« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

さーて出張だ

iPodにたっぷりニューアイテムを仕込んで一路関西へ。
今回は少々長丁場。
果たして充電はもつのかな?
まず一発めはFAIR WARNINGから脱退したトミー・ハートのバンドSOUL DOCTOR♪
ストレートなハードロックはやっぱり気持ちいい☆


♪本日の出張BGM〜SOUL DOCTOR、MIDNIHGT SUN、THE ARK、REIGN OF TERROR

| | コメント (0)
|

ロブ・ロック

ロブ・ロック
ここのところ、HR/HM系ヴォーカリストのソロアルバムをよく聴いている。
集めていると言ったほうがいいかも。

DRIVER〜IMPELLITTERIで活躍したロブ・ロックのアルバムは、そんな中でもかなり秀逸だ。

元々歌の上手さには定評のある人だが、クリス・インペリテリやトニー・マカパインらレベルの高いギタリストとのパーマネントな活動を通して培われたであろう実に正当的で情感に満ちた作品の数々は、聴き手の「ここでこの展開がほしい」「ここでこう歌い上げてほしい」といった欲求に見事に応えてくれる。

相棒のギタリスト、ロイ・Zもいい仕事をしているし、なによりロブのそれまでのキャリアから無理に方向転換したり機をてらったりしていないところがいい。

しかし、ABBAの名曲「EAGLE」がSABBATH風ハードロックチューンとして蘇るとは恐れ入りました♪

♪本日の通勤BGM〜でも今日のBGMはBangladesh Concert

| | コメント (0)
|

新宿御苑で花見

新宿御苑で花見
今週末はまたまた出張なので、事前に振替休日を取得して新宿御苑に花見に行く。
ここは酒の持ち込みが禁止だからはた迷惑なバカ騒ぎに邪魔されず静かに楽しめる。

さて、有名ミュージシャンがここに花見に来たら?


マイケル・ジャクソン→園内貸し切り

ジョン・レノン→お忍び

エース・フレーリー&ピーター・クリス→酒気帯び入園お断り

ジョン・ボーナム→器物損壊で拘留

アート・ガーファンクル→園内ウォーキング

しばしゆっくり昼下がりを楽しむとします。

♪本日のBGM〜さわさわ春の風の音

| | コメント (4)
|

しばしのお別れ

ミヤコワスレ200pxgymnaster_savatieri1_flower

| | コメント (0)
|

やっぱり楽しいなあ!先頭車両

やっぱり楽しいなあ!先頭車両
だから何!?

♪本日の通勤BGM〜まだレオン・ラッセル

| | コメント (0)
|

回転するのは古い?

昔は「チャンネルを回す」と言いましたが、今時は何て言うんでしょ。
私はチャンネルサーフィンなんて言ったりしますが、会話ではあまり使わず、やっぱり「ゆうべチャンネル色々回してたらさぁ…」なんて言ったりします。

今の子はみんな携帯電話を持ってるし、フィンガー5のアキラみたいにダイヤル回してダーリンに電話したりしないですね。

「回す」操作というのは今様ではないんでしょうか。
でも「回転寿司」が「タッチパネル寿司」だと、ちょっと違和感があるね(^^

どんな寿司屋やねん☆

♪本日の通勤BGM〜レオン・ラッセル

| | コメント (0)
|

ライヴ フロム アビーロード

Middle_1127023013昨晩は大事な大事なROCK FUJIYAMAの最終回だったが、そっちは録画に任せて、BS11のアビーロードライヴを楽しんだ。

おかげですっかり夜なべ。

なんといっても、ドクター・ジョンのピアノを弾く時の右手が研究できたのが一番の収穫♪

ブルーノート東京で握手した、あのひんやりした肉厚で太い指を思い出す。

自分が人差し指と中指を使うオブリフレーズを、彼は中指+薬指を使うようで、さっそく練習してみる。

ピアニストにとって薬指はなかなか悩ましい存在で、かのシューマンも薬指を鍛え過ぎて傷め、ピアニストを断念したのだが、とにかくなかなか思うように働いてくれない指だ。

ドクター・ジョンの運指はまさに目からウロコ。
しかし次に登場のIRON MADENでは落ちたウロコで耳栓をする(^^;

