクラシックが出発点なのだけれど、長尺なものはあまり好まない。

だからオペラも好きなものといえば子供のころからよく聴いた「魔弾の射手」や「椿姫」などごくわずかな作品だけだ。

そうすると必然的に声楽に対する興味も薄くなる。

だから好きな声楽家というのもほとんどいなかった。

それでも、この秋川雅史という人のテノールは魅力的♪

テノールというパートの特性上、高いノートになればなるほど声の倍音が減衰するものなのだけれど、この人の声質は、どこまで高く伸びてもふくよかさを保ったままだ。

ことに彼の2ndアルバム「Dream Of Love」は、クラシックの定番ナンバーを彼らしい解釈で情感豊かに歌い上げている名作と言っていいと思う。

むかし、あるトーク番組でクラシックの評論家(誰だったか忘れた)が、ポール・マッカートニーのファンだという女性歌手に対して

「(ポールの)あの発声は基本がなっちゃないんだよ、キミ、あれでも歌だなどと・・・」と言っていたのを思い出す。

天下のビートルを捕まえて一介の評論家が発声のレクチャーもクソもないもんだが、いまどきそのような比較を述べる人間はいないだろ。

ビートルズの功績とともに、クラシックのフィールドにも自由な解釈をもって表現できるパフォーマーが増えてきたということだ。

とにかくこのひとの声は素晴らしい。

でも・・・申し訳ないけどこの人の髪型、私の起き抜けの時とほぼおんなじなんだけど(^^;

Dreamoflove_jk 

|

« 恵比寿でエビスでえびす顔(^^ ♪ | トップページ | ハゲタカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵比寿でエビスでえびす顔(^^ ♪ | トップページ | ハゲタカ »