実に様々なミュージシャンの音を吸い込んだスタジオだ。

♪本日の通勤BGM〜HOUSE OF LORDS

| | コメント (2)
|

意外な抑止効果

意外な抑止効果
私はごく普通の大人なので、クルマが来てなくて人があまり見ていないと時々歩行者信号を守らなかったりする。

しかし、毎朝通るこの信号だけは厳に守る。

なぜかというと、例の超お嬢さま学校があって、旗を持った父兄が横断歩道で立ち番をしていて、みんなきちんと信号を守るからだ。
しかも、通行人の邪魔にならないよう広がらずきちんと待っている。

彼女達の衆目の中を信号無視するのはなかなか勇気がいるのだ。
というか、とても出来ない。
「なんなのかしら、あのおじさま」(お嬢さまだから「オヤジ」などとは言わないんじゃないか)とか
「いい歳してマナーも守れないのかしら。はずかしくてよ」とか言われちゃうに決まってる。

なんかしら感じてくれるならまだよいほうで、気にも止められないかもしれないのだ。

マナーが悪い大人(というかおっさん)をなんとかしようとするなら、お嬢さま女子高生の衆目に晒すのがとても効果的と思うんですけど、それは私だけですか(^^;

♪本日の通勤BGM〜GIANT

| | コメント (2)
|

ことし初観戦

ことし初観戦
毎年気付いたら会費が口座振替されてるので入会してしまう西武ライオンズファンクラブ。

今年は開幕カードが楽天戦で、まだこのチームは観たことがないので早々と球場に足を運ぶ。

それにしても今年、ライオンズのファンサービスは例年になくけっこう充実してるな。

この球団や親会社とは色々な意味で浅からぬ縁なので何かと気になる。

しかし相手の楽天イーグルス、今日のメンバーでは四番と監督しか知らないや(^^;

| | コメント (2)
|

銀座に漬物を買いに行く男

銀座に漬物を買いに行く男
牛タン定食などによく付いてくる唐辛子のお漬物。
あの漬物と牛タンの組合せは「トンカツ+千切りキャベツ」「QUEEN+P」に匹敵する絶妙さだと思うが、あれを家でも食べたいと思い、探してみたけどなかなかそこらには売っていない。

南蛮味噌漬けといって、山形のお漬物らしいのだ。

そういえば以前、牛タンを食べたお店に売っていたのを思いだし、銀座の牛タン店「太助」まで足を伸ばしてようやく手に入れる。

さ、これで今晩は麦ご飯にお漬物♪

あー、日本人でよかったな〜♪

| | コメント (0)
|

勧進帳 at オペラ座

パリのオペラ座で、史上初の歌舞伎公演がまもなく上演される。
数日前の某紙のコラムにも記事が載っていたのでちょっと興味があった。

市川家に代々伝わる口上はちょっと変わっていて、不動明王を彷彿とさせる「にらみ」を効かせるんだそうだ。

市川團十郎氏も海老蔵さんもでっかい目玉だから、きっと口上も迫力満点だろう。

いきなり大目玉でにらみつけられたらびっくりするだろうと、不動明王ににらまれればご利益があるということを理解してもらうため、そのあたりは舞台の上からフランス語で解説するらしい。

演目は「勧進帳」。

弁慶の主人をかばう気持ちと関守富樫泰家の情け深さが、はたしてフランス人の琴線に響くか。

歌舞伎の「隅田川」を鑑賞して、言葉がわからないにもかかわらず涙にくれたジョン・レノンは特別だったとしても、オペラ座の夜はきっと感嘆のため息に包まれるに違いない。

2007032305112954jijpintview001

| | コメント (0)
|

ヴァージョンアップ

iTunesを立ち上げたら、7ナントカにヴァージョンアップするか聞いてきた。

じつは一昨晩、Windows Media Playerを11にヴァージョンアップしたら、それまで出来ていたある「いけないこと」ができなくなってしまったので、元に戻したばかり。

どうやら著作権関連のセキュリティレベルが強化されたらしい。

実はこの「復旧」作業にかなりの時間がかかってしまい、睡眠不足が今朝も続いているのだけれど・・・

というわけで、iTunesのヴァージョンアップは当面お見送り。

PCを使っていると、全ての環境が新しくないと不満を感じてしまう。

今使っているレベルで十分なことも多いのに。

OSも現在XPだけれど、Vistaにしなくては困るような積極的な理由はない。

・・・と考えると、あまり無駄使いもしなくてすむはずなんだけれどな。

♪本日の通勤BGM~FAIR WARNING Brothers Keeper これは久々の名作!

| | コメント (0)
|

700/10000

今日の通勤BGMのANGELが初来日公演を行った武道館に集まったファンは700人くらいだったそうだ。

当時見に行った女友達が
「本来の席は後ろのほうだったけど、アリーナのほうに行ってお菓子食べながら座って見ていた」と言ってたから、本当にそんなものだったのだろう。

レコード会社が勝手に「悪魔と天使」とライバル同士に祭り上げたKISS人気に便乗した招聘元の見込みの甘さが最大の原因だったが、そんな売出方は別にして、冷静に聴けば良質なアメリカンハードロックだったことがわかる。

ことにキーボードプレイヤーのグレッグ・ジェフリアの存在は出色だ。
音楽雑誌の人気投票といえば、常にジョン・ロード、キース・エマーソン、リック・ウェイクマンの御三家が上位を占めていた時代にあって、派手なパッセージこそないが存在感たっぷりの白玉プレイは新鮮だった。

そのDNAを受け継いだHOUSE OF LORDSには、すでにプレイヤーとしてのグレッグの姿はないけれど、荘厳で猛々しい重厚さに満ちている。

「〇〇の好敵手」という扱いは、バンドにとって罪以外の何物でもないな。

再結成させてみたいバンドの一つだ。

♪本日の通勤BGM〜ANGEL

| | コメント (4)
|

浅草ぶらぶら

浅草ぶらぶら
天気がいいので浅草界隈を散歩。

浅草寺から六区、合羽橋と見所は多い。

合羽橋道具屋街では、目玉焼き用リングをゲットする。東急ハンズの三分の一の価格にびっくり。

ランチは浅草だからやっぱりもんじゃ。

小学生のころ、クラスの友人たちとたむろした駄菓子屋のもんじゃは、今時のみたいに上等じゃなかったな。
それでも\50でお腹いっぱいになったっけ。

| | コメント (2)
|

Pちょコム

Logo_2 頼まれものの公演チケットのプレリザーブ予約のために、電子ぴあに会員登録をしてチケット代決済を「Pちょコム」という電子マネーにしてみた。
こういうところでクレジットカードはなるべく使いたくないから。

チケットが取れたと同時に代金決済するというのでとりあえず入金もしておく。

しかしプレリザーブの抽選は見事に外れ、入金した代金は出金できず宙に浮いてしまった。

Pちょコムで代金決済できる他のショップはないかと探してみると、とりあえずビックカメラとHMVで使えるらしい。
しかしいずれもネットショップだ。

しかも今んとこ特に欲しい物はないのに、こういう状況になると早く消費しなきゃ損みたいな心境になるから怖い。

入金した代金とぴったり同じ金額の買い物ができるかどうかもわからず、結局Pちょコムにはなにがしかの金額をしばらくプールさせる羽目になる。

それを集めて運用する気だな。
Pちょコムの運営はNTTだが、うまい調達手段だ。
誰がその手にのるものか。
意地でもビックカメラで買い物して、残高クリアしてやるっ!

♪本日の通勤BGM〜昨日のGOTHARDの続きとGREAT WHITE

| | コメント (2)
|

GOTHARD

GOTTHARDはスイスの国民的人気バンドと聞く。
「国民的バンド」の定義はともかく、こういうハードロックが国民的なんてなんと素晴らしいお国柄であることか。

日本は?

せいぜい毎年大晦日に年越しライヴをやってるあのグループくらいしか思い浮かばないが、彼らの曲はほとんど知らないし。。。

そうだ☆日本で国民的バンドといったら、自衛隊音楽隊じゃないか♪

GOTHARDもその名前の響きからゴリゴリのパワーメタルを想像して聴かず嫌いだった(最近までゴッタードと読んでたくらいだ)んだけど、耳馴染むメロディとストレートなコードワークで親しみやすい。

ちょっとBON JOVIあたりを連想してしまう。
このへんが国民的バンドといわれる所以なのだろう。

♪本日の通勤BGM〜GOTHARD

Img6t_test01 0000000000347121

| | コメント (0)
|

スタバで一服

スタバで一服
新しいハーブチキンのパンでちょっと遅めのランチ中。

さて、今日は、電子チケットぴあに加入して決済方法を「Pちょコム」というのにしたんだけど、これがまためんどくさい(^^;

電子マネーは近い将来Suicaに集約されていくだろう。

今日からパスモ導入開始で、最寄りの私鉄駅は昼になっても行列。

どうも行列が異常に長いと思ったら「記念パスモ」の販売なんだそうだ。

しかし私鉄各社にとっては、パスネット導入のコスト償却が済んでないからパスモはまだ先の導入としたかったはず。
パスモ‐Suica相互利用についても完全にSuicaが主導だし、使えるお店もSuicaのほうが有利だし、機能はいずれ全部Suicaに集約なるんじゃないかなぁ。

EdyとPちょコムの残高、どうしよう・・・(^^

♪本日のヒーコーBGM〜誰だかわからないけどアンニュイなフィメイルずーじゃヴォーカル

| | コメント (0)
|

警察博物館

警察博物館
八丁堀にある美味い牛タン屋さんに行ったあと、銀ブラの途中でこんな博物館を発見。

警察の歴史や資料など多くの展示品の中に、殉職した方々の遺影や遺品のコーナーが。

昭和〜平成にかけての色々な事件の犠牲になり盾となった勇姿に、思わずココロの中で手を合わせる。

| | コメント (0)
|

満員電車でマゲはやめちくり

Img_akane0 先日、JR某線に乗っていたときのこと。

車内は朝方の人身事故の影響で、えも言われぬほどの混雑ぶりだった。

身動きできない私の目の前にむこう向きで女の子が立っていたのだが、こいつの髪、そこそこ長いのを後ろでダンゴにしてるからもう数センチで私の顔にそれが当たりそうになる。。
後頭部から真後ろに五センチは突出してるぞ。
しかも長さ的に纏めきれなかった毛がダンゴの周りにピンピン跳ねてる。

なんとも邪魔なので、少し顔を背けようとするとその姉ちゃんが何事かと背後を振り向こうと頭を左右に回す。
するとその動きにともなって、ダンゴで往復ピンタをされた揚句、突出した毛がさわさわと鼻の周辺を擦るのだ。
それは勘弁と、私は彼女が頭を回すと同時に逆方向へ顔を背けダンゴピンタ攻撃を避けんとする。

しかしこの姉ちゃんがまた落ち着きがなく、しょっちゅう頭を回すもんだから、そのたびに私も左右に顔を背けなくてはならない。

もし私の後頭部にもダンゴが付いていたら、後ろの奴もさぞ迷惑だろう。

でもそれは私のせいじゃないからさ。

で、私の後ろの奴にもダンゴがついていたらそのまた後ろの奴へと連鎖はどんどん広がるわけだ。

もし、法律で日本人全員が弁髪にすることになったら、満員電車内では全員が頭を左右に振るシーンが見られることだろう。

それはそれで想像するとちょっと笑えるな(^^

♪本日の通勤BGM〜ジョー・リン・ターナー+梶山章

| | コメント (4)
|

HMV、ついに日本撤退・・・?

英国HMVの社長が日本市場からの撤退を示唆した。

以前から感じてはいたが、やはり魅力ある店舗とは言いがたいし、品揃え的に、少なくとも私のニーズにはまったく応えてくれない(^^;ショップだったから、さもありなんという印象だ。

それにしても、この業界のメディア離れは激しいな。

ネットでダウンロードなんて、音楽を所有した気になんかならないよ。

iPodをはじめとする携帯プレイヤーの普及で、音楽は共有するものから個人で悦に入って楽しむものに変わっていってるようにも思う。

さーて、HMVのアセットに興味を示す競合他社はどこかな?

それともまったくの異業種?

あれ?前ここにHMVなかったっけ?マンガ喫茶になってるけど・・・という状況になってしまうのだろうか。。。

0001

| | コメント (2)
|

ラッキーは紙一重?ドア一重?

先日の朝の電車。
ドアの近くに立っていると、閉まりかけた発車間際のドアの20センチくらいのすき間に女子高生が慌てて滑り込んできた。

あ、挟まれちゃう☆と思った私は、ドアに手をかけてすき間をあけてやった。

さすが10代の運動神経は素晴らしく、絶対挟まれて一瞬悶絶すると思われた彼女は、スルリと車内に滑り込み、私に向かってぴょこりと頭を下げた。

期末試験の時期だったんだろうけど、さてはテストもその手で乗り切る気だな。

しかし女子高生だから助けてあげた?
これがオッサンだったら?
そりゃ、電車の正常な運行の妨げになるような行為を幇助するわけにはいかないな。
いいオトナなんだから、焦らず次の電車を待ちたまへ。

♪本日の通勤BGM〜PRIDE OF LIONS

| | コメント (2)
|

パティシエのキットカット

パティシエのキットカット
人気スイーツショップのパティシエがプロデュースした、関西限定版キットカットなんだそうで、ついつい衝動買いする♪

それにしても、ネーミングの「Exotic Kansai」、思わずErotic〜と読んじゃったが、朝から疲れてないか(^^;

♪本日の通勤BGM〜MAGNTUDE 9

| | コメント (2)
|

ポール☆スタンレー来日だって!!!???

今回の出張はスムーズにコトが運び、早めの帰還。

自宅に帰ってさっそくROCKFUJIYAMAをチェックすると、なんとポール☆スタンレーの来日情報が!

来日は五月か。。。  うーん・・・

もう見ておきたいアーティストはいないと思ってライヴ参戦は封印したのだが、単独でとは予想外・・・

行きたいっ☆

♪本日の出張帰りBGM~PINK CREAM69、PRIMAL FEAR、EMERALD RAIN

やっぱり道中長いとたっぷり聴けるわ(^^♪

586977

| | コメント (2)
|

芦屋でお茶する

芦屋でお茶する
芦屋で一仕事すんで、駅近の瀟洒な喫茶店でひと休み。

こういうお店のコーヒーは格別だ。

しかし、ひそかに期待していた「芦屋のお嬢さま」は一人も見かけず。

なんでかなーと考えたら、「お嬢さま」の移動手段は車だから、電車など乗ったりしないのだ、きっと☆

| | コメント (0)
|

ポールの離婚とカネ

ポール・マッカートニーが離婚で支払う慰謝料は66億円なんだそうだ。

どうもあのヘザーという人、慈善事業やらなんやら胡散臭いと思っていたが、まあ本人達にしかわからない色々な行き違いがあったんだろうな。

通常、慰謝料というのは夫婦二人で築いた財産を分けるのが通例なんだそうだけど、ヘザーとの婚姻期間に限っていえばポールはそこまで稼いでないんじゃなかろうか。

それにしても、BEATLESで唯一、離婚未経験者だったのにな〜。

2003年の来日時、亡きリンダを思い歌ったMy Loveには泣けた。

天国のリンダの胸中、いかばかりだろうか。

| | コメント (2)
|

プロ野球の栄養費問題

西武ライオンズから栄養費の名目で不正にカネを受け取っていた選手の父親のコメントを聞いてびっくり。

「奨学金という認識だった。西武球団には怒りを覚える」

アホか。

こんな親が育てた子供など選手以前にろくな社会人じゃあるまい。
野球に明け暮れたせいで親子揃って脳みそまで筋肉か。

プロ選手になるにはそりゃ大変なことだし、金銭的な面で親の苦労も大変なものだろう。

私が卒業した高校はなかなか甲子園に出られない。
これに対し、同じ地区の強豪校が毎年のようにいい選手を揃え、ベスト4や決勝に勝ち上がってくるのはなぜか。
なぜ地元じゃない選手がエースだったり四番打者だったりするのか。

入りたい子や入学させたい親も多いからセレクションがあるのはしかたないが、少なくともうちは「学力が伴わないと入れない」からだ。
そういう校長の方針に、OBや父兄から批判もあるが、私は高校スポーツを売名に使わない母校の頑なな姿勢を誇りに思う。

だから昨年の高校野球、早実の活躍には胸のすく思いだった。
その早実も新メンバーで臨んだ秋季大会ではあっさり敗れている。

そこから努力することこそ、高校スポーツの真のありようではあるまいか。

主役は選手か親か。

冒頭の馬鹿親に問うてみたいものだ。

| | コメント (0)
|

ハゲタカ

手掛けているM&A案件のクロージング契約のため、今日は関西へ。

企業買収といえばNHKドラマ「ハゲタカ」が話題を呼んでいるけれど、微に入り細に入り実に忠実に描かれていて面白い。

多少ドラマ用にデフォルメされている場面もあるが、私が外資のバイヤーとともに体験したデューデリやアクイジションの現場はほぼあれと同じだ。

その日本法人にも若い外国人がいたのだけど、買収した企業に赴く時などメンバーに外国人がいるとそれ風の印象が強いからだと言ってたから笑える。
それも一種のデフォルメだ。

私がパートナーだったバイヤーは、中で一緒に仕事をしてみればハゲタカなどという印象はさらさらなく、とてもノーマルだった。
ただ、時間と収支という概念には厳しかったが、それも日本企業や公務員の感覚が立ち遅れてるだけなんだろう。

ドラマの中に「腐った日本を買い叩く」という主人公の台詞があるが、まだまだ「腐った」状況は続く。
「腐った」状態のまま国際的な緊張度合いだけが高まる。

資産や債権をバリューアップし、インフラを施したのち残るモノは、日本人にとって是か否か。

答えはもう少し先にある?
それとも風に舞っている?
♪本日の通勤BGM〜PINK CREAM 69(Electrified)

| | コメント (0)
|

秋川雅史さん

もともと音楽への興味はクラシックが出発点なのだけれど、長尺なものはあまり好まない。

だからオペラも好きなものといえば子供のころからよく聴いた「魔弾の射手」や「椿姫」などごくわずかな作品だけだ。

そうすると必然的に声楽に対する興味も薄くなる。

だから好きな声楽家というのもほとんどいなかった。

それでも、この秋川雅史という人のテノールは魅力的♪

テノールというパートの特性上、高いノートになればなるほど声の倍音が減衰するものなのだけれど、この人の声質は、どこまで高く伸びてもふくよかさを保ったままだ。

ことに彼の2ndアルバム「Dream Of Love」は、クラシックの定番ナンバーを彼らしい解釈で情感豊かに歌い上げている名作と言っていいと思う。

むかし、あるトーク番組でクラシックの評論家(誰だったか忘れた)が、ポール・マッカートニーのファンだという女性歌手に対して

「(ポールの)あの発声は基本がなっちゃないんだよ、キミ、あれでも歌だなどと・・・」と言っていたのを思い出す。

天下のビートルを捕まえて一介の評論家が発声のレクチャーもクソもないもんだが、いまどきそのような比較を述べる人間はいないだろ。

ビートルズの功績とともに、クラシックのフィールドにも自由な解釈をもって表現できるパフォーマーが増えてきたということだ。

とにかくこのひとの声は素晴らしい。

でも・・・申し訳ないけどこの人の髪型、私の起き抜けの時とほぼおんなじなんだけど(^^;

Dreamoflove_jk 

| | コメント (0)
|

恵比寿でエビスでえびす顔(^^ ♪

恵比寿でエビスでえびす顔(^^<br />
 ♪
午後から雨も上がって、今日は恵比寿でのんびりショッピングです。

手がけてるM&A案件もようやくクロージング日が確定し、一段落。

ランチは焼き鳥のおばんざい、せっかく恵比寿にいるんだからと昼からエビスビール。

あー、ほっこり♪

TSUTAYAもあるけど、返しに来れないから寄らない(^^;

| | コメント (0)
|

そんなに偉いのかい、作詞家って

演歌歌手のMさんと、そのヒット曲の作詞家Kさんが格好のワイドショーネタになっている。
MさんもMさんだが、それにしてもあの爺さんは些か偏屈だな。

あの爺さんには悪いが、楽器主義、メロディ至上主義の私は曲の詞に感動したことはあんまりないなー。

しかし「歌唱」は大事な要素だ。

問題になってるあの曲も、若いお姉ちゃんが歌ってはあそこまで訴えかけるチカラはなかったと思うぞ。

要するに、ロックを含むポップミュージックの表現者は「個」ではないってことだ。

ソングライターのコンビネーションやアレンジャー、パフォーマー、プロデューサーらそれぞれの個性や才能が一体になった化学反応みたいなものだ。

一人で作って一人で歌うやつだって、オーディエンスに触発されて作品が進化していくことがある。

まあ、この二人に限っていえば、どっちも三文芝居の感は否めないが。

| | コメント (2)
|

初めてのMEGADETH

MEGADETHは今までほとんど聴いたことがなかった。

四大スラッシュメタルの言葉で一くくりにされていたころ、スラッシュメタルに対し抱いていた消極的な興味は、METALLICAの何枚かのアルバムを試すことで充分満たされていたから。

でも、先のMAYさんとのコミュニケーションで、ふと興味が湧いたからちょっと聴いてみる。

最近のHMサウンドに耳が馴染んでいるせいか、当初抱いていた疾走&ゴリゴリのイメージだけではなく、かなり「聴かせるバンド」であったのだなという印象だ。

そのアプローチはBEATLES的と言っては少々言い過ぎか。

それでも、METALLICAとはまったく異質の主張と手法をもったフトコロの深いバンド。
ROCKFUJIYAMAでニコニコしながらMETALLICAを弾くマーティなど当時は想像もしなかったけど。

四大〜でひとからげにされてはマーティやデイブもさぞ腹立たしかったろう。

もう新作が出ることはないお気に入りバンドがまた増えちゃった(^^;

♪本日の通勤BGM〜MEGADETH

882 0000000000044941

| | コメント (2)
|

あっ!イヤホンの先っぽがっ!

あっ!イヤホンの先っぽがっ!
時々あるんですね、これ。
さ、聴こうかなと思ったらインナーイヤホンの先っぽが外れてどっかいってること。

でも、よく探したら今日はカバンの底に落ちてた(^^;ラッキー♪

♪本日の通勤BGM〜中島美嘉

| | コメント (2)
|

あ!姉キャン創刊だっ

あ!姉キャン創刊だっ
だから何っ?

♪帰りのBGM〜小泉今日子

| | コメント (2)
|

METALLICA

朝からゴリゴリの歪み音で眠気も吹き飛ぶ♪

やっぱり眠気覚ましはMETALLICA、歯磨き粉はクリニカで決まりだな♪

このバンドとの出会いは、当時西新宿にあったKINNIEという輸入盤専門店で見たアルバム、今日のBGMの「Ride The Lightning」だった。

青い稲妻の美しいジャケットに、ハガネのようなリフの固まり、ツービートに近いスラッシュなドラミングに、どこかハッとするような個性的なメロディ。

よく聴き込んだのはこのアルバムから数枚なんだけど、今でも古臭く感じないクオリティがすごいぞ。

スピードを売りにしたバンドは数多いけど、その中でも稀有な存在だ。

スピードといえば、以前元B誌編集長のS氏がラジオで言ってたのだけど、ある日某HR/HM専門のレコード店にやってきた少年が
「この店で一番速いバンド下さい」と言ったのだとか。
S氏も
「そんならSLAYERを45回転で聴けよ!」と嘲笑していたが、このスピード感もモノによっては危ないクスリみたいなものかもしれないな。
CD時代のいまじゃ通用しないアドバイスだけど(^^;

デビュー当時は四大スラッシュメタルと持て囃されたけど、他の三つはほとんど聴いたことがない。
METALLICAサウンドの、所々に見え隠れするPopな感覚がやはり琴線に響くのかも♪

♪本日の通勤BGM〜METALLICA〜Ride The Lightning、Master Of Puppets

Img6t_test Img6t_test2

| | コメント (2)
|

べーグルパン…に挑戦したのだが

べーグルパン…に挑戦したのだが
先週末、久しぶりに手のかかるパンを焼いてみた。

レシピには発酵がすんだら30秒くらい茹でてから焼き上げる書いてあったから、その通りやってみたら見事にぺちゃんこになって「おやき」か「ひとくちナン」みたいになってしまった。

そこで、二度目は茹でずにそのまま焼き上げたら、上手くできたもののべーグルとはちょっと違う雰囲気に。

しかし久しぶりに手でこねるのはなかなかキツかったっす☆


♪本日の通勤BGM〜GAMMA RAY

| | コメント (6)
|

レンタルは返しに行くときが…

週末、半額キャンペーンにあわせて新宿TSUTAYAでどっちゃりレンタルした。

基本的にHR/HM系はレンタルしないでCDを買うのだけれど、ほしいものは中古ばかりで、ほとんど探しつくしている感があるから現在まで手に入らないものはとりあえずレンタルしておくことにしている♪

で、借りたのは以下の12枚。

ジョー・リン・ターナー ×2
PRIMAL FEAR ×3
PRIDE OF LIONS ×2(あ、これはアメリカ産だから元々借りて済ませるつもりだった^^)
ZENO ×2
MANITUDE 9
PINK CREAM 69
LIONHEART

とくに最後のLIONHEARTは、20年近く前にアナログで聴いて以来だから楽しみ。

新宿TSUTAYAは在庫も豊富でレンタルも枚数制限はないんだけど、こちらは通勤途中に返却するから自分自身に「持ち運び枚数制限」があるのがなんとも残念。

次回半額キャンペーンまでじっくり楽しむとしましょう♪

♪本日の通勤BGM〜PRIMAL FEAR

| | コメント (6)
|

やっと見つけたLIONHEART

やっと見つけたLIONHEART
ライオンズハートでもSMAPでもありません。

IRON MADENの初期メンバーであるギタリストのデニスストラットンがMADEN離脱後に結成したメロディアスなハードロックバンド。

残念ながらレンタルCDだけど、アナログで初めて聴いて以来20年余、ようやくデジタルで楽しむことができた。

改めて思うのは、ここに収められているキャッチーな曲の数々を生み出したデニスが、あの鋼の権化ともいえれバンドに在籍していて、しかもスティーヴ・ハリスとも仲良しだという事実。

たしかにMADENの曲も親しみやすいラインを持ったものは多いから、そこは表現手段という味付けの好みの問題か。

でももし中古ででも見つかれば、やはり手元に置いておきたいと思うだろうなあ♪

♪本日のBGM〜LIONHEART、PINK FLOYD(炎)

| | コメント (2)
|

やっぱりよかったAC/DC♪

帰宅してさっそく見たAC/DC。

1978年の全米ツアー後、エセックス大学でのライヴとのことで、せいぜい500人くらいの小さな場所でのパフォーマンス。

さすがBBC、いろんな秘蔵映像を持ってるよな。

ヴォーカリストはもちろんボン・スコットだ。

それにしても客席とステージがなんと近いこと。

一切の無駄をそぎ落とした切れ味鋭いリフとリズムと絶妙の隙間♪

これこそロックの本質だっ☆

PS.オマケ映像のブライアン・ジョンソン時代のもよかったよん♪

| | コメント (2)
|

AC/DC

洋楽で三本の指に入るお気に入りといったら、THE BEATLES、KISS、DEEP PURPLEなんだけど、これが五本の指となったら間違いなくこのAC/DCが割り込んでくる。

すべてのアルバムを手に入れて、ウォークマン時代から肌身離さず持ち歩けるようにしている。

何てったって、聴きながら歩いてると自然に大股になっちゃうんだから。

ボン・スコット時代のハードなブギーもいいが、やはりヴォーカリストはブライアン・ジョンソンだ。

一聴して彼とわかる個性はとても貴重。
好みが昂じてGEORDIEの作品まで手に入れてしまったが、このバンドでもかつて来日までしてるんだよね。

AC/DC、今はどうかしらないが、かつてはメンバー全員が違う国に住んでると聞いたことがある。

うちのメンバーもあちこち散らばってるけど、せいぜい幕張や横浜くらいで、やっぱりスケールがちがうわ(^^;

今日はBSで放送があるが、彼らの映像が放送されるのは珍しい。
リアルタイムで見なくては。
おっと、しかし今日からTSUTAYAがレンタル半額だ。。。

| | コメント (4)
|

チョコフレーク

チョコフレーク
最近は受験生を応援するお菓子が多いんだけど、チョコフレークもかい。

これは昔から好きだった。
カールやキットカットもこの時期は売上がいいらしい。

神頼みならぬ菓子頼み?

さて、♪本日の通勤BGMはVOODOO HILL。
グレン・ヒューズがイタリア人ギタリストのダリオ・モロと組んだプロジェクトで、グレンのこの手の作品にしては珍しく二枚リリースされている。

ちょっと本気モードだったのか。

どうも彼はイタリアに人脈があるらしく、イアン・ペイスと共に参加したMOONSTONE PROJECTもイタリア人のマット・フィリピーニがメインアクトだった。

比較的オーソドックスなHMで、相変わらずの「どこを切ってもグレン」っぷり。

ところで、携帯電話で「ぐれん」と打つと、先に「ぐれん隊」と予測変換するのはやめてほしいぞ(^^;

♪本日の通勤BGM〜VOODOO HILL

| | コメント (4)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